BLACK VEIL BRIDES / SET THE WORLD ON FIRE

blackveilbrides02.jpg

前作「WE STITCH THESE WOUNDS」が全米インディー・チャート1位に輝き、ビルボードでも36位まで上昇するヒット作となったBLACK VEIL BRIDESが、メジャーの「UNIVERSAL / LAVA」に移籍して発表する所謂メジャー・デビュー・アルバム。

本作においては、前作にあったエモ/スクリーモやメタルコアなどのモダンな要素が後退し、より王道のHR/HM的なサウンドに近づいているのが最大の特徴。

前作においては女性だったドラマーが男性に交代したことが効いており、アタックの強いメタリックなドラミングがサウンド全体の印象を逞しくしている。

アンディ“シックス”ビアサックのヴォーカルも、前作にあったナヨナヨヌメヌメ感が薄くなり、スクリームも控え目にした結果、時にジェイムズ・ヘットフィールド(METALLICA)を思わせる、かなり男らしいヴォーカルを聴かせるようになったことも、「脱ポスト・ハードコア」を印象づけている。

前作に比べ、ナルシスティックで耽美的なドラマ性や、メロディックなツイン・リードが減少したことは、そこが気に入っていた身としては若干残念ながら、一般的な感覚ではメジャー感が出てきた、と解釈されることだろう。

こんなルックスゆえ、海外の硬派なメタル・ヘッズにはボロクソに叩かれているようだが、キャッチーでありながら意外と骨太なサウンドは次世代のロック・ヒーローとしてのポテンシャルを感じさせるものだ。

最近のこの手のバンドには珍しく、ギタリストの弾くソロが「ただの間奏じゃ終わらねぇぞ!」という気概を感じさせるのもイイ。

先日MURDERDOLLSのサポートとして来日した際、単独公演の日程は3月11日、つまり東日本大震災の当日に組まれていたため、彼らの単独ライヴを観ることができたのは数十人にとどまったようですが、そのレアなショウを目撃することができた人は、近い将来彼らがブレイクした暁には「伝説の目撃者」としてひとつ「自慢のネタ」ができるんじゃないでしょうか。

◆本作のリーダー・トラック「Fallen Angels」のPV[YouTube]


◆個人的には曲としてはこっちが好き「Legacy」のPV[YouTube]



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

買おうかどうか迷ってます

ヤングギター誌でエモ/スクリーモ等のストリート臭のするメロディック・スピード・メタルとして紹介されてたので気になりました。
「Fallen Angel」はモトリーの往来の名曲に比肩するアンセムソングですね。この曲気に入りました。
アルバム全体の出来はどうでしょうか?
Voがイケメンなのは分かりました(笑)

同日発売のAmarantheのデビューアルバムに気を取られていて、こちらのバンドは未チェックでしたがカッコいいですね。

ヴィジュアルイメージそのままの音楽性を期待した方には、もしかしたら肩透かしを食らってしまうかもしれませんが、逆にこういう恰好をしているからこそ、ギャップで音楽が引き立つのかもしれませんね。

憑りつかれました

どの曲も印象的なフックやメロディが満載で最高です。
#3Fallen Angelライブで掛け合いしたいなぁカッコイイ
バラードの#7Saviorもいいメロディです後半のシャウトもOK

普段こういうバンドは見た目で毛嫌いする僕ですが、憑りつかれました。
アンディと年が近いからってのも親近感わきます

これからは他のメンバーの存在感UPを目標にしてほしいです。ポスターがアンディじゃなくてあまり嬉しくなかった(苦笑)

僕もいいバンドだと思います。ALDIOUSよりよっぽどメタルだと思う(笑)

とりあえず、ひねくれ者の僕はこの手のバンドがメイク外すときの言い訳が楽しみでしょうがないw

http://gekirock.com/interview/2010/11/black_veil_brides.php
>メイク外す時の言い訳
結構大きなこと言ってますからねえ
まだ21歳というのには驚愕ですね

お、見た目とサウンドのギャップがいいですね。
ケバケバしいバンド大好きなんですがw、エモ系が多かったので、こういったKISSとかMOTLEYの再来っぽいのは嬉しい

まとめてお返事

まだ日本では無名に近いのにコメント付きがいいですね。
アメリカでも前作の2倍以上のペースで売れているようですが、これは日本でも来るかもしれませんね(?)。

>学生メタラーさん
残念ながらメロディック・スピード・メタルではないと思います(笑)。
「Fallen Angels」は確かにインパクトのあるアンセム・ソングですが、この曲が突出しているという印象は受けないくらいアルバム全体が充実していますよ。


>極貧メタラーさん
私としては結構ヴィジュアル・イメージと音は合っていると思っているのですが、極貧メタラーさんは彼らのルックスからどういう音を想像されていたのでしょう?
いずれにせよ、若者にとってロックの入り口となるようなカッコよさのあるバンドだと思います。


>B!13さん
「Fallen Angels」はライヴでの掛け合い、盛り上がりが容易に想像できる曲ですね。
私はもともとこういうルックスのバンドが好きなのですが、普段は毛嫌いするというB!13さんのような方でもハマったというのは彼らの音楽の力だと思います。
まだまだ若いだけに、若いロック・ファンを増やすのに貢献してもらいたいですね。

おっしゃる通り、「21世紀のMOTLEY CRUE」になるには、もう少しアンディ以外のメンバーのキャラが立ったほうがいいでしょうね。
私もポスターがアンディじゃなくて嬉しくなかったので(笑)。


>まっつんさん
下の56さんが挙げてくださっている通り、「70歳になっても今のメイクとファッションでいる」と明言していますが、まあ何せ20歳そこそこの若者の言うことですからいつ考えが変わってもおかしくはないでしょうね。

言い訳なんて「気分が変わった」で充分なんじゃないですかね。
変に意味ありげな理由を語られてもわざとらしいし、かといって「年を取って化粧の乗りが悪くなってきた」とかリアルなことを言われても興ざめですし(笑)。


>56さん
なかなか印象的なインタビューですよね。56さんが挙げてくださらなかったら私がリンクを貼ったと思います(笑)。
1990年生まれ…若いですよねえ。その世代の若者をHR/HMに引き込む原動力になってもらいたいですね。


>naokiさん
naokiさんもギャップを感じられましたか。
私は今日びこういうルックスならこの音だろう、と思っているのですが。
ケバケバしいバンド、いいですよね(笑)。ロックは見た目も含めてエンターテインメントだと思うので。

あんま好きじゃないですがBurrn!!で地震のすぐ後にライブやったと言う記事を見て気合入ったいいバンドだなと思いました。

見に行けたファンたちはめっちゃ楽しかったんだろうなぁ。

>へたれ学生さん

あの震災後にライヴをやったというのは、やる側もさることながら、観に行ったファンのほうが気合が入っていたような気がします(笑)。

果たしてあの状況でどこまで虚心に楽しめたのかは不明ですが、一生忘れられないライヴになったことは確かでしょうね。

初めて聴きましたけど、後ろの音楽は見た目通りというか何と言うか日本のV系とメタルコアの間を行くような、独特のメロディアスさで結構好みです^^
ただVoは意外とメタルのそれっぽくて、見た目とは微妙に違う雰囲気ってのはこういう所から来てるのかなって思いました^^

そういや全く関係ない話題ですが、Versaillesのアルバムめっちゃカッコよかったですよ~

ありがとうございました

近々チェックしてみたいと思います。
今月は出費が多いので来月辺りに(笑)
たしかにメロスピではなさそうですね。ヤングギター、いいかげんなレビューだなあ。

VERSAILLESは今回シングル「PHILIA」からの2曲の存在が大きいですね。

7月にはANTHEMも

まだ憑りつかれたままです(笑)ハマってしまったなー
1stも近いうちに買います。

BVBが良すぎてしっかり聴けてないのですが、僕もVERSAILLESは好感触でした。

BSCの新作どんな感じですか?全編デスヴォイスとかは無理なので
クリーン声どのくらいか少し教えてください

まとめてお返事2

>yu-kiさん
そうですね、確かに強いて言えばシンガーの声が美形タイプの割にはワイルドに感じられるかもしれませんね。時折デス・ヴォイスも使いますし。

VERSAILLESは私も買いました。
正直同時に入手したBLOOD STAIN CHILDにヘビロテを奪われがちですが(笑)、今回もいい出来だと思います。


>学生メタラーさん
ぜひ一度聴いてみてください。V系がお好みなら前作の方がそれっぽいかもしれません。

VERSAILLES、「Philia」「Judicial Noir」もイイですが、相変わらず曲の平均点は高くて、なかなか「この1曲!」は選びにくいですね(笑)。


>B!13さん
だいぶハマってらっしゃるようですね(笑)。1stもなかなかいいですよ。

本日書き込みいただいた3名ともVERSAILLESを聴いていらっしゃるというのも奇遇(?)ですが、BLOOD STAIN CHILDも凄くイイですよ。個人的にはイチオシです。

クリーン・ヴォイスとデス・ヴォイスの比率は、感覚値としては6:4もしくはそれ以上にクリーン多めで、女性Vo加入効果でこれまでとは比べ物にならないほどクリーン・パートが増えています。

「SET THE WORLD ON FIRE」がBillboard17位になりましたよ。まずまずのヒットで、さらなるBVBのファン層の拡大が期待できそうです。

>通りすが郎さん

この勢い、このアルバムの出来であれば、次作は全米TOP10入りも夢じゃないかもしれませんね。