SONIC SYNDICATE / WE RULE THE NIGHT

sonicsyndicate04.jpg

前作が母国スウェーデンのチャートで15位、欧州最大のマーケットであるドイツでも36位まで上昇、そしてアメリカ・ビルボードの「Heetseekers Chart(新人チャート)」にも85位にランクインするなど、確実に成功の階段を上りつつあるSONIC SYNDICATE。

しかし、その成功はツアーの長期化とバンド活動の多忙化を招き、それについていけなくなったローランド・ヨハンソン(Vo)の脱退を引き起こすことになった。

オーディションを経て後任として加入したのはイギリス人シンガー、ネイサン・ジェイ・ビッグス。かつてTHE HOLLOW EARTH THEORYというバンドでの活動歴がある。

さらに本作ではヴォーカリストだけではなく、プロデューサーも変わっている。前2作を手掛けたヨナス・キェルグレン(SCAR SYMMETRY)に代わり、本作を手掛けるのは、これまでにSLAYER、KORN、ALICE IN CHAINS、SOULFLYなどを手掛けたアメリカ人プロデューサー、トビー・ライト。

「英語がネイティヴなシンガーに、アメリカ人プロデューサー」という狙いの見え見えな布陣の変化はサウンドに顕著に影響を与えており、前作までとは明らかにサウンドが変わっている。そのことは、これまでの彼らを知る者であれば再生ボタンを押して数秒で気づくはず。

これまではかなり軽めとはいえ、一応メタルコア/メロディック・デス・メタルの枠内にある音楽をプレイしていたが、本作で聴くことができる音楽はモダンでキャッチーなヘヴィ・ロックとでも称すべきもの。

良いか悪いか、と聞かれれば、良い、と答えよう。曲はとてもキャッチーでよくできている。聴いている最中はそれなりに楽しめたし、耳に残っているメロディ、印象に残っている曲も結構ある。

しかしなんとなく手放しで褒める気にもなれないというのも正直な所。あまりに売れ線狙いが露骨過ぎてちょっと興醒めというか。
いや、売れ線狙いは本作に始まったことじゃないな、鼻につくのはアメリカ志向、いや、メタルに対して距離を置き始めたように映ることか。ロゴのデザインまで無難なものに変えちゃって。

BURRN!誌のレビューで小澤氏が形容する所の「良くない意味でのイマドキ感」というのは私も感じたし、このトレンドに半歩遅れてついていくようなサウンドに、彼らならではの北欧っぽいメロディ・センスのマッチングがいいのかどうかも微妙な所で、「茶髪のアキバ系」という形容も意外と言い得て妙かもしれない。

んー、でもまあこれはやっぱり過去のサウンドに対する知識なり思い入れなりがあるからこその穿った感想かな。まっさらの未知のバンドの作品、と言って聴かされれば素直に良いと思えたかも。

前作に引き続き、初回限定盤にはメイキング映像やPVなどを収録したDVDが付いているが、前作にあった日本語字幕がなくなっているのは微妙な経費削減?【80点】


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ソニック・シンディケイト連投ですね。
興味深く拝見させていただきました。
個人的には、スクリーモとメタルコア、北欧ならではのメロを感じさせるファーストが好きです。セカンドは買っていません(笑)、
新作は悩んだのですが、買いました(勿論DVD無のほう)。
ところで素朴な疑問ですが、正式なREVIEWとブログで取り上げるバンドの違いや基準はあるんですかね。
個人的にはそれほど好きなバンドではないですが、このバンドはREVIEWの欄にいてもおかしくはないのかなと。
ただしブログのほうで取り上げているため、このようにコメントが出来るのですが(笑)

話は変わり先月はブラガ、アングラに始まり、ソニック・シンディケイトとインディス・モーメント、パスファインダー、ソウルスペルと続きなんだかんだで結構な出費でした。
皆それなりに良かったと思うのですが、身を乗り出すほどの出来ではなかったかと、ブラガは安定していますけど、ソウルスペルは明らかに前作のがアグレッシブで良かった。
そうそう超大物メイデンも忘れてはならない(今回のは結構好きかも)
ヘルイェー(やはりパンテラが忘れられない)、サバトン、アクセプト、ブレイン・ドリルは良作でしたね(かなり好き)。
今月のBURRN(10月号)でインタビューされていたエクスキャリオンは正直新境地といえる程の出来では無いかと、、、ただしメロが心地よく良作には変わりありません。
自宅にまだ届いていないのですが、今はブラック・マジェスティが気になるところです。
キャメロットは最近の作風の中では結構良質な部類に入る出来かと思われます(特にアグレッシブな2曲目がいい)
MVPはなんだかんだで、アクセプトにするか迷ったのですが、DISTURBED(ここだけアルファベット)ですかね。
adoreさんはどうでしたか?

>フィンさん

Amazonだとほぼ同額だったので私はDVD付を買いました。

レビューにおけるサイトとブログの使い分けは…コンサバティブなHR/HMで、カタログを追うくらい好きなバンドはサイトで、興味本位で買ってみたバンド/アルバムや、ピュアなHR/HMかどうか微妙なバンドはブログで扱うようにしている、というのが大体の使い分けですが、さほど厳密ではありません。

A7XとかBFMVはブログに移管しようかな、と考えている、といえばなんとなくニュアンスがご理解いただけるでしょうか。

SONIC SYNDICATEに関しては、ファーストのレビューに貼ってある画像を貼りたかったのでブログで扱った、というのも大きいです(笑)。

8月はたしかに興味深いリリースが多かったですね。
ただおっしゃる通りガツンと来るほどのものはなかったかもしれません。
KAMELOTは現在聴き込み中ですが、悪くないと思ってます。