KAMELOTのツアーにファビオ・リオネが参加

先日、ロイ・カーン(Vo)の健康上の問題(噂によると「燃え尽き症候群」)が解決するまでツアーの延期を表明していたKAMELOTが、カーンの問題が解決しないため、RHAPSODY OF FIREのファビオ・リオネを代役に迎えて最新作、「POETRY FOR THE POISONED」のツアーを行なうことを表明しました。

まあ、さすがにいつ回復するかわからないとなるとアルバム販促になるタイミングを逸してしまいますし、無理矢理カーンをツアーに引っ張り出して症状を悪化させるわけにもいかないので、「ビジネス上の決断」というやつなのでしょう。

カーンの容態は心配ですが、ファビオ・リオネが歌うKAMELOT…ちょっと、いや、かなり観てみたいかも。
そのままぜひ日本までお願いします。

なお、このツアーにはファビオのほか、ゲスト・シンガーとして(KAMELOTのKeyであるオリヴァー・パロタイの恋人である)EPICAのシモーネ・シモンズ、SEVENTH WONDERのトミー・カレヴィックなど、多くのサプライズゲストが参加する予定とのこと。

しかし当初はカーンの代役はCIRCUS MAXIMUSのマイケル・エリクセンという話だったのに…。
やはり知名度と華が足りなかったか? それはそれで聴きたかった/観たかったのですが(笑)。

いや、今はCIRCUS MAXIMUSのアルバム制作が忙しいのだと信じよう(笑)。

◆ファビオを迎えたライヴ映像その1 [YouTube]


◆ファビオを迎えたライヴ映像その2 [YouTube]


◆ニュースソース
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=151030
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ファビオとは意外

ファビオが代役とは予想外の展開。
今年の「ProgPower USA」にてマイケル・エリクセンをフロントに迎えてショウに臨んだらしいですね。(Kohさんは御覧になったのかな?)
ファビオが歌うKAMELOTはちょっと想像付かないですが、毎回歌唱力に定評のある助っ人を呼んでくるところには驚きです。というかカーンの代わりは実力派の方でないと厳しいですよね(笑)
私が一番好きなバンドなので、今の不安定な状況は正直不安です。
ちなみに、オリヴァー・パロタイとシモーネ嬢が恋仲というのを管理人さんの記事で初めて知りました。
たしかに彼はカーンに次ぐイケメンだと思います(笑)
シモーネ嬢ももはやゲストというか、準メンバーですね(笑)

回復祈願

びっくり・聞きたい・心配。と、複雑な心境です。

昔の曲ならともかく、新譜の曲を歌いこなすにはかなりの演技力(?)が必要だと思うのです。
ファビオさんの歌うKamelot、聞いてみたい!

カーン様、どうなのかなぁ、1年くらい休んでも大丈夫なくらい蓄えはあるんじゃないかな、焦らせないでほしいなー。病状がわからないけど、そう思いますです。

カーン心配ですね、大丈夫でしょうか。
ただファビオの歌うKAMELOTとてもワクワクします。

オリヴァーとシモーネ嬢まだ恋仲だったんですね・・・

カーンについては引き続き心配ですが、次の代役はまさかのファビオですか。
これもまた気になりますねー。

ゲストが沢山いると聞いて、ここに挙がっている全員に、もちろんカーンも入ってプチAVANTASIAみたいになったら少し面白い気もしてきました(笑)
KAMELOTの若干の地味さが消えてとても賑やかになりそうです。

まとめてお返事

>学生メタラーさん
カーンの代わりは実力があってもなかなか難しいでしょうね。何しろあれだけの個性なので。
ただ、ファビオであればまた別の個性としてどんなものになるか聴いてみたくなります。


>ねこまたぎさん
いずれにせよ誰が歌おうとカーンが表現していた濃密なエモーションを表現することは難しいでしょうね~。
それとは別次元で、一度ファビオの歌うKAMELOTの曲を聴いてみたいという単純な好奇心としてありますが。

カーンはもう治るまで1年でも2年でも見守ってあげる方が長期的にはいいのかもしれませんね。


>darklordさん
オリヴァーとシモーネが現在もまだ付き合っているかどうかは確認していないのですが、どこかで別れたという話があったのですか?

きっとこうして同じツアーに出るくらいだからまだ続いているんじゃないかと勝手に思っているだけなので、もし違ったらご指摘ください。


>minさん
KAMELOTの音楽を地味と言うかどうかはともかく、ファビオが歌うことでサウンドの印象がどう変わるか、という点には興味がありますねー。実際の所。

本当にびっくりです。

昔の曲にマイケル・エリクセンは持って来いだと思いましたが、如何せん新作のツアーですから、誰が歌うのかと思いきや、ファビオ・リオーネとは…
いや、かなり聴いてみたいです。Kamelotの世界観をファビオのパワフルな歌唱でどう表現するのか、とても気になります。
とはいえ、僕はロイ・カーンというシンガーにメタルに引っ張り込まれたので、彼が万全の状態で復帰してくれることを祈るばかりです。

>けー坊さん

ファビオの歌う「The Fourth Legacy」や「Forever」、聴いてみたいですねえ。

一方でミステリアスでムーディな曲になるとやはりカーンに及ぶとは思えないわけですが(笑)。

ロイ・カーンによって引き込まれたとなると、なかなか同種の魅力を感じさせてくれるアーティストにめぐり合うのは大変でしょうね(笑)。

うはっ(笑)!?

カーンの代役がファビオ・リオーネだって!?すごいなぁ。スケージュールがよく空いてましたね。でも人の子だから病気に必ずならない保証はないでしょう。
STRATOVARIUSのヨルグ・マイケルのこともあるし、気にはなりますね。こちらも代役がイェンスの兄、アンダース・ヨハンソンだったらよかったのに…(笑)。
そういう点ではKAMELOTは贅沢な代役となったんじゃないでしょうか。

お返事ありがとうございます。

体調と関係があるのかないのか最近のカーンは高音をフェイクで逃げる(出ないわけではないのかもしれませんが)ことが多かったと聞きますし、ファビオの歌声でパワフルなKamelotがまた聴けるのではと期待しています。
個人的にはミステリアスな「Kamelotらしい」曲の方が好奇心をそそられますねぇ。「Nights of Arabia」なんかは結構ハマりそうな気がします。あくまで期待ではなく好奇心ですが(^^;)

ええ、その点はお察しの通りです(苦笑)
未だかつて出会ったことがありませんね。メタルというジャンルを越えてもなかなかいない、魅力的なシンガーだと思います。

>ヨハンソン兄弟さん

ホント、RHAPSODY OF FIREも新作が出たばかりなのによくスケジュールが合いましたよね。

確かにこれは贅沢な代役ですが、個人的にアンダース・ヨハンソンにヨルグ・マイケルの代役は務まらない気がします(笑)。

>けー坊さん

私がライヴを観たのはだいぶ前のことですが、そのときも決して「再現率」は高くなかったですね。「The Fourth Legacy」なんてボロボロでした(苦笑)。

それでもやはりあの濡れ濡れ歌唱は孤高の凄味を放っていると思えましたけどね。

はじめまして

KAMELOTで検索してたらこちらのサイトにたどりつきました。

ロイカーンの体調不良ですが、まだまだ改善されてなかったのですね・・・
身体的ではなく、精神的な病気ですと中途半端に復帰したとしても
その後余計悪化するのは目に見えていますので、今は彼が“歌いたい”
と思うまでそっとしておいてあげるのが一番だと思います。

ただ、バンドとしても活動していかなければならないし、選択の一つとして
新しいVoを迎えて新生KLAMELOTとして再出発することも考えて
いるでしょうね・・・

また新しい情報がはいりましたらよろしくお願いします。

>るくるさん

カーンが本当に燃え尽き症候群だとしたら、一種のうつ病ですから、なかなかすぐに解決、というわけにはいかないかもしれませんね。

一方でメンバーとしても、気持ち的にはカーンが復活するまで何年でも待つ、という思いはあるかもしれませんが、実際に収入を得て暮らしていくことを考えると、カーンが回復するまで5年も10年も何もせずに待つ、というのは現実的には難しいでしょうね。

なかなかカーンの代わりが務まるシンガーがいるとも思えませんし、カーンに「帰る場所」があった方がいいと思うので、別シンガーを迎えるなら違うバンド名にしたほうがいいような気もしますが…。