CHILDREN OF BODOM 「RELENTLESS RECKLESS FOREVER」のチャート成績

ここ日本では割と好意的に受け止められているような肌感覚があるCOBの新作「RELENTLESS RECKLESS FOREVER」の各国におけるチャート・アクションは以下の通り。

・フィンランド:1位
・日本:20位
・ドイツ:20位
・オーストラリア:29位
・アメリカ:42位
・スイス:43位
・スウェーデン:47位
・イギリス:71位

※ソースは英語版WikipediaおよびORICON STYLE

…とまあ、アメリカで22位、イギリスで44位を記録した前作「BLOODDRUNK」のチャート成績に比べると正直見劣りする成績になっています。

これを「BLOODDRUNK」がイマイチだったから、そこで離れたファンが多かったに違いない、という推論をすることも可能なわけですが、ひょっとするとそれは短絡的・楽観的に過ぎるかもしれません。

先日、00年代、欧米におけるHR/HM人気の復活に大きな役割を果たしたとされるアクティビジョン・ブリザードの人気ゲームシリーズ「GUITAR HERO」が、セールスの低下によって新作の開発中止が発表されました。

その理由としては「音楽業界の継続的な衰退」が挙げられているそうですが、音楽ビジネスが衰退しているかどうかはともかく、北米での音楽ゲームの売上が「BLOODDRUNK」がリリースされた2008年を頂点に急降下しているのは事実です。

単にあの単調なゲームシステムが飽きられただけじゃないの、という気もするのですが、ひょっとすると、私が08年末に危惧したように、00年代に入ってから継続的に回復・成長を続けてきたHR/HMのマーケットは既に下降局面に入っているということなのかもしれません。

その考えが杞憂であるかどうかは、00年代のHR/HM人気の復活を牽引してきたA7X、BFMV、TRIVIUM、DRAGONFORCEらの次作のチャート・アクションの動向がひとつの指標になる気がしています。

個人的には、いい作品がちゃんと評価され、売れてくれるならジャンルとしてのトレンドはどうでもいいんですけどね…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

英米以外のバンドは、どうしても英米市場に食い込むまで時間がかかってしまいますよね。

COBの場合も1stが出てから14年位経っているので、ある程度息切れ(ネタ切れ?)してしまっても仕方ないのかなと思ったりもします。
IRON MAIDENで例えるとデビューからブレイズが加入するあたりまでの期間ですからね。

あと、IN FLAMESやARCH ENEMYなんかもそうですけど、アメリカ市場を視野に入れると良くも悪くも薄味になってしまう気がします。

>OBさん

インターネットが普及して英米以外のバンドにもだいぶ道は開かれましたが、それでもやはりハンディは大きいですね。
結果として「旬」の時期に英米で活躍できないというのがファンとしては見ていてもどかしい所です。

旬が過ぎてネタも切れ始めているからこそ、変に「アメリカ仕様」になってしまうのではないか、という気もします…。

BLOODDRUNKはそんなに悪いアルバムなんですかね^^;
個人的にはあれはあれでカッコいいと思ってるんですが…
たしかに4thまでの貫録めいたものは無いですがね^^;

それにしても、HR/HMの衰退なんて考えたくもない話題ですね…
BFMVには本当に頑張って頂きたいですねw
すくなくとも個人的にはA7XよりもTRIVIUMよりも好きなんで~
ドラフォはまたちょっと毛色が違うんで、あっちにはメロスピ担当で頑張ってほしいですw

正直、自分は今のメタルシーンは飽和状態だと思いますので、衰退してしまうのも仕方のない事だと思います。

音楽で飯を食っている人たちには、たまったものじゃないでしょうが・・・。

BFMVが、次のアルバムでやると言っていた事が気になります。
シーンをひっくり返してほしいですね

まとめてお返事

>yu-kiさん
BLOODDRUNKについては単に私が彼らにしてはイマイチと考えているだけです。別に世間一般の評価がそうだと言っているわけではないのでお気になさらず。

BFMVだけが頑張っても、90年代のように「METALLICAカッコいいけでメタルはダサい」みたいな事態になる恐れがあるので、細かいメタル内のジャンル分けにとらわれず、いいバンドは応援していきたいですね。


>名も無きメタラーさん
80年代の全盛期を体験した人たちにとっては現在はまだまだ全然盛り上がっていないように感じられると思いますが、たしかに細分化が進んで、リスナーの絶対数に対してバンドが多すぎる状態になっていることは否めないですね。


>B!13さん
皆さんBFMVに対する期待が高いですね(笑)。
たしかに彼らの次の一手はメタル・シーンにとって重要な意味を持っていると思いますが。