DRAGONFORCEのニュー・シンガーが発表

ちょうど昨年の今頃、VoのZPサートが脱退して以来、世界中から応募を受け付けてオーディションを続けていたDRAGONFORCEの新ヴォーカルがようやく発表されました。

新たなヴォーカリストに抜擢されたのは、マーク・ハドソンなるイギリスはオックスフォード出身の23歳の若者。
ブルース・ディッキンソン(IRON MAIDEN)やマイケル・キスク(元HELLOWEEN)、セバスチャン・バック(元SKID ROW)の影響を受け、16歳の頃からイギリスのアンダー・グラウンド・シーンで実力を磨いてきたという。

◆オーディション時の映像(YouTube)


いや~、探せばいるもんですねえ、逸材ってヤツが。
やはり英米でも成功しているバンドにはレベルの高い応募者が集うってことなんでしょうね。

この映像だけだとそれほど個性は伝わってこないけど、声域、歌唱力はバッチリじゃないですか?
メロディック・パワー・メタルを歌う上ではほぼ理想のヴォーカルと言っていいのでは。

しかもなかなかグッド・ルッキンなブロンドのプリティ・ガイなので、ついにDRAGONFORCEにも女性ファンが流入してくるかもしれませんね。

同じイギリス出身なのでコミュニケーションにも問題ないでしょうし、変に「元ナントカ」みたいな色がついていないのもフレッシュでいいと思います。

これで彼らは本格的に新世代メロディック・パワー・メタルの代表格として、10年代のメタル・シーンの中核を担うだけのタレント性とポテンシャルを獲得した、ってのは大げさですかね。

ZPサートも別に悪くはなかったので彼には申し訳ないですが、このメンバーチェンジは大成功だと思います。
9月に出るという次のアルバム、そして来日公演が俄然楽しみになってきました。

彼らくらいビッグになるとツアー日程もビッチリで難しいかもしれませんが、LOUD PARKでお披露目はどうですか?

未だにLOUD PARK 06のときのグダグダなパフォーマンスのイメージが残っている人も多いようですが、前回来日時の彼らはライヴもバッチリイケてましたから、リベンジ以上の評価が得られると思うのですが。

dragonforce-2011-4589-300.jpg

Voが変わっただけなのに、なんか違うバンドみたい(笑)

◆ニュースソース
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=154743
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本当に違うバンドに見えますね。以前の曲を新Voで録ったEP出してくれ至急。

最近、金髪で歌唱力があって、高音の出るそこそこ顔の良いVoがあまりいなかった。
(メロディック・パワーメタル系で)金髪はあまり関係ないか。
キスクに影響を受けたというところが個人的に期待大。
youtubeだけでは判断できないけど。
ところで話は変わりますが、先月のラインナップで前作が微妙だったBBは買わない予定でしたが、アンホーリー・クロスなるジャケに惹かれて購入、結果いいアルバムだった。がしかし1曲目を聴いた時はこの先どうなることかと心配になった。
セレニティーは個人的に2ndのほうが良かった。デッドロックは今回もWOLVESを超えることは出来なかったような気がする(主観)。
COBは期待していなかった分楽しんで聴けました、キメ曲が無いが、前作より良いと思います。7200円のVerは誰が買うのかと思っていたが、馴染みのSHOPに行ったら売り切れてた。買う人は買うんですね、私はDVD付、LIVE観れるのがいい、でも値段的(3600円)には高いと思う。
WIZARDS、黒騎士のダサいジャケとは裏腹に!!!これはちょっと素晴らしいかもです。
DESTRUCTIONも負けずと素晴らしい、あの年齢で若手を食うかのようなアグレッションに敬礼。
これからチュリサスを聴く予定ですが、同じVictorから出たダーケスト・アワーも気になりますね。

いやぁ、男前ですね!
痩せたマイケル・アモット風にも見えなくないけど(笑)

動画見る限りは、しっかりと歌えてそうで、
次回作が俄然楽しみになってきました(^^)

結局SERENITYより先にCHILDREN OF BODOMを買ってしまったcthuです(初期よりも4TH以降が好きな私としてはだいぶ満足でした)。DYING FETUSの再発も買いたいですが、学生ゆえ資金がなく難しいのが悩みの種ですね(苦笑)

新しいフロントマンはなかなか存在感が際立ってますね。歌唱力も問題ないようですし、まあ一安心。
これを契機に、ハーマン・リーがくどすぎるギターソロをやめてもらえると、たぶん曲が引き締まっていいのですが……まあそうはならないんでしょうね……(諦め)

イケメンだ(笑)

男前のフロントマンですね。北欧辺りのバンドに見える(笑)
今年新譜出るんですか!どんな感じに仕上がるのか、今から楽しみ。
RHAPSODY OF FIREも5月辺りにアルバム出すみたいですよ。
去年のフル+ミニに続き、本当に彼ら働き者ですね。特にファビオ。

そういえば、RIOTのマークのHPのぞいたら、「今年4曲入りEP出してツアーをし、来年10曲入りフルレンス出すのも悪くない」みたいな事が書いてありました(汗)

これは本当に逸材ですねw
見た目もANGRAのエドゥみたい(こころなしかハイトーンの時の顔もw)でイケメンですし、なによりZPサートよりもパワフルですね~

Voは最も変化が解りやすいパートなので、DRAGONFORCEくらいある程度イメージの定着したバンド程後任選びは慎重にならざるおえないのでしょうね。おそらく相当レベルの高いオーディションの末彼らが出した答えは実績のある実力派ではなく無名の新人ですか。このメンバーチェンジがどう出るかはわかりませんが、更なるレベルに上がる為の賢明な選択だと私も受け止めたいです。
DRAGONFORCEとは逆のパターンで後任Voを選んだバンドとしてGALNERYUSがあります。欧米で成功しているバンドと比較するのは酷ですが、紅白出場歌手という他に例のないメンバーチェンジでとても驚きました。まぁ、日本で活動していく以上、日本人から選ぶのが無難だし、彼らの求める様なハイトーンVoはそう簡単に見つからないので(一年も時間をかけられないでしょうから…)賢明な選択だったとは思います。それにバンドにとっては紅白出場歌手というブランドは売れる為にもプラスですし、小野さんにとっても再び注目を浴びるチャンスでしょうから両者の思惑が合致した良いメンバーチェンジと言えます。
実際アルバムは素晴らしかったですし、ライブパフォーマンスも安定しています。しかし…。
先日ライブに参戦したのですが、激しくパフォーマンスを繰り広げる演奏陣を尻目に、間奏中きつそうに顔をしかめ腰に手を当てている小野さんの姿を見て改めて違和感を覚えました。ほぼ全パートでハイトーンを要求され、中盤ですでにヘロヘロ。本来彼にマッチした歌唱とは言い難いパフォーマンスを要求され、精神的にも疲れるのではないかと思います。見てて少し気の毒に思ってしまいました。
彼らが今後どうなるか、成功と呼べる地位まで上り詰める事ができるのか、期待していますが、果たしてこのメンバーで続けていけるのか不安です。
HELLOWEENのアンディもそうですが、後釜は比較対象がある分とても大変だと思います。DRAGONFORCEの新Voもとてつもないプレッシャーがかかっていると思いますが、がんばって欲しいですね。
GALNERYUS、HELLOWEENとVoをチェンジしたバンドのライブに続けて参戦し、曲によって観客の反応が正反対なのを目の当たりにした為、メンバーチェンジの難しさを感じました。
長文失礼致しました。

まとめてお返事

>フィンさん
たしかになぜか(?)この手のバンドにルックスのいいヴォーカルは少なかったですね。

SERENITYは私は質が上がったと感じましたが、前作の方が好き、という意見もなんとなくわかります。

WIZARDS、良かったですか。他に聴くもんあるしいいか、と見送ってしまったのですが。


>珍獣メガネコアラさん
マイケル・アモットだって顔の造作自体は結構整っているじゃないですか(笑)。
次回作が本当に楽しみです。


>cthuさん
お金がない学生さんで、ましてcthuさんのようなエクストリーム志向(?)の方でしたらSERENITYよりCOB優先は当然だと思いますよ。
私も一回聴いた感じでは悪くないと思ってます>COBの新作

ハーマンがあのギターソロをやめてしまったらこのバンドの個性の半分は失われてしまうのではないでしょうか(笑)。


>学生メタラーさん
たしかに北欧風の美形ですね。まあイギリス人とスウェーデン人などは同じゲルマン民族がルーツですから不思議ではないですが。

RHAPSODY OF FIREはレーベルとのトラブルで活動できなかった間もちゃんと仕事をしてたみたいですね。
次作は現行サーガの最終章みたいなので楽しみです。

一方RIOTはあんまり仕事(楽曲制作)がはかどっていない感じですね(苦笑)。


>yu-kiさん
エドゥは私にはヤギにしか見えないのですが(笑)、たしかに全盛期のエドゥを思わせる力強いハイトーンですね。
ZPにはZPの魅力がありましたが、このバンドのある種エクストリームな音楽性にはこれくらいパワーを感じる声の方が合いそうですね。

>DYさん

ヴォーカルはバンドの顔だけに、ホイホイ替えるわけにいきませんから難しいですよね。

アンディ・デリスも小野正利も、結果として生み出された音楽が素晴らしいので私は肯定的に受け止めています。

ただ、GALNERYUSに関しては腰に問題を抱えている小野正利がVoである限り、大規模なワールド・ツアーなどには出られないだろうなあ、というのが未だに彼らに世界レベルの活躍を期待したい身としてはちょっと複雑ですね。

いやホント、探せばいるもんですね。

前任が歌唱面も悪くなかったしルックスインパクトがありバンドの顔として定着していたので、いやぁ大変だろうなぁと思っていましたが、探せばいるもんですね(感心)。

本当、見た目は別のバンドみたいですね。ハーマン・リを見てやっとドラゴン・フォースとわかったというか(笑)

関係ありませんがGOTTHARDも良いシンガーを見つけてくれるといいなぁと思ってます。あっちはもっと大変そうですが。

正直このバンドが好きなわけではないので、メンバーチェンジも心底どうでもいいのです。

でも、それでも、僕は声を大にして言いたい。

新Voがイケメンだろうがなかろうが

ハ ー マ ン は イ ケ メ ン

うっとり・・・

ルックスも、ですが、声もです。
影響を受けたという3人が、私の好みなので期待がふくらみますね。
今後が楽しみです。

まとめてお返事2

>けー坊さん
たしかにハーマン・リの圧倒的な存在感がDRAGONFORCEであるということを雄弁に伝えていますね(笑)。

GOTTHARDは…DFよりはるかにヴォーカルに依存したバンドだっただけに、難しいでしょうねえ…。


>まっつん
興味のない人にさえ「ハーマンはイケメン」と声を大にして言わしめるハーマンのイケメンぶりに嫉妬(笑)。


>ririxさん
うっとり、ということはririxさんは女性ですか?
だとすると早くもイケメン加入効果が出ているみたいですね…(笑)。

やっと決まった感じがしますw
結構このバンド好きなんで・・・(;´Д`)

動画を見て、個人的に好きな声なんで新譜が楽しみです。

やっぱりメンバーが1人変わるだけですごく雰囲気が変わりますねw
垢ぬけたというか、何と言うか・・・・・・

そういや、keyの人髪切ったみたいですね
写真見たら短くなってますし

しかし、ハーマンはイケメンw
イケメン度は
ハーマン>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>新ボーカル
みたいな感じですねww

>リフティング人さん

フロントマンが変わるとやはり印象変わりますよね。あらためてVoの存在は大きいな、と思います。

Keyの人は、個人的には前の方がイケてた気がします。

イケメン度については…これを学校のクラスに貼り出したら一種のイジメとして問題になりそうですね(笑)。

はっ!!サム・トットマン・・・遂に帽子を・・・

関係ないですが早くsymphony xだして欲しいですね

>darklordさん

サムもそうですが、ハーマンも微妙にヤバくなってきている気がするのは私だけでしょうか(笑)。

SYMPHONY Xの新譜、予想通りというか(苦笑)、延期になってますねー。
やはりロメオのこだわりが炸裂しているのでしょうか。

YouTubeで新曲をライヴでプレイしている映像を観ましたが、とてもカッコいい曲だったので非常に期待しています。