聖飢魔II トリビュート・アルバムの中身

週末もバタバタして疲れが取れなかったし、今日もテッペン(24時)過ぎまで仕事だし、明日も忙しいし、ブログなんか書かないでさっさと寝よう…と思っていたのですが、録画していた「HEY! HEY! HEY!」(現在の彼らの所属レコード会社であるエイベックスの提供番組)で聖飢魔IIのパフォーマンスを観て萌え萌えならぬ燃え燃えになってしまってついPCを立ち上げてしまいました(笑)。

久方ぶりのゴールデンタイムでの演奏となるとやはり「蝋人形の館」になってしまうのか…というのがちょっと残念でしたが(いや、あの曲はたしかにインパクトのある名曲だけど、ちょっとシンプル過ぎて彼らの凄みを充分に伝える曲ではないと思っているので)。

そんな中、公式サイトを見てみるとGALNERYUSが参加するという話だけは聞いていた聖飢魔IIの地球デビュー25周年記念トリビュート・アルバムの情報が出ていますね。

以下公式サイトからの引用。

----------------------------------------------------
発売日 : D.C.12(2010)/09/15
タイトル : Tribute to 聖飢魔II -悪魔との契約書-
製品番号 : YICQ-10012
価格 : \3,150-(税込) \3,000-(税抜)


<収録内容>
「アダムの林檎」 地獄カルテット
「ARCADIA」 RX feat .John Wetton
「EL DORADO」 EARTHSHAKER
「FIRE AFTER FIRE」 SEX MACHINEGUNS
「HOLY BLOOD」 GALNERYUS
「JACK THE RIPPER」 THE 冠
「怪奇植物」 TRICK
「蝋人形の館 」 SHOW-YA
「SAVE YOUR SOUL~美しきクリシェに背をむけて 」 X.Y.Z→A
「STAINLESS NIGHT」 Sadie
「1999 SECRET OBJECT」 Grand Illusion
(A to Z)

全11曲収録
----------------------------------------------------

GALNERYUSが「HOLY BLOOD」をやる、と聞いたときも「ハマるだろうな~」と思った(ただ、この曲のヴォーカルは小野正利よりもYAMA-Bの方がよりハマったと思う)が、それ以外のラインナップもなかなかハマることが容易に想像できる組み合わせだ。

「ARCADIA」をジョン・ウェットン(元KING CRIMSON~ASIA)、これはなかなか気品のある仕上がりになりそう。
そういえばデーモン閣下は解散前からASIA好きというおよそ悪魔らしからぬ趣味を公言していましたね。

歌謡メタルの代表というべきEARTH SHAKERがキャッチーな「EL DORADO」ってのもハマリだし、パワー・メタル色の強い SEX MACHINEGUNSが「FIRE AFTER FIRE」みたいなスピード・チューンをやるというのも納得。

SO WHAT? 時代から聖飢魔IIと交流のあった冠 徹弥ことTHE 冠の「Jack The Ripper」も芝居がかった仕上がりが期待できますね。

後期の名曲「SAVE YOUR SOUL~美しきクリシェに背をむけて 」のチョイスもいいセンス。
橘高文彦のギター・ソロに期待です。

GRAND ILLUSIONはデーモン小暮閣下のソロ活動つながりでの参加でしょうが、個人的には「1999 SECRET OBJECT」みたいなメタリックな曲よりむしろ「STAINLESS NIGHT」のようなハード・ポップ然とした楽曲のほうがハマると思うのですが、それだと意外性がなさすぎるのかな。

一方で地獄カルテットは、せっかくNOV(AION、VOLCANO他)という強力なシャウターを擁しているのだからもっとヘヴィな曲をチョイスすればよかったのに、という気もします(「Breakdown Innocence」とかね)。

てか、「怪奇植物」という激シブな選曲のTRICKってダレ?

いずれにせよ、かつて非公認と堂々と銘打ってリリースされていた「VOICE」なるトリビュート作よりははるかに聴き応えのあるアルバムになりそうです(アレは厳しかった…直接面識のある声優さんなんかも参加しているのであまり悪し様には言いたくないのですが…)。

◆すぐ消されちゃうのかもしれないけど「HEY!×3」出演時の映像(YouTube)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この映像面白いですね~(笑)。
演奏もそうですけど、トークの受け答えが凄くうまいです。

彼等をよく知らない視聴者の方の目にはどう映ったんでしょうか?
やっぱり色物バンドに見えたのかな~?

>私はカイになりたい さん

今日び音楽番組の演奏は全てカラオケなのであれこれ言うのも野暮というものですが、デーモン小暮閣下のヴォーカルは絶好調ですね。

再結成前より素晴らしいんじゃないか? という意味でブルース・ディッキンソンを思わせます。

閣下のトークの面白さは「現役」の頃を知るファンなら皆知っていることです。機会があったらライヴDVDとか観てみてください。絶対楽しめますよ。

でもまあ、一般視聴者には色物でしょうね(笑)。

TRICKって

TRICKって、越中 睦(ルシフェル??)と元ラクリマのSHUSEが新しく結成したバンドだよ~。
これからが楽しみです。

>ninoさん

なるほど、やはり新しいバンドだったんですね。
情報ありがとうございます。

リュシフェルのVoが歌う「怪奇植物」…あまりイメージが湧きませんが(笑)。

このときの映像がどうしてももう一度見たいのですが…
どうにか再UPしていただけないでしょうか?

>CRさん

残念ながら、この映像をUPしたのは私ではないので再UPは難しいです。すみません。