FIVE FINGER DEATH PUNCH / WAR IS THE ANSWER

fivefingerdeathpunch02.jpg

デビュー作となる前作「THE WAY OF THE FIST」が全世界で60万枚以上を売り上げるヒットとなり、一躍「注目のバンド」となった5FDPのセカンド・アルバム。

以前から「モダンなバンドながら、かなりヘヴィ・メタリック」という評判は耳にしていて興味は持っていたのだが、個人的なセンスではまずバンド名が受け付けなかった(笑)。

割とハイプめいた悪評も耳にしていたので、セカンドでたちまち失速するのでは、などとも思っていたのだが、このニュー・アルバムはなんと全米初登場7位を記録、各所のレビューも割と好評だったため、とうとう購入に踏み切った。

聴いてみると、基本的にはダウン・チューニングによるヘヴィなリフをメインに、ラップめいた歌唱やグロウルっぽいスクリームを使用した音楽性なので、個人的なツボとは言い難い。

ただ、どの曲にも哀愁を帯びたクリーン・ヴォーカル・パートがフィーチュアされており、そこはかなり魅力的。

そして何より、ギタリストであるゾルタン・バソリーのギター・プレイが噂に違わず非常にメタリックで(芸名もなんとなくメタリックですね:笑)、グルーヴィーなリフとミスマッチ寸前なほどにテクニカルで時に「泣き」さえ感じさせるギター・ソロにはつい耳を奪われる。

うん、マジでこのギター・ソロは「勝負」していていいね。楽曲も耳になじんでくると、さすがに売れているだけあって何気にかなりキャッチーだし。

Voの声質・スタイルは正直あまり好みではないが、#7のようなバラードを聴く限り歌唱力自体はそれなりのレベルにあり、安心して聴ける。

脈絡不明のBAD COMPANYのカヴァー#12が思いのほかハマっていてビックリ。選曲の妙かアレンジの妙か、彼らのオリジナルと並んで全く違和感のない仕上がり。

ひょっとするとこのバンドも「へヴィ・メタルの未来」のひとつなのかもね。【81点】


◆FIVE FINGER DEATH PUNCHのMySpace
http://www.myspace.com/ffdp


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初コメです。いつも楽しく見させてもらってます。
僕も「正統派欧州テイストのギターソロ」というのをどっかで見まして、買ってみました。
NU METALはあまり得意でないこともあって、ギターソロやキャッチーなサビの部分には「おっ!」と思ったのですが、どうしてもそこまでの部分がアルバム通すと無機質というか単調に感じてしまいました。
とはいえ、高品質な作品であることに間違いはないですね。

いつも客観的かつ冷静なレビューや意見、とても参考になります。まだ若造でHRHM聴き始めてから3年くらいなのでこういうサイトはとても有難いです。お忙しいとは思いますが、更新楽しみにしてます。

>LAMPSさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

ちょっと最近仕事が忙しかったり、海外旅行に行ったり、このブログ自体の移転があったりとバタついていて、あまり内容のある更新ができていませんでしたが、新しい音楽は常に聴いているので、ボチボチ更新のペースを上げたいと思っています。

楽しみにしてくださる方がいると励みになるので、今後ともよろしくお願いします。