谷村奈南 FAR AWAY / Believe You

tanimuranana_maxi07ltd.jpg

以前のエントリーでも少し触れましたが、私は去る3月6日にさいたまスーパーアリーナで行なわれた「戦国武将祭」というイベントに行ってきました。

本来全く戦国とは関係ない曲ですが、戦国ゲームで知られるコーエー(現コーエーテクモゲームス)の新作ゲームである「北斗無双」の主題歌ということで、この谷村奈南がマミヤ(このゲームの原作コミックに登場する女性キャラ)のコスプレをしてライヴで披露したのがこの曲でした。

マミヤをイメージしたという「FAR AWAY」、ユリアをイメージしたという「Believe You」ともに、まんまEVERNESSENCEで、これまで彼女が発表してきた、「いかにもエイベックス」なポップチューンとの落差に思わず吹きました。

正直彼女の歌声はあまりこの手の曲調にマッチしていないのですが、メジャー・プロダクトだけあって演奏やサウンドの面ではそこらのB級メタル・バンドよりしっかりしているのは事実。

そして何気に楽曲も結構堂に入ったもので、ポップ歌手がちょっとハードなアレンジを取り入れてみました、というレベルじゃない。

作曲クレジットをみてみるとPontus Hjelm & Jessica Gustafssoとあり、ググってみるとPontus HjelmはDEAD BY APRILのメンバー(G&Vo)でした。

同名異人かもしれませんが、DEAD BY APRILのアルバムの関係者クレジットにJessica Gustafssonという名前もあるので、ほぼビンゴでしょう。"Pontus Hjelm appears by courtesy of UNIVERSAL MUSIC Sweden AB(DEAD BY APRILの所属レコード会社)"というクレジットもあるし。

むー、道理で…。しかしなぜDEAD BY APRIL…?

近年のモダンな女声ゴシック・メタルがお好きな方は一聴の価値はあるかもしれません。
もし彼女のアルバムにこのマキシの収録曲が収録されていたら浮きまくりでしょうね(笑)。余計なお世話ですが。


◆「FAR AWAY」PV(YouTube)



◆「Believe You」PV(YouTube)



◆ゲーム「北斗無双」オープニングムービー(この映像のBGMもメタルっぽいですね)





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

先日のエントリから戦国武将祭のHPに行って笑死してたんですが、そこで北斗無双のライブとは、輪にかけて意味がわかりませんね(笑
JPOPと思ったらメタルだったというのは歓迎したいですが、「戦国無双のイベントだと思ったらプロレスとあたたただった」は「階段を登っていたと思ったら降りていた」と同じで避けたいところです。

>伊豆略さん

あ、「戦国武将祭」のHPご覧になったんですか(笑)。
いや~豪華な出演者なのに組み合わせが悪かったのかガラガラのシュールなイベントでした。

来場者はほぼ声優ファンとGacktファンのみで、プロレスの人やエイベックスのアーティストは見ていて気の毒でしたね。

私は招待券をもらってタダでみたので笑えましたが、お金を払って来場した人は微妙な気分だったろうな、と思います。

主催者側は笑うどころではなかったと思いますが(笑)。

「北斗無双」は全く戦国と関係ありませんが、この曲のライヴ自体は盛り上がりに欠けたこのイベントの中では結構マシな方だったような気がします。

このイベントの特集で、武藤ちゃんとコジのスタイルみて苦笑しちゃいました(汗)
うーん、やっぱりシュールなイベントでしたか…^^;

>>「北斗無双」は全く戦国と関係ありませんが、この曲のライヴ自体は盛り上がりに欠けたこのイベントの中では結構マシな方だったような気がします。

この手のオタク系イベントで盛り上がりに欠けるというのは、珍しいし辛いものがありますよね(苦笑)

コーエーの歴史ゲーは好きだったんですけど、「ガンダム無双」辺りからあの会社はオカしくなってしまったんだと思います……
だめだな、メタルの話しないと(笑)soundhoricが墜ちてしまって勇者アーサー氏が気の毒でなりません(思い出したように)

>珍獣メガネコアラさん

シュールでしたね~。
戦国である必然性ゼロの時間帯が相当時間ありました(笑)。

>伊豆略さん

声優パートと、Gacktのライヴはそれなりに盛り上がってましたよ。
ただ、エイベックスアーティストのライヴとプロレスが…。

コーエーは硬派な歴史シミュレーションに専念していた頃は良かったんですけどね。やはりアクションに手を染めたのが結果的には失敗だったんでしょうか。

「無双」シリーズも最初は衝撃的な快感で面白かったと思うのですが。

別にメタルの話にこだわらなくてもいいですよ(笑)。

どっかでながれてるの聞いて「なんだこのEVERNESSENCE」と思ったんですが谷村奈南(胸)だったんですね。普通にいい曲ですが「愛をとりもどせ!」の方が100万倍テンション上がるんですけども・・・レイやサウザーは確かに使ってみたいですがどうも面白くなさそう

無双シリーズ乱発する前にちゃんとした三国、戦国無双シリーズをつくってほしいです。

>darklordさん

たしかに「愛をとりもどせ!」をメタル・アレンジしてもらったほうがテンション上がりそうですね。
それじゃアニメタルになっちゃいますけど(笑)。

無双ゲーは素手より長い柄物を使う方が爽快感があるので、あまり「北斗の拳」のような作品には向いているとは思えないんですけどね。

「戦国無双」が美形キャラだらけの「戦国BASARA」化してきていることも含め、ちょっと最近のコーエーには迷走の感が否めません。