NOCTURNAL RITESの新ギタリストが決定

音楽的中心人物だったニルス・ノーベリ(G)脱退後、なかなか後任が発表されず、鳴りをひそめていたNOCTURNAL RITESのニュー・ギタリストが公式サイトとYouTubeでひっそりと発表されてました。

新たにリード・ギタリストとして加入したのはChristopher Rörland (クリストファー・レーランド)なる23歳の若者で、特に著名なバンドでの活動歴のない全くの新人のよう。

ネーム・バリューよりは「同じ地元の人間」を優先したようです。
まあ、彼らは本国ではあまり有名ではないので著名な人物を加入させるのは難しかったのかもしれませんが。

クリストファーのプレイは以下の映像で少し観ることができます(YouTube)。



とりあえずピロピロ弾けることだけはわかりますが、スウェーデンはイングヴェイを生んだ国だけに、これくらい弾ける人はゴロゴロいそうなので(偏見)彼がどこまでニルス・ノーベリの穴を埋めることができるかは、アルバムを聴いてみないとわかりませんね。

と言っても、23の若者にいきなり完璧な代役を期待するのも酷かもしれませんが…。

とりあえず新作のマテリアルはほぼ完成していて、彼らが形容するにはよりメロディックでよりアグレッシヴ、彼らのトレードマークであるキャッチーなメロディを、アルバム「AFTERLIFE」の頃のようなダークなサウンドに融合させたものになるとか。

個人的にはちと不安も感じる形容ですが、前作「THE 8TH SIN」が素晴らしかっただけに、新作にも期待したいところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ついに!

ついに決まりましたか! ノクタの新G!
正直、小学生のリコーダー以来、楽器に触れたことがない野郎なので、「ノクタが新譜を出せる!」くらいの感覚しか得られないのが哀しいところですが(汗)。
ノクタの良いところは、芯がぶれないところだと思ってるので、下手に有名な人が入っちゃうより安堵感はあります。脱退後に活躍してる人がいないのはちょっと複雑ですが(私が知らないだけか?)。

余談ですが、今更ながらサンダーストーンにはまってます。
久しぶりに4thを聴き直して、ようやく彼らの魅力を掴めた気がしました。
速攻で2ndと3rdもゲットして聞き惚れていたところ……。
「え、パシ脱けてたの!?」(遅い)
あの声が大好きなのにorz
いや、プロモ見る限り新Vも気に入ったことは気に入ったんですが。いや、はっきり言って好きなタイプです、はい。……掛け持ちっぽいのがちょっと不安ですけど。
プロモの監督がオーヴェ・リングヴァルだったりと、縁があるようなのでこっそり応援していこうと思っております。

ではでは、今日はこれで、失礼します-。

ノクタは全員地味ながら巧者ですし、特にニルス・ノーベリは無駄なデジタル趣味も合わせて結構好きでした。
とはいえ、個性的と言うよりはむしろ芸達者な連中だと思っているので、とりあえず上手けりゃいいかなというのが感想かもしれません。

>チャンさん

たしかに既に自分の世界を確立した有名人が入ってきて、ノクタのサウンドを変えてしまうよりいいかもしれませんね。

THUNDERSTONEはたしかに最近のノクタに通じるものがありますね。私も3rdまではかなり好きでした。

現在のVoはAT VANCEとの掛け持ちだったかと思いますが、ノクタ以上に地味で日本盤のリリースさえ途絶えてしまったのが何とも…。

>伊豆略さん

無駄なデジタル趣味(笑)。たしかに。

しかしこの若者もNOCTURNAL RITESの地味さの改善にはあまり貢献しそうにありませんね(苦笑)。

彼らの音楽は文句なしに質が高いと思うので、売れるために必要なのはむしろテクではなく華のような気もするんですが。