SYMFONIAのデビュー・ライヴにウリ・カッシュは不参加

ティモ・トルキ(G:元STRATOVARIUS)を中心に、アンドレ・マトス(Vo:元ANGRA)、ウリ・カッシュ(Dr:元HELLOWEEN)、ミッコ・ハルキン(Key:元SONATA ARCTICA)、ヤリ・カイヌライネン(B:元STRATOVARIUS)という(一部のメタル・ファンにとっては)豪華メンバーで注目のバンド(プロジェクト?)SYMFONIA。

今週末の2月18日にフィンランドの首都ヘルシンキで行なわれる「FINNISH METAL EXPO」というイベントにおいてデビュー・ライヴを行なう予定の彼らですが、そのデビュー・ライヴにドラマーのウリ・カッシュは参加しないそうです。

…という見出しを読んで、「すわ、早くも内輪もめか?」とワクワクしてニュースをよく読んでみると、どうやら左腕の神経痛で、プレイができない状態になっている模様。

なんとも幸先悪い話ですが、デビュー・ライヴは代役を立てて予定通り行なうそうです。

そしてその代役に立てられたのはなんと、先日癌に罹って療養していたヨルグ・マイケルに代わってSTRATOVARIUSでプレイしていたアレックス・ランデンバーグ(AT VANCE, ANNIHILATOR, MEKONG DELTA他)。

まあ、たしかにSTRATOVARIUSみたいな曲をプレイすることには慣れているだろうけど…いいのかそれで。

というかアレックス、いったい君はどっちの味方なんだ? トルキか? コティペルトか? まさかヨルグ・マイケルが思いのほか早く回復して復帰したために一瞬で仕事を失ったことを恨んでの犯行なのか?(誰?)

ちょっと捜査(?)してみると、先日SYMPHONIAが日本以外のワールドワイドで契約した「Edel Music」というドイツのレーベルは実は現在のSTRATOVARIUSの所属レーベル。

なんとなく今までのいきさつから関係が良かろうはずもないと思っていた現在のSTRATOVARIUSとSYMFONIA、実は意外と仲良しなのでしょうか?

もしかしてSTRATOVARIUSの一連の騒動も、SYMFONIAの活動も、全ては最後にティモ・トルキが劇的にSTRATOVARIUSに復帰してファンの感動を誘うというドラマ作りの一環として仕組まれていたとしたら…。

…というのは200%妄想なわけですが(笑)、ミスK加入騒ぎからファンに刺された騒ぎまで、自作自演の達人(?)であるティモ・トルキのこと、そんな話があってもおかしくない…かも?

これまでのティモ・トルキの自作自演はバーレスクというか、茶番の域を出るものではありませんでしたが、もしこれらが本当にティモ・トルキが最終的にSTRATOVARIUSに感動の帰還をするために周到に用意された筋書きで、イェンス・ヨハンソンをはじめとするSTRATOVARIUSのメンバーも、アンドレ・マトスをはじめとするSYMFONIAのメンバーもそれと知って協力しているのだとしたら、ある意味ロック史上に残る大芝居ですな。

とまあ、ここまで妄想が加速してくると個人的にはちょっと愉しくなってくるのですが、お読みになってる方はきっとあきれてますね(苦笑)。すみません。

とりあえず、ウリ・カッシュが早く回復するといいですね、と取ってつけたような文章で締めさせていただきます。

◆ニュースソース
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=153891
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最近、メタルバンドのドラマーに関するゴタゴタが多いですね・・・。

陰陽座大丈夫なのかな・・・。

Symfoniaのアルバムジャケットが発表されました。とても綺麗で何も知らなくても思わず手に取りたくなるデザインでした。

どういう体制で曲作りが行われたかが気になります。Helloweenのように1人で作曲してその曲を持ってくるという感じでしょうかね。その場合、ヤリは不参加のような感じがしますが。

いっそのこと

マイク・ポートノイを加入させてしまえ!と思っているDREAM THEATER & STRATOVARIUSのFanがここにいます。

これぞスーパーグループですよね(o^-')b。

あっちこっちで・・・

Dsの交代劇や不調を聞きます(笑)
上手く収まると良いのですが・・・。
「ゆうてい」さんの言うようにポートノイが入ったら凄く面白いバンドになりそうですね。第二のシンフォXみたいな?

SYMFONIAのジャケは色使いが最高ですね。なんとなくFFっぽい感じです。
今年のベストカバー決定!

みなさんもおっしゃっているドラムの交代劇がここ最近多いですね^^;
特に僕としましては、名もなきメタラーさんもおっしゃってる陰陽座の河塚篤史さんの交替がどう転ぶか不安ですね^^;
例えサポートに戻っても、あの演奏を聴いてやっぱり陰陽座ってイメージがあったので。

このエントリーにしてもウリは僕が好きなドラマーの一人なんで、早く復活して欲しいです。

まとめてお返事

>名も無きメタラーさん
たしかに最近ドラマーの話題が多い印象ですね。
陰陽座については、私は瞬火と黒猫さえいればあの音は成立すると思っているので(なんてことを言うとファンの方に怒られるかもしれませんが)なんとかなるのではないかと思ってます。


>ジンさん
SYMFONIAのジャケット、STRATOVARIUSの「INFINITE」~「ELEMENTS」の流れにあるアートワークですね。

なんとなくこのメンバーで「共作」というのは考えにくいですね。
基本はティモ・トルキが作曲の中心になるのではないでしょうか。
アンドレに関してはソロもあるわけですし。


>ゆうていさん
マイク・ポートノイ加入、面白い案ですが、現実的にはアメリカ以外のバンドには加入しないでしょうねぇ。

加入したらしたで、3ヶ月以内にティモ・トルキと大喧嘩に50ユーロ賭けます(笑)。


>学生メタラーさん
ドラマー騒動ブームの様相を呈してますね(苦笑)。
SYMPHONIAには黄金時代のSTRATOVARIUS+ANGRAな音を期待しているので、変にプログレ色は持ち込まないでもらいたいというのが個人的な思いです(笑)。

今の若い人にはFFのイメージはそういう感じなんですね…。
FFは6までしかやっていない私にはこういうカラフルなビジュアルのイメージはないですね~。ジェネレーションギャップ。


>yu-kiさん
陰陽座の河塚氏は、遅かれ早かれ正式に脱退するだろうな、と思っていたので個人的には驚きはなく。
そして瞬火のことだから決して陰陽座をクオリティダウンさせるような対応はしないと信じています。

癌のヨルグがあれだけ早く復活できたんだから、神経痛のウリもすぐに復活すると信じたいですね。

期待が盛り上がってきたよ

某巨大掲示板のHR/HMスレ(笑)で、SYMFONIAのアルバムジャケットを拝見しました。

往年のSTRATOVARIUSを彷彿させる、素晴らしい出来映えでこれに負けない位の内容を期待したいです。

大ティモが書いた曲ではSPEED OF LIGHTやTOMMROWのような疾走曲も好きですが、Distant Skiesのようなメロディアスでキャッチーな曲を1番期待しています。

>ゆうていさん

某巨大掲示板に行かずとも普通に公式サイトで見れますが(笑)。

「Distant Skies」のような曲、私も聴きたいですね。