W.E.T. / W.E.T.

wet01.jpg

WORK OF ARTのロバート・サール(G)、ECLIPSEのエリック・マーテンソン(G, B, Key)、そしてTALISMAN(他)のジェフ・スコット・ソート(Vo)によるメロディアス・ハード・プロジェクト、W.E.T.のデビュー・アルバム。

欧米では昨年のうちに発売されていたが、ここ日本では1月27日にキング・レコードよりリリースされた。

私はこのプロジェクトの存在を知ったときから「これはかなり良さそうだ」と予感していたが、まさに期待に違わぬ素晴らしいメロディアス・ハード作だ。

メロディアス・ハードとして歌メロが優れているのは当然として、バックの演奏も素晴らしく、特にギターは充分にハードながら、決してメロディの邪魔をせず、楽曲に必要と思えるエッジを絶妙に加えており、卓越したセンスを感じさせる。

Keyやコーラスのアレンジも非常に洗練されており、欧州のバンドにありがちなやり過ぎ感や野暮ったさを一切感じさせない。これくらいメジャー感あふれるサウンドなら、HR/HMを聴かない一般人に聴かせても普通に受け容れられるのではないか、と思えるほど。

かなりハードな曲から、AORっぽいメロウな楽曲まで幅はあれど、北欧ならではの哀愁は全編に漂っており、それがマイ琴線的にはたまらない。バンド名どおり、濡れ濡れですよ。

WORK OF ARTにせよECLIPSEにせよ、ここ数年に出てきたスウェーデンのメロディアス・ハード系のバンドの中ではトップ・クラスのクオリティを誇るバンドだけに、質の高いものが出てくることは予想されていたが、このプロジェクトはECLIPSEほどハードでもなく、WORK OF ARTほどソフトでもない絶妙のサウンドをピンポイントで出しており、わざわざ別プロジェクトとして出した意味のある作品になっているのが素晴らしい。

WORK OF ARTもECLIPSEそれぞれ実力と魅力のあるシンガーを擁しており、どちらのシンガーが本作を歌っても音楽的な質は落ちなかったと思うが、やはりジェフ・スコット・ソートの歌唱には「ただ上手いだけ」のヴォーカルにはない説得力と普遍性があり、彼が歌ったからこそこのメジャー感が生まれたと言えるだろう。

いや、マジでジェフ・スコット・ソートは現在のHR/HMシーンでトップ・クラスのヴォーカリストだと思いますよ。
イングヴェイ・マルムスティーンの功績のひとつは彼を発掘したことだと真剣に思っています。

北欧メロディアス・ハードの名盤として名高いTALISMANのファースト・アルバムがリリースされてから約20年、そのTALISMANの生みの親だったマルセル・ヤコブ(B)が自殺し、TALISMANが消滅したその年にこのように素晴らしい北欧メロディアス・ハードの名盤が生まれるなんて、なんとなく運命的なものを感じてしまいますね。【87点】


本作のリーダー・トラックである「One Love」のPVには、そのマルセル・ヤコブが友情出演しているというのも感慨深いものがあります。

◆「One Love」のPV(YouTube)



◆マルセルに捧げられたバラード 「Comes Down Like Rain」のPV(YouTube)



◆W.E.T.のMySpace
http://www.myspace.com/wetrocks



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

メロディアス・ハードいいですよね(^_^)

このバンドはノーマークでした。参考になります。
私はデニス・ワードが関わるもの、フェア・ウォーニング関係、BAD HABIT(ドイツ系?)については目を光らせていましたがこのバンドは知りませんでした。CD屋さんに注文したいと思います。北欧系だとグランド・イリュージョンくらいしか持ってないかな?
最近買ったメロディアス・ハードはBURRN!誌で高得点をあげたBLANk FACESです。キラー・チューンは無いものの良質の作品でした

あと、気になってるのが、やはりBURRN!誌で高得点のSERPENTINE の作品。24日発売なのですが、もし、情報やアドバイスがあればよろしくお願いいたします
m(__)m

はじめまして!

自分もW.E.T.を聴いてブログに感想を書きましたが、adoreさんと非常に近い感想をもちました。
おっしゃる通り「ECLIPSEほどハードでもなく、WORK OF ARTほどソフトでもない絶妙のサウンドをピンポイントで出して」いて、両バンド共お気に入りである自分にとっては、完全にツボをつかれた作品です。

adoreさんのところで取り上げられているアルバムは自分も聴いているものが多く、以前から購入の参考にさせてもらっていました。
また遊びに来ます。今後ともよろしくお願いします。

>ミュウさん

W.E.T.、気に入れば何よりです。

SERPENTINEは私も非常に気になっていますが、広瀬編集長の90点オーバー作品には何度か騙されているので、慎重に検討したいと思っています(笑)。

>jimmyさん

はじめまして。
そちらのブログは何度か拝見したことがあります(ご挨拶していなくてすみません)。

これはかなりの良作ですよね。
私もECLIPSE、WORK OF ARTとも気に入ったクチで、しかもジェフのファンなので相当気に入っています。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。