KALMAH / 12GAUGE

kalmah06.jpg

BURRN!誌で92点を獲得した(評者は羽田氏)フィンランドのメロディック・デス・メタル・バンドの6作目となるアルバム。

         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな点数で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ


元ETERNAL TEARS OF SORROWのKeyであったパシ・ヒルトゥラが在籍していた初期3作は聴いていたが、パシ脱退後はこのバンドの音楽からは遠ざかっていたので、そう言う意味ではまさに点数に釣られた感じ(苦笑)。

そして聴いてみると、確かになかなか良い。このバンドはデビュー時からハッキリ言ってCHILDREN OF BODOMのフォロワーだったが、このクオリティは数多いフォロワーの中でもトップクラスだろう。

初期作ほどのクサさ、キラキラ感は抑えめで、ヘヴィな攻撃性が強まっているという意味でこのバンドもCHILDREN OF BODOMと同じ「進化」の過程を辿っており、何もそこまでフォローし続けなくても、という気がしなくもないが、CHILDREN OF BODOMよりもメロディの煽情力がキープされているのが良い。

北欧フォーク/トラッド色がスパイスとして効果的に使われているのもポイントで、かなりアメリカナイズされてしまったCHILDREN OF BODOMに比べ、北欧の遺伝子がサウンドに息づいている。

特に#1~#4という序盤の充実が目を(耳を)引くが、中でも#2「One Of Fail」はこの手の音楽を好む向きにとってはキラー・チューンと呼べるのでは。

後半ちょっと一本調子な印象が強まっていくが、収録曲が少ないのでダレることなく聴き通すことができる。

CHILDREN OF BODOMほどのダイナミズムに欠ける点がブレイクしきれない理由だと思う一方、個人的には現在のCHILDREN OF BODOMもこれくらいメロディを大切にしてくれれば…と思ってしまう絶妙のバランス感覚を聴かせてくれるバンドだ。

日本盤ボーナス・トラックであるTHIN LIZZYの「Cold Sweat」はやや意外な選曲だが、結構カッコよくハマっている。【83点】

◆KALMAHのMySpace
http://www.myspace.com/kalmah


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

2ndの「They Will Return」から聴き続けていますが、相変わらずボーカルの声が聞こえづらいのが残念です。

どうも今の自分は音楽のベクトルが過去に気がします。
ぶるるんの巻末を見て新しいバンドを発掘するよりも
過去のバンドをもっと知りたい気持ちが強いようです。

単に自分の歴史が浅いだけだと思いますがw

やはり新しいバンドもある程度はチェックした方がいいですよね。
デスマグのメタリカよりマスパペのメタリカが観たいですから(?)

>私はカイになりたい さん

たしかにVoの存在感は薄いですね。
それだけにデス声に慣れていない人でも聴きやすい、初心者向けのメロデス、という感じがしますが。

>hmさん

hmさんがどのくらいHR/HMについて知識をお持ちなのかわからないので偉そうなことを言うのも気が引けるのですが、正直HR/HMが輝いていたのは80年代までだと私も思ってます。

そういう意味で、過去のバンドを追うことは否定どころかむしろ積極的にオススメしたいです。

ただ、今後もHR/HMが存在し続けるためには新しいバンドがどんどん登場し、成功してもらわなくてはならないので、そちらにも期待したいと思ってますが。

最初の2枚が神盤だと思ってて、その後は惰性で買ってても何度も聞く事は無かったのですが、今作は久しぶりにカッコイイ!と思ってます。キーボードも初期とは使い方や音色が違いますが、なかなかいい味を出してますよね!DARK TRANQUILLITYの最新作も素晴らしいですし、久しぶりにしばらくメロデス漬けになりそうです(笑)

>珍獣メガネコアラさん

私は初期のKeyだったパシ・ヒルトゥラのプレイが好きだったので、やはり初期に思い入れがあるのですが、ある意味本作くらいの使い方のほうがメロデスとしてのエッジを引き立てているかもしれませんね。

DARK TRANQUILLITY、評判いいですね。やはり買うべきか…。
このバンドは毎作それなりに満足できているのになぜか新作を積極的に買う気になれない不思議なバンドなのです。個人的には。

あれれ・・・毎度お馴染みマスコットKALMAH君(?)居ないですね、残念・・私はとりあえず保留です。

ブラガメンバーもキャラとしてでてますよ。ライブ前に楽器が盗まれたんでハンズィと一緒に探しに云々な感じです。

>darklordさん

カルマ君はどうもリストラされたようです。

ブラガのメンバーも出ているというのは面白いですね。
洋ゲーは今ひとつ感性的にフィットしないので手が出ないのですが…。