LOUD PARK 09に映画で話題のANVILが追加

LOUD PARK 09 第9弾アーティスト発表として、ANVILの追加が発表されました。

LOUD PARK 09公式サイトから "...and more !"の文言が消え、主催であるクリエイティブマンのサイトには「遂に全ラインナップ決定が決定!」という変な日本語が書いてあるので、これで全バンドが出揃った、ということなのでしょう。

しかしANVILがサブステージであるSANCTUARY STAGEとはいえ、トリとは…。
06に出演したときには2バンド目だったのに。

まあこれはひとえに映画『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』効果でしょうね。
私はそんなに映画通なわけではありませんが、この映画は絶対面白いと思いますよ。

現在BARKSや協賛社であるイシバシ楽器のサイトタワーレコードのサイトで10月20日にZEPP TOKYOで行なわれるスペシャル・イベント付き試写会の募集をやっており、非常に行きたいのですが、ペアでの招待なのでANVILの映画を一緒に観に行ってくれそうな人間に心当たりがない私には応募できません(苦笑)。

予告編観ただけでも面白そうです。



もちろん私は映画館に観に行くつもりです。残念ながら初日(今月24日)はRIOTの来日公演と被っているので観れませんが。

ただ、この映画を観た後ならきっと皆ANVILを観たくなると思いますが、LOUD PARK 09の時点では上映前なんですよね…。
同じ幕張だった06のタイムテーブルに準じるとしたら、大トリ前であるROB ZOMBIEの裏になるわけで、SLAYERの場所取り組も考えると、どこまで観客が集まるのか、微妙かも。

私自身もANVILのアティテュードはともかく楽曲がいいとは思わないだけに、ROB ZOMBIE(意外と嫌いじゃないです)との天秤だと悩むなぁ…。

まあ、正式なタイムテーブルも発表されていないうちから悩んでも仕方ないので、おとなしく発表を待ち、それから考えることにします。あとは当日の気分かな。

そもそも2日目の後半というタイミングだと疲労で死体になってるかもしれませんしね(笑)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント