STRATOVARIUS「Anthem Of The World」の弦楽器カヴァーが素敵

BLABBERMOUTHを見ていたら、ロシアのSILENZIUMというバンド?がSTRATOVARIUSの「Anthem Of The World」をカヴァーしているという記事を見かけ、単純に選曲に釣られてクリックしてみました。

観てみると、なんとメタル・バンドではなく、ヴァイオリンの女性2人とチェロの女性1人、そしてDrによるインスト・カヴァーで、これがなかなかに良い。

まあとりあえず観て(聴いて)みてくださいよ(YouTube)


いや~、やっぱりこの時期のSTRATOVARIUSの曲はいいですねえ。
ちょっと背筋にゾクっと来てしまいました。

やっぱこれ聴くとSYMFONIAはちょっと物足りないな、とあらためて感じてしまいます。

グループの音楽コンセプト的にはAPOCALYPTICAのフォロワーだと思うんですが、チェロのみのあちらと違い、ヴァイオリンがあるのでこっちの方がメロディの表情が豊かな印象(その分軽めですが)。

彼女らはNovosibirsk Philharmonic Society出身のメンバーによって2004年に結成されたグループらしく、クラシック音楽やオリジナルをプレイする傍ら、METALLICA、DEEP PURPLE、QUEEN、KORN、RAMMSTEIN、DEATHなど、ヘヴィなバンドのカヴァーを数多く手掛けているようです。

10年前のサイトか、と思ってしまうような(人のことは言えませんが…)公式サイトで音源を聴いてみると、オリジナルっぽい曲もロシアらしい(?)叙情的な楽曲が多く、結構いい感じです。

◆SILENZIUM公式サイト
http://silenzium.com/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

どうやってDeathの曲をバイオリンでプレイするのかすごく気になります。 少なくとも1stや2ndの曲ではなさそうですね。

Stratovariusはやっぱりこの辺りが一番良かったですね^^

この曲なんて彼らの大作曲の中でも、Visionsと並ぶ名曲ですよw

>とある大学生さん

「SYMBOLIC」収録の「Without Judgement」ですね。
公式サイトで聴けますよ。

>yu-kiさん

そうですね。大作でさえ旋律と勢いで聴かせてしまう力があったのはこの辺りくらいまでですね。

もうこういう曲は書けないんですかねえ…。

You TubeにS.O.Sのカバーもありますが、こちらも素晴らしい出来ですよ。

>ジン

当然関連動画もチェックしました(笑)。
いい感じですよね。