『TVBros』でメタル特集

tvbros091031.jpg

本日コンビニで雑誌コーナーを見渡し、我が目を疑いました。

「じゅ…ジューダス・プリースト!?」

サブカル色の強い独特の誌面で根強い支持を誇るテレビ雑誌(なのか?:笑)、『TVブロス』。
本日売り、10月31日>11月13日号の表紙に、まさかのJUDAS PRIEST登場。

そしてよく見ると「メタルゴッド降臨!誌上初のHEAVY METAL大特集」と大きく銘打たれている。

これは買わないわけにいきません。

表紙をめくると韓流アイドルグループ“超新星”に一瞬気勢をそがれるが、まあ表2は広告なので雑誌に罪はない。
早速特集ページをめくってみる。

内容は、だいたい以下のような感じ。

◆JUDAS PRIESTインタビュー

◆ラウドパークのレポート(600字程度)

◆メタルファッションについて

◆メタルのギター・ソロの重要度について

◆メタルな生き方(取り上げられているのはMANOWARとティモ・トルキ)

◆メタルのジャンル境界について

◆メタルの邦題について(元トイズファクトリーのディレクターで、現トゥルーパー・エンタテインメント代表の宮本氏へのインタビュー)

◆メタルのジャケット6選(インギーのアレとかRIOTのアレとか)

◆映画『デトロイト・メタル・シティ』でDMCの楽曲の歌入れをしたことで知名度を上げた、元SO WHAT?のTHE 冠こと冠徹弥氏への「リアルメタルライフ」に関するインタビュー

◆メタル・バラード列伝(写真入りで登場のBURRN!誌・奥野記者が解説。ネタは主に歌詞)

◆映画公開で旬のANVILインタビュー


まあ、あくまでメタル・ファン向けというよりは「テレビブロス」の読者向けに書かれたものなので、コアなメタル・ファンにはちょっと浅かったり、しょうもない小ネタ記事に見えるものが大半だが、よく読むとなかなかわかってるな、という部分もあり、結構楽しめる。

「メタル⇔ロック」を縦軸に、「ポップ⇔ラウド」を横軸に配したHR/HM系バンドの音楽性ポジショニング・マップなんかもテキトーなようで意外と的を射ている感じがします。

雑誌の特性上やむをえないとはいえ、モノクロなのが残念かな。

90年代にはメインストリームからはもちろん、サブカル畑からもメタルは「抹殺」されていただけに、感慨深いものがありますね。
この号だけ売上が下がったりしませんように(笑)。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント