最近気になったニュースなど

わざわざ単体で記事にするまでもないけど、ちょっと気になるニュースが最近多かったのでまとめてメモしておきます。

DIVINEFIREが来春に復活アルバムを発表
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=151385

クリスチャン・リレグレン(Vo)率いるDIVINEFIREが、「EYE OF THE STORM」と題されたニュー・アルバムで「復活」するそうです。

「Farewell」したのはほんの2、3年前なのでかなり早い「復活」ですが…ここ最近AUDIOVISIONにGOLDEN RESURRECTIONと、ずいぶん働きすぎじゃないですか?>クリスチャン

日本先行発売で、来年3月下旬にキングレコードから。その他の地域は4月に発売されるそうです。


TYTANが復活
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=151470

NWOBHM後期に登場し、名盤「ROUGH JUSTICE」1枚を遺して解散したTYTANが2012年、ドイツの「KEEP IT TRUE FESTIVAL」で復活ライヴをやるそうです。

再結成メンバーは以下の通り。

Vo:カル・スワン(元LION, BAD MOON RIGING)
G:スティーヴ・マン(元M.S.G.)
G:スティーヴ・ギブス
B:ケヴィン・リドルズ(元ANGEL WITCH, SAMSON)
Dr:サイモン・ライト(元AC/DC, DIO)

うおー、カル・スワンだって。懐かしい。BMR解散後引退したと聞いていたけど…。
一夜限りの企画なんでしょうか? ちょっと観たいかも。

どうでもいいけどBAD MOON RIGINGを「バムライ」と略していたのは私の周りだけですかね?(笑)


ANVILの「Metal On Metal」がスウェーデンのチャートで4位に
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=151487

映画で有名になったANVILの代表曲である「Metal On Metal」が先週、クリスマス週のスウェーデンのシングル・チャートで(シングル化されていないにもかかわらず)4位に輝いたそうです。デジタル配信チャートでは1位でした(つまりデジタルダウンロード販売のみでチャートインしたということですね)。

なんでも、Facebook上で行なわれた「ANVILを助けよう」キャンペーンの結果こういう事態が起きたそうで、ネット上の呼びかけでここまで「成果」が出るのだから「時代」を感じますね。


THAURORODにミケーレ・ルッピが加入
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=151397

AMBERIAN DAWNから脱退したメンバーが中心となって結成され、この10月にデビュー・アルバムが日本発売されたばかりのフィンランドのフォーク/メロディック・パワー・メタル・バンドTHAURORODからVoが脱退し、後任にイタリア人シンガーであるミケーレ・ルッピ(元VISION DIVINE)が加入したそうです。

BURRN!のレビューでも「Voがやや野暮ったい」と評されており、私もこのVoがダメで購入を見送ったのですが、ミケーレが歌うなら次作は要チェックですね。

※THAURORODのMySpace
http://www.myspace.com/thaurorodtheband
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

DIVINEFIRE復活早すぎですね(笑)
でもシンフォブラック的な演奏のパワーメタル、っていう彼らのスタイルが結構好きだったりするので、復活は大歓迎。ここ最近のクリスチャン・リレグレンの参加したアルバムには「?」な内容が多かったですが、新作には本領発揮を期待したい。

STRATOVARIUSも年明けに新作を出すみたいだし、パワーメタラーは年始の財布が寒くなりそうですねー…

カル・スワン!

Tytanの復活は嬉しい!カルとサイモン以外知らない人だけど(笑)
一夜限りとか期間限定の復活じゃないことを願う。
しかし2011年でなく、2012年か・・・。
長いな~(泣)

嬉しいニュースですね

DIVINEFIREの復活は嬉しいですね。
彼らの1stは今でも愛聴盤です。(でもcthuさんの言う通り財布が・・・)
THAURORODもミケーレのハイトーンとエミルのネオクラ・ギターとくれば、大幅なパワーアップが望めそうですね。彼にはメロハーよりメロパワを歌ってほしかったので・・・

管理人さんが以前に紹介していたSYMFONIAですが、Youtubeにサンプルデモが出てますね。マトスの声質を生かしたストレートなメロパワだったので期待できそうです。
このメンツなら「Carry On」級の名曲を作ってくれるかな?

まとめてお返事

>cthuさん
DIVINEFIREの「ブラック・メタル的なムードを持ったメロディック・パワー・メタル」というのは結構ユニークですよね。

個性的なせいかあまり広く受け容れられていない印象もありますが、作品の質はまずまずだったと思うので、新作にも期待したいところです。


>ジンさん
なんか今さらTYTANとしてパーマネントに活動していく、ってのも現実味がない気がするので、単発っぽい予感がします…。


>学生メタラーさん
私もミケーレにはメロハーよりメロパワを歌ってほしかったのでちょっと期待しています。KILLING TOUCHはちょっとクサさが足りなかったですし…。

SYMPHONIA、やっぱりというかアンドレがSTRATOVARIUSの曲を歌っているような感じですね。
「Carry On」級はハードル高いですが、それなりに楽しめるものになりそうでこちらも期待しています。

既知でしたらすみません

あと個人的に気になったことと言えばカナダの新人メロスピバンドINSTANZIAです。
「Ghosts Of The Past」は神々しいまでの昇天系のサビが心地良い名曲ですよ。
ソロパートがあっさりしていますが、管理人さんが気に入りそうなのでお知らせしました。
既にご存知でしたら、おせっかいなやつだと思って下さい(笑)

>学生メタラーさん

INSTANZIA、名前だけはなんとなく目にしたことがありました。輸入盤が結構売れているみたいですね。

ソロパートに限らず全体的にあっさりしていますが(笑)、たしかに私好みのキレイめなメロディック・パワー・メタルですね。