AC/DC来日公演@さいたまスーパーアリーナ

AC/DC来日公演、東京追加公演分となる3月14日のさいたまスーパーアリーナに行ってきました。

先週末は仕事の関係で同じ会場で行なわれた「戦国武将祭」というターゲット不明のイベントに行っていたので、2週連続さいたまスーパーアリーナです。

正直に告白すると(と、言ってもこのブログを定期的にお読みの方であれば言わずもがなかと思いますが)、私は別にAC/DCの熱心なファンではなく、そのことは追加公演に来ているということからも察しがつくと思います。

とはいえ、AC/DCといえばHR/HMにとどまらず、ロックというジャンル全体で見ても「ライヴが凄いバンド」の代表格に挙げられるバンド。今回が最後、という噂もあるし、これはロック・ファンの嗜みとして観ておくべきかな、と思ってチケットを取りました。

大ファンでもないのにアリーナを取るのはおこがましいと思って謙虚にA席を取ったところ、正面の2階席一番奥で、ある意味ステージの全貌が観やすいといえばそうだが、アーティストとの直線的な距離においては一番遠い席だったかも(苦笑)。

これまでの経験から言っても2階席というのはあまり盛り上がらないものだが、案の定周りは座っている人が多く、やたらと熱狂的にメンバーの名前を連呼するアツい方もいたものの、あまり盛り上がりは体感できなかったのがちょっと残念。

アリーナにせよ1階席にせよ、赤く光るデビルホーンをつけた人がたくさんいて、2階席から観ると壮観だったのですが、私の周りにはデビルホーンを着けている人もいませんでした。

客層は30代後半以上の男性が大半という感じで、若者や女性はやっぱり少なめ。外人さんの姿も目立ちました。

私が同じ会社の人に頼まれていたグッズを買い終わったのが17時ちょうどくらいだったが、開演には充分間に合ったので、予定開演時間からは15分くらい遅れて始まったと思われます。

セットリストは12日のものと全く同じでしたね。

01. Rock N' Roll Train
02. Hell Ain't a Bad Place To Be
03. Back In Black
04. Big Jack
05. Dirty Deeds Done Dirt Cheap
06. Shot Down In Flames
07. Thunderstruck
08. Black Ice
09. The Jack
10. Hells Bells
11. Shoot to Thrill
12. War Machine
13. High Voltage
14. You Shook Me All Night Long
15. T.N.T.
16. Whole Lotta Rosie
17. Let There Be Rock
【アンコール】
18. Highway To Hell
19. For Those About To Rock (We Salute You)

ファンでもない人間が「この夜、ロックの真髄を見た!」みたいなことを書いても説得力皆無なので、撮った写真を中心に(日本のライヴにしては珍しく、プロ用機材でなければ撮影OKだった)淡々と書きます。

100314acdc01.jpg

とりあえず「The Jack」でのアンガスのケツ出しも観れましたし。

100314acdc02.jpg

「Hells Bells」での鐘も観れましたし(ブライアンがぶら下がってる瞬間は撮り損ねた…)。

100314acdc03.jpg

日本では珍しくパイロも使われており、

100314acdc04.jpg

「Whole Lotta Rosie」では巨大なダッチワイフのようなバルーンが登場するなど、派手な演出で視覚的にも楽しませてくれる。

100314acdc05.jpg

本編ラストの「Let There Be Rock」では花道の先端にあるお立ち台でアンガスがソロをプレイ。

アンガスとブライアン以外のメンバーはほとんど動かないだけに、やたらとアンガスばかりが目立っていた印象で、AC/DCの内部事情に詳しくない私としては何でこんなにアンガスばかりがフィーチュアされるのか少々理解に苦しみました(笑)。

100314acdc06.jpg

アンコール最後の「For Those About To Rock」ではお約束の大砲がドカーン。

ということで、私の写真のウデがショボいのであまり伝わらなかったかもしれませんが、彼らの音楽のファンでなくても楽しめるエンターテインメント・ショウだったのでした。

日本でHR/HM系のライヴを中心に行っているとなかなかこういうスケール感のあるショウを観る機会が少ないので、そういう意味でも貴重な経験でした。


↓今回の予習用にコレを観たのですが、そのせいで逆に「衰え」を感じてしまったような気も…(苦笑)。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私も14日行きましたよ~
奮発してS席とったのですが200レベル左サイド後ろの方でした…
大半をスクリーンで観たため、今になって映画を観てたのではないのかとフワフワした気持ちです。
やはりアリーナでブライアンやアンガスの細かいディティールや仕草を見たかった…

ただこちらの周りはオールスタンディングで座ってる人は1人もいなかったです。
皆さんサビや掛け声も完璧で、自分も負けまいと騒いでいたら
全身筋肉痛と声が枯れて若干喋るのに不自由してますw

写真とても綺麗にとれてますよ。昨日の光景が甦ってきますw

>hmさん

やっぱりS席だとみんなちゃんと立つんですね。
ケチった報いがまさかこんな形であらわれるとは(苦笑)。

でも、たしかに大きい会場だとついスクリーンを観てしまいますよね。それだったら家でDVD観てても大して変わらないのに(?)。

> 写真とても綺麗にとれてますよ。

ありがとうございます。全てはLUMIXの「かんたんモード」とPhotoshop補正の賜物です(笑)。