クリス・インペリテリ、マイク・ヴェセーラ、ルディ・サーゾ、スコット・トラヴィスによる新バンド

80年代後期~90年代にかけてメタル・ファンだった人間にとってちょっと気になる新バンドが現在L.A.でレコーディングを進めているようです。

発表されているメンバーは以下の4名。

・マイク・ヴェセーラ(Vo:OBSESSION-LOUDNESS-YNGWIE MALMSTEEN-MVP)
・クリス・インペリテリ(G:IMPELLITTERI)
・ルディ・サーゾ(B:QUIET RIOT-OZZY OSBOURNE-WHITESNAKE-DIO他)
・スコット・トラヴィス(Dr:RACER X-JUDAS PRIEST)

「スーパー・グループ」と呼ぶにはやや微妙な顔ぶれながら、メタル・ファンであれば皆なんとなく知っているであろうメンツではあります。

プレイするのはシュレッド(速弾き)やスクリームたっぷりのメタルそのもの、とのことなので、「このメンツで何でこの音?」みたいな「外し」はなさそうです。

ただ、なんとなく情報の出方からするとクリス・インペリテリ主導っぽいのですが、クリスが曲を作って、マイクが歌ったら、マイク・ヴェセーラは割とロブ・ロック(Vo:IMPELLITTERI)とタイプが近いだけにIMPELLITTERIそのものになってしまうのでは…という気もします。

まあ、それはそれで個人的にはそこそこ楽しめそうだし、IMPELLITTERIサウンドをベースに、他メンバーが通ってきたバンドの要素がちりばめられていたりしたらかなり良いものになりそうなので、ちょっと期待してアルバムのリリースを待ってみたいと思います。

◆ニュースソース
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=156902
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

楽しみです!

私にとってはかなり豪華なメンバーに映ります(笑)
やっとマイク・ヴェセーラも表舞台に帰って来れそうですね。
たしかにロブ・ロックと同タイプだけに差別化は難しいでしょう。
ギターがロイZじゃなくて良かった(笑)
IMPELLITTERIの新作の方も早く聴きたいですね。

豪華ですよこのメンバーは。
記事のタイトルだけでワクワクしました^^
でも、マイクってまだシャウトできるんですかね?(汗)

コメント:123

SYMFONIAと比べると、華がない微妙なメンツ^ロ^;

そのSYMFONIAでさえ、定番の音できたのに期待外れと言われる始末。

KEYBOARDがいない時点で、すでに叙情性が無さそうですな(-_-)y-~。

クリス・インペリテリには、個人的に「ANSWER TO THE MASTER」みたいなAlbumを期待しています。

おっしゃる通りの、なんか表現しにくい
バンドですね笑
でも、リリース楽しみです。
それより、PRIESTどうした?笑
と思ってしまいます。

まとめてお返事

>学生メタラーさん
日本人の正統派HR/HM好きには結構豪華に思えますよね(笑)。
IMPELLITTERIは今年ようやく「WICKED MAIDEN」が正式にアメリカでリリースされるようなので、次作はちょっと先かもしれませんね…。


>B!13さん
私が聴いたマイク・ヴェセーラの最新音源は昨年発売のシャムシェイドのトリビュート作ですが、とりあえずまだシャウトはできるっぽいものの、だいぶ声の張りはなくなっている印象でした…。


>ゆうていさん
SYMFONIAより一般的なHR/HMファンの知名度は高い人たちだと思いますけどね(笑)。
もともとIMPELLITTERIにはKeyはあまりフィーチュアされていなかったし、叙情性もさほど強くなかったような。


>知義さん
とりあえず聴いてみようかな、と思えるメンツではありますね。
PRIESTは大規模ツアーから引退するわけですから、スコットとしては身体が動く内にまだまだ他に色々やっておきたいんじゃないですかね。

マイク・ヴェセーラ、まだ泥棒ヒゲなんだろうか?(笑)

インペリテリ、スコット・トラヴィス、と僕にとっては豪華で楽しみなメンツです!
マイクがインギー時代のように唄えてくれれば最高ですね(^^)v

正統派好きなのでほどほどに期待したいです

初めて聞いた洋楽HR/HMアルバムが、
インギーの「The Seventh Sign」なので
マイクには思い入れがあります。(御大にも)
「ネバダーーイ」で虜になりました。

微妙だけと気にはなります

マイクヴェゼーラって意外に声域が狭い。ロブロックの方が全然うまい、と個人的には思います。

インペリテリの高速シュレッドとトラヴィスの凄まじい足捌きに期待します!
御年60になるルディ・サーゾも、この二人に負けないように頑張ってほしいですねー

まとめてお返事2

このブログのコメ数だけで考えると結構な反響ですねー。
やっぱりこのメンツから想像される音に興味を持つ人はそれなりの人数いるんですね。

>珍獣メガネコアラさん
マイク・ヴェセーラはだいぶ前から泥棒ヒゲはやめているみたいですよ(笑)。
昔はなかなかシャープなルックスだったことを思うと、さすがにちょっと老けた感はありますが…。


>B!13さん
LOUDNESSでの活動、および「THE SEVENTH SIGN」アルバムのおかげで、たぶんマイク・ヴェセーラが一番有名なのは日本だと思うので(クリス・インペリテリも、かな)、このプロジェクトはまず日本が「主戦場」でしょうね。


>一ファンさん
メタル・シンガーとしてはロブ・ロックの方がパワーも安定感もありますね。
ただ、マイクの声の方がポップというか聴きやすい(特に中音域は)ような気がします。


>名も無きメタラーさん
インペリテリのシュレッドはまあいつもどおりだろうと思いますが、スコットは近年のJUDAS PRIESTでは全く本気を出せていなかったと思うので、ここでは「全開」でやってほしいですね。

ルディ・サーゾ、見た目は結構若々しいけどもう還暦なんですね。
そういう意味では結構「遅咲き」の人だったんですねえ。

管理人さま 初めまして
ロック モード ファッションブログ ライブレポート♪を
運営しております上島和土と申します。
誠に恐縮ですが今回はTOPページでの
テキスト相互リンクのお願いにあがりました。
突然のお願いですがぜひご検討頂ければ嬉しいです。
ただいまTOPページに『相互リンク申し込み中』として
TOPリンクさせて頂きましたので、相互リンク可能でしたら
すぐにTOPページリンクの方に加えさせて頂きます♪
ちなみに下記は当サイトの情報となります。
-------------------------------------------------
サイト名 ロック モード ファッションブログ ライブレポート♪
サイトURL http://zead69.blog40.fc2.com/

-------------------------------------------------
それではご検討のほどどうぞよろしくお願いいたします。
失礼な文章になっておりましたら申し訳ございません。
突然のお願い大変失礼いたしました。

>ロック&モード 上島様

はじめまして。
当ブログは「このブログについて」というエントリーに記載しているように、「METALGATE」というサイトの1コンテンツ扱いなので、このブログから直接のリンクは現在行なっておりません。

METALGATE本サイトのLinksページへのリンク設置であればすぐに対応させていただきますが、そちらでよろしいでしょうか。

ご検討よろしくお願いいたします。

はじめまして
てかこのスーパーバンド…
ふたを開けてみたらアニメタルUSA版との事…

なんと反応していいのやら…

このメンバーで結成されるバンドがアニメタルとは…
予想の遥か斜め上を行く結果となりましたね

>ゆうさん

はじめまして。
記事アップの前にこちらの記事にコメントいただいちゃいましたね。

私には苦笑以外の反応が思いつきませんでした(苦笑)。

>名も無きメタラーさん

バンドというかプロジェクトなんだろうなー、とは思っていましたがまさかこのタイミングでアニメタルとは想像もしませんでしたね(苦笑)。

初めてコメントします。
たまたまANIMETAL USAの動画を見かけて「そういや気になってたんだ」と見てみたらハートブレイクしたのでヤケッパチになって来させていただきました。古い記事にすみません。

ヴェセーラはラウドネスでのパフォーマンスしか聴いたことがありませんでしたが・・・僕は酷い出来だと思いました。弱い発声とところどころの非常なハイトーンが微妙に小野正利さんに似ていると感じましたが、とても比べるべくがない。小野さんを四分の一か五分の一くらいにしたシンガーになってしまったなと悲しくなりました。もう歌うマーシャルなんて渾名はお世辞にも使えませんね。
最初ライヴ動画を見て高崎の解雇したわけを理解したのですが、スタジオ音源でもムラが見えたのには失望しました。

オリジナルアニメタルの英三さんはANTHEMの最新アルバムでも一切衰えない伸びやかなハイトーンを響かせていたので、サプライジングな豪華企画のはずが、和製のものよりお粗末という予想外の結果になってしまったと思います。
インペリテリの『売れないサウンド』による『良いマイナー感』も、Syuやシイジャの『圧倒的なクサメロ』ほどのインパクトはありませんでしたし、あの本家にはMASAKIという変態がいましたしね。

やはり日本人はきまじめなのでしょう。西洋人のような破壊的な歌唱はできませんけれども、力任せのパフォーマンスをした結果が今のヴェセーラです。40過ぎてとてつもない高音帯にありながら全盛期を迎えた小野正利、ヘタウマ小僧から屈指の技巧派に成長した英三のような存在は世界に誇れますね。
そういや、和製ボネットと言われた森川が衰えずにいるのか、ちょっと気になりますけれども。
日本人の名前ばかり出すとジャパメタ信者のようなので、ヴェセーラにはロブ・ロックを見習ってほしい、というふうに言えば良いでしょうか。

>八貝由さん

はじめまして。
マイク・ヴェセーラはLOUDNESS在籍時のライヴ映像などを観ると、イングヴェイのバンドにいた頃よりもラフというか力任せな歌唱だと思いました。
90年代のマイクはなかなかいいヴォーカリストだったと個人的には思っていますが、近年はさすがに衰えが見えますね。

とはいえ、年齢と歌唱スタイルを考えると、よく維持している方だと思いますけどね…。
USAより日本のアニメタルの方が音楽的には面白かったというのは同意です。