KAMELOTの北米ツアーにはロイ・カーン(Vo)不参加

先日ニュー・アルバム「POETRY FOR THE POISONED」をリリースし、北米ツアー開始直前のKAMELOTですが、Voのロイ・カーンが病気のためツアーに参加できなくなったそうです。

そのため、バンドの友人であるノルウェーのプログレッシヴ・メタル・バンド、CIRCUS MAXIMUSのマイケル・エリクセン(Vo)が今回の北米ツアーでロイ・カーンの代役を務めるそうです。

CIRCUS MAXIMUSのマイケル・エリクセンは素晴らしいシンガーで、その歌唱力はひょっとするとロイ・カーン以上かもしれないと思いますが、ロイ・カーンは非常に独特の個性というか「世界」を持っているシンガーなので、ファンが期待するKAMELOTサウンドを提供できるか、なかなか難しいところです。

あと、美形というわけではないものの、ルックス面でも歌唱同様独特の「雰囲気」を備えたカーンに対し、マイケルは見た目がフツーの人過ぎて華がないような気も…。

とはいえ、個人的にはマイケル・エリクセンの歌うKAMELOTも一度見てみたい気がします。
単に私がロイ・カーンのいるKAMELOTは既に観たことがあるから、というのもありますが(笑)。

ただ、それは来日公演の時期までロイ・カーンの病気が長期化することを意味するので、そういう意味ではバチ当たりな願望かもしれません(そもそもちゃんと来日してくれるのでしょうか?)。

ところで6月にスタジオ入りしたはずのCIRCUS MAXIMUSの新作はいつ出るの?

◆ニュースソース
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=145512

◆ProgPowerUSAにおけるマイケル・エリクセンをフィーチュアしたライヴ映像 [YouTube]



※9/8追記:KAMELOTの北米ツアーは、結局カーンの回復を待って延期されることになったそうです。
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=145660
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

代役はあの人!!

驚きました。カーン病気でツアー不参加を最近聞きショックでしたが、
代役がCIRCUS MAXIMUSのシンガーとは!
個人的にもCIRCUS MAXIMUSは大好きで、あのシンガーの驚異的な歌唱に一発でKOされました。
楽曲も非常に優れていたので来日期待してましたが、音沙汰なく...。(新譜製作中も知りませんでした)
独特の世界をもつカーンも大好き(祖父が日本人でしたっけ?)ですが、僕もM・エリクソン版KAMELOTも関心があります。
カーンの病気はよっぽど重い症状なのでしょうか。心配ですね。
(調子のいいヤローですみません)
近年ミュージシャンの訃報病気怪我のニュースが多く、非常につらいです。
またB!誌買ってしまいました。体が勝手に習慣づいてます。
困ったもんです(苦笑)。
楽しみにしてたACCEPTの取材2ページのみ!?続きは次号と10月メタリオンって...。

>マジンガーZZさん

カーンの病状は心配ですが、やっぱりマイケル・エリクソンの歌うKAMELOTには多少興味がありますよね(笑)。

B!誌を体が勝手に買ってしまうのは別に困ったことではないのでは?(笑)

心配です

個人的にロイ・カーンは最も好きなシンガーで、KAMELOTはメタルを聴くきっかけになったバンドなので(もし来日するのなら)非常に残念ですが、まさか代わりがマイケル・エリクソンとは…
CIRCUS MAXIMUSも好きなのでこれはこれでアリかもしれません。

>ところで6月にスタジオ入りしたはずのCIRCUS MAXIMUSの新作はいつ出るの?

彼らやSerenity、Seventh Wonderなど、メロディックなプログレメタル(あるいはプログレッシヴなメロディックメタル)勢も新作に向けて動いてはいるみたいですね、待ち遠しいです。

>minさん

お久しぶりですね。minさんがメタルを聴くきっかけになったのはKAMELOTだったんですか。
ロイ・カーンが最も好きなシンガーとなると、今回の件は心配でしょうね。

でも一方で確かにマイケル・エリクソンなら1回くらいはアリかな、って気はしてしまいますよね(笑)。

プログレ・メタル勢は一般に制作に時間をかけるので、気長に待つしかありませんね。
急いで中途半端な作品を作られてもアレですし。