ホンダ“オデッセイ”の海外CMにJUDAS PRIESTのあの名曲が

HONDAの基幹車種のひとつとして有名なミニバン「ODYSSEY」の海外(たぶんアメリカ)CMが凄いことになっています。

とりあえず百聞は一見にしかず。



個人的にはメタルのイメージとミニバンのイメージが今ひとつ結びつかないのですが(笑)、まあJUDAS PRIESTの「Hellion」をリアルタイムで聴いていたキッズたちなら現在はミニバンに乗っていておかしくない年齢でしょうね。

しかし撮影費のかかるクルマのCMでこのクリエイティブ案が通るってのは、アメリカじゃ本格的にメタル・リバイバルの波が来てるとしか思えませんね。日本のホンダにこのCMをオンエアする勇気はきっとないでしょう(笑)。

せっかく「オデッセイ」の曲に使うならイングヴェイのあのアルバムの曲から選べばいいのに(笑)。
「Faster Than The Speed Of Light」とか(笑)。

◆ニュースソース
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=147465
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

一見するとあまり金のかかっていなさそうなCMに見えますが(別に有名人が出演しているわけではないし、車の内装と外装を交互に見せているだけだし)、この程度のCMだと日本では実際いくらくらいで制作されるものなのですか?

こんにちは!
早速TVにかじりついてCMをチェックします!(汗)

もしもCM曲が
「FreeWheelBurning」だったら逆にウケますね。(笑)

HMの歴史に残る名インストですから、こうやって使われるのは嬉しい限りです^^
Judas Priestは一通り聞きましたが、やっぱりこの頃が一番好きです^^

>Endeさん

CMは監督やカメラマンにどれくらいのランクの人を起用するかでだいぶ変わりますし、この撮影シチュエーションがどこまでセットとして作り込まれたものなのかもわかりませんので確かなことは言えないのですが、極力安く作る方法論を模索すれば1000~1500万で作れるかなぁ…ってとこでしょうか。

HONDAクラスの一流メーカーに相応しい一流スタッフで制作すれば、楽曲の使用料を除いて3000万円は堅い所じゃないですか。日本とアメリカでは多少CMの作り方が違うと思うので実際の所はわかりませんが。

>メタルヘッズさん

残念ながら海外CMなのでメタルヘッズさんがアメリカ在住でなければ一日中テレビにかじりついても観ることはできないと思われます…。

「FreeWheel Burning」、走りを訴求するCMだったらピッタリですね(笑)。

ただ、このCMはたぶんリアゲートからマーシャルのアンプが入るくらいラゲッジスペースが広い、という特長を訴求しているCMだと思いますが。

>yu-kiさん

初期もいいですし、「PAINKILLER」も凄いですが、バンドとして最良の時期はこの時期でしょうね、やっぱり。

これを見習って?日本の葬儀社のCMにも 「Beyond The Realms Of Death (邦題:死の国の彼方に)」を流してもらいたいものです。

やっぱり不謹慎ですかね(笑)。

>私はカイになりたい さん

一般に洋楽の使用料は高額だし、JASRACもあるので、それだけのお金を広告に突っ込める葬儀社は現状ないでしょうねえ…。

むしろバ○ァリンとかセ○スとか痛み止め薬のCMに「Painkiller」を使ってもらいたいですね(笑)。