WHITE WIZZARD / OVER THE TOP

whitewizzard01.jpg

先月号(10年6月号)のBURRN!誌で取り上げられていた、「NWOTHM(New Wave Of Traditional Heavy Metal)」の代表格らしいバンドのデビュー・アルバム(本作発表以前にEPのリリース経験あり)。

聴いてみると、たしかにこれはモロにNWOBHMを思わせるサウンドだ。もっとハッキリ言えばIRON MAIDENのフォロワーで、とてもアメリカ(LA)出身のバンドとは思えない。

もちろんメタル・シーンにおいてIRON MAIDENの影響を感じさせるバンドというのは数え切れないほど存在していて、むしろ全く受けていないバンドのほうが珍しいくらいである。

一方でIRON MAIDENそのもの、というバンドは意外と珍しく、スウェーデンのJACKALやWOLF、フィンランドのMACHINE MENといったバンドからはかなり強いメイデン臭を感じたものの、これほど全曲に渡ってMaidenicなバンドは少なくとも私は知らない。

現代的なダウン・チューニングのヘヴィ・サウンドや、ゴージャスなシンフォニック・アレンジに慣れた耳にはややスカスカな音に響くので、最初は「B級だなぁ~。こりゃNWOBHMを原体験したオッサンたちにしか受けないんじゃないの?」と思ってしまった。

しかし、何度か聴いているとアメリカのバンドならではのキャッチーなセンスが上手く初期IRON MAIDEN的なサウンドと結びついていてジワジワと効いてきた。うん、こりゃなかなかカッコいい。

音がスカスカに聴こえる原動力だったツイン・リードを聴かせるパートでバッキングのギターが聴こえなくなるライヴ的な音作りも、ある意味潔くて好感が持てる。

デニム&レザーにメタTでキメたムサくるしいメンバーのルックスや、B級感満載のジャケットのアートワーク、そして「My Metal Heart Will Never Die」とか、「Heavy Metal Is The Law」なんてフレーズが耳に飛び込んでくるアツい歌詞なども含め、オールド・ファンが諸手を挙げて歓迎しそうなこれらの要素がイマドキの若者に「新鮮なもの」として映るかどうかがカギでしょう。

正直インディーズの「Earache」所属ということもあり、新たなムーヴメントやシーンを切り開くほどの存在になるとは現状は想像しにくいのですが、Voのちょっと細めなハイトーン・ヴォイスも好みだし、私は結構気に入りました。ぜひLOUD PARKで観てみたいな。【82点】

◆WHITE WIZZARDのMySpace
http://www.myspace.com/whitewizzard


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

白き閃鋼魔術士

かなり昔の恥ずかしい話ですが、個人的メタル黎明期、HELLOWEENのキーパーに、ハマッていた時代、IRON MAIDENを聴いてみたところ、なんかHELLOWEENを地味にした音楽だな~と大変失礼な感想を持ったものです。今思うととんでもないことですね、恐れ多い。
本文にも『オールド・ファンが諸手を挙げて歓迎しそうなこれらの要素がイマドキの若者に「新鮮なもの」として映るかどうかがカギでしょう』とありますが、日本の若者には、新鮮味どころか、それらの意味するところすらわからないかも、どうしてこの手の音楽が新鮮なの?っていう(過小評価しすぎかな)。
しかし個人的には、好きなバンドですわ。「OVER THE TOP 」がよかったな。Voもいいですね。
主観ですが、メタルに刺激を求める若い連中には、
トリプルギター編成のデスコア「WHITECHAPEL」なんかをついつい勧めちゃうかもしれません。

ところでadoreさんはDAWN OF SILENCEは買いますか?
こいつら昔のEDGUYだよ(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=IHzDsdIbdCY&feature=player_embedded

>フィンさん

私も初めて初期のIRON MAIDENを聴いたときは地味だと思いましたよ(笑)。

その意味する所がわからなくても、単純にデニム&レザーな価値観が今の若者にカッコよく見えるのか、やっぱりどこか古臭くてダサいものに映るのか、正直30歳を超えてしまった今となっては想像がつかないんですよね(苦笑)。

DAWN OF SILENCE、たしかに昔のEDGUYそっくりですね。
現在のEDGUYにメロパワ成分が足りないと思っている人にはなかなか溜飲の下がる音だと思います。

ただ最近「積みCD」が増え気味だし、しばらく旧譜のレビューに力を入れたいので、当面は購入を見送るつもりです。

ザクザクした音と荒っぽい疾走感がかっこ良いですね。私は好きです。コミカルですがメタルへの愛が感じられるPVも良いです。

>zkさん

私も好ましい音だと思うのですが、やっぱりこういう「典型的なメタルっぽさ」が現代においては「コミカル」でしかありえないのだとしたらちょっと寂しいな、という気がします(笑)。

初めまして。
私は20代前半で、DragonForceやKamelotなどのバンドを好む現代っ子リスナーです。
(何故かどちらも長年いたVoが抜けてしまった…。)

「NWOBH?アイロンマイデン?何それ?おいしいの?」
という程、オールドには無知です。

しかし、たった一度だけWhite Wizzardを聴いたところ、すぐさま心奪われてしまい、
アルバム「Over the Top」を注文しました。

>Loki Holstさん

はじめまして。
DRAGONFORCEやKAMELOTを好んでいる時点で「現代っ子」とは言いがたいのでは(笑)。

WHITE WIZZARDにすぐさま心奪われたということは、ひょっとするとたまたま聴く機会がなかっただけで「アイロンマイデン」とか古いメタルも好きになる素養があるのかもしれませんね。

Jon Leonが脱退しています…。
その上、メンバー全員入れ替わってる模様。
もうファンでいられなくなりそうです…。

>Loki Holstさん

なんかメンバーが安定しないバンドですよね。
音楽的な中心人物だったジョン・レオンまで脱退ということになるとそもそもWHITE WIZZARDと名乗るべきなのか。

そういえばNWOTHMなんて言葉もほとんど使われなくなりましたね…。