ACCEPT / BLOOD OF THE NATIONSのチャート成績

再結成発表当初はウド・ダークシュナイダー(Vo)不在ということで微妙な反応だったACCEPTの新作「BLOOD OF THE NATIONS」ですが、蓋を開けてみるとかなり好評。

現状判明しているチャート成績も以下の通り好調です。

ドイツ:4位
スウェーデン:7位
ハンガリー:7位
フィンランド:9位
オーストリア:19位
チェコ:27位

ちなみにわれらが日本ではオリコン洋楽チャート18位で、総合チャートでは50位以内に入れませんでした。

しかし本国ドイツの4位は何気に80年代の全盛期を含めて過去最高位だったりします。

あとは北欧・東欧が強い感じですね。アメリカ、イギリスは全盛期でもチャート的にはさしたる結果を出していないので、恐らく今回もチャート面では期待薄だと思いますが。

(9月22日追記:アメリカ・ビルボードでは187位と、やはり微妙でした…)


ちなみに余談ですがノルウェーではIRON MAIDENの新作「THE FINAL FRONTIER」が3週連続1位に輝いているそうです。

そしてDISTURBEDの新作はまたもや全米初登場1位だそうで、日本では想像のできない恐るべき人気を感じます。

なお、私は別にチャート至上主義なわけではなく(そんな人間だったら90年代にメタルを聴いたりしません)、「メタルは今ちゃんと世界的に人気があるんですよ」ということを伝えたくてこの手のニュースを取り上げています。

私は「人気がある音楽だったら聴いてみたい」というようなライトな層も取り込んでいくことがマーケットの拡大、シーンの活性化に寄与すると思っているので。

◆ニュースソース
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=145650
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ニューアルバムかっこいいですよね。

一度再結成に失敗しているので、今回も敬遠されている人達もいるでしょうが、そういった方々にも聴いてほしい出来です。

METAL HEART!!

ラウパ2010の初日はACCEPTをヘッドにしてほしいです。
HALFORDが終わった後おそらくお客さんは....(以下自主規制)。
話は変わりますが、Dシアターからポートノイ脱退ですか....。
私は熱烈なファンではありませんが、ちょっとショックで貧血ぎみです。

>私はカイになりたい さん

往年の名作には及びませんが、たしかになかなかの力作ですね。

90年代のアレはいったいなんだったんでしょう(苦笑)。

>マジンガーZZさん

たしかにHALFORDが終わったらKORNを観ずに帰る人はいっぱいいるだろうと思います。

しかし、HALFORDとKORNを入れ替えると、今度はKORNが終わると帰る層が出てくるだけのことで、それを観たロブが悲しむことを思うと、今の順番でいいんだと思います(苦笑)。

DTの件はこのブログにも書きましたが、青天の霹靂でビックリですね。

遅コメすいません!
ウドじゃなくて、本当に大丈夫かという気がずっとしてて、未だ新作は未聴なのですが、youtubeに新曲のPVが出てたので見てビックリ!新ボーカルの声、まんまウドじゃん(笑)
いや、よく見つけましたね。「OBJECTION~」の続きと見て良い作風なら、ちょっと聞いてみようかなぁって思いました。

ACCEPTとUDO、HELLOWEENとGAMMA RAYみたいな関係になれば、楽しめますね(^^♪

>珍獣メガネコアラさん

新Voはウドのようにも歌えるし、もっとノーマルにも歌える幅のある人ですよ。

「OBJECTION~」なんかよりはるかにいいアルバムなので、「OBJECTION~」でOKが出せるならぜひ聴いてみてください。

Acceptのニューアルバムいいですよねえ! 熱い!
こんなに素晴らしいアルバム出たのに、何故、世の中の人みんな静かなの!! 
朝出かけに聴いて、帰ってから聴いて、寝る前にNo shelter聴かないと眠れません。
Loud Parkにも行きたいけど学生にはチケット高いし、メタルのライブって怖そう。

>ナナさん

たしかに期待をはるかに超える熱いアルバムでしたが、ナナさんも相当に熱いですね。
普通の人は寝る前に「No Shelter」みたいなアドレナリンの出る曲を聴きませんよ(笑)。

学生にとってチケットを高く感じるのは私もあまり裕福な学生ではなかったのでよくわかります。

ただ、だからこそ言いますが、今は当時「体験」にお金をケチったことは後悔しています。
学生の若さだからこそ感じられる感動が絶対にありますし、いつまでもこんな大規模メタル・フェスがあるとは限りません。ましてやそれほどACCEPTの新譜を気に入っているならなおのこと。

メタルのライヴは一部ハードコア色の強いバンドのフロア前方を除けば全然怖くありませんよ。

ナナです。 コメントありがとうございました。

Acceptの出会いは8月下旬頃のRock Cityでした。
他のアルバムとか何も知らないんですが、Loud Park 行こうかなと思います。

iPodを洗濯してしてしまい(大バカ者です)、これも買い替えないといけないので悩むところです。

>ナナさん

iPod洗濯…音楽好きにはつらいですね。

フェスにおいては自分たちのファン以外も多いということをバンドも認識しているので、新作の曲より過去の有名曲を多くプレイする傾向が強いです。

ましてACCEPTはクラシックな名曲をたくさん持っているので、YouTubeとかでそれらを「予習」しておくとさらに楽しめるかもしれません。

まあ、予習なんかしなくてもLOUD PARKが楽しいということは保証しますけどね。まして初めてであれば。

とりあえずお金の工面がつくことをお祈りしておきます(笑)。