AMARANTHE / AMARANTHE

amaranthe01.jpg

デビュー作にしてBURRN!誌でカラー6ページの露出を獲得し、インタビューを担当した藤木記者をして「もしこれが売れなかったら、僕は帽子を食ってみせる(笑)」と、かつてイギリスのプレスがデビュー当時のQUEENに対して放った言葉をパロった表現で絶賛させた新人バンドのデビュー作。

スウェーデンはイエテボリ出身のメロディックなデス・メタル・バンド…というと、またぞろIN FLAMESのフォロワーが出てきたか…と思われるかもしれないが、さにあらず。

たしかに彼らの音楽にはデス・ヴォイスも使用されているが、それ以外に男女2人のノーマル・ヴォイスで歌うシンガーがフィーチュアされており、比率として一番目立っているのは女声シンガーだ。

そもそも彼ら自身完全な新人ではなく、中心人物であるオロフ(G)はDRAGONLANDのメンバーだし、ジェイク(Clean Vo)はDREAMLANDのメンバーである。

その経歴だけを聴くとメロディック・パワー・メタルかと思ってしまうかもしれないが、ここで展開されているのはありがちなメロディック・パワー・メタルやメロディック・デス・メタルとは一線を画す新しいサウンドである。

強いて例えるなら近年のNIGHTWISHやLACUNA COILとIN FLAMESやSOILWORKをミックスし、トランス/テクノ風のKeyアレンジを取り入れたような…という感じだろうか。ぶっちゃけて言うと、BLOOD STAIN CHILDの最新作が最も音楽的に近いアルバムだと思う。

モダンな要素の強いヘヴィ・リフにメロディックなヴォーカル・ハーモニーが絡む楽曲は、デス・ヴォイスなどエクストリームなエッセンスを持ちつつも、多くの曲が3分台とコンパクトにまとまっていることもあって非常にキャッチーで聴きやすく、2008年にMySpaceに音源を公開して以来数多くのレコード会社から引き合いがあったというのも納得のクオリティである。

女性シンガーのエリゼはかつてDRAGONLANDやDREAM EVILなどのアルバムにゲスト参加したことはあるようだが、正式なフロントマンとしての活動は本作が初めてとのことで、かつてマライア・キャリーやクリスティーナ・アギレラ、ビヨンセなどにも影響を受けたというのもさもありなん、というメジャー感溢れる彼女のVoこそがこのバンドを他のバンドから差別化する大きなポイントになっている。

日本盤の発売前に発表された来日公演は原宿アストロホールという小さい会場とはいえアッという間にソールド・アウトしたそうで、まずは幸先も良し。願わくばそのサウンドの大衆性の高さに相応しい商業的な成功を期待したい。【84点】

◆本作収録「Hunger」のPV[YouTube]




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Nightwishをキーワードにされてるので少し驚きましたが、Brother Firetribeの“Heart Full Of Fire”やPainの“Follow Me”なども確かに似たイメージがあるかも!

店頭でもAmarantheを推しだしているところが多いですね。ライブも含め、今後が楽しみなバンドです。

http://my.opera.com/aida4str/blog/index.dml/tag/Amaranthe

お、上手く書き込めました。何度か繰り返し失敗してたので、しばらく遠慮してました。では。

お気に入り!

発売からずっと聴き続けてます。たしかにブラステの新作に似てますね。
冒頭3曲とバラードが良いです。後半ちょいとダレますが・・・。
キャッチーでコマーシャルな音楽性を嫌う硬派メタラーからは不評のようですが、私は全然アリですね。今のメタル界に大衆受けするバンドは貴重なので。
インタビューでも公言してましたが、ボーナスの「Breaking Point」はやはりXの「Rusty Nail」意識してるんでしょうか?歌い出しの部分など。

ブラステの新作も最高です!私もヘビロテですよ。

いいですよねAmaranthe。「Automatic」と「Amaranthine」という曲が特に気に入りました。NIGHTWISHというよりはSonic Syndicateに少し似ているなと思いました。

BLOOD STAIN CHILDの最新作は未聴なので(というか、1st
しか聴いたことが無いので)、これを機会に聴いてみようと思います。女の子が描かれたジャケットのアルバムが最新作なんですよね?

気になる

私は古いメタラーなので、キャッチー路線は敬遠してきた感じだったんですが、聴いてみたらなかなかいいんじゃないでしょうか。正直買うかどうか迷っているところです。飽きちゃわないか心配で・・・
しかし、フロントマンいっぱいで、なんかお祭りみたい。
北欧は今元気ですね。

お疲れ様です 

Amaranthe近くのCD屋で売り上げ1位になってました。
興味ありますが、買うかは微妙です

お忙しい&6/22のリリースラッシュで難しいかもしれませんが、
昨年もやっていた「上半期ベスト」今年やりますか?ちょっと興味あるので
負担にならなければぜひお願いします。

おしゃれ!アメリカのヒットチャート(ロックじゃない感じ)にいそうなメロディがちらほら

まとめてお返事

>Aiさん
NIGHTWISHを引き合いに出したのはあくまでアネット加入後限定で、ポップな女性Voとワイルドな男性Voのコンビネーションがあったのと、単純に知名度があるからです(笑)。

Aiさんがブログで彼らをプッシュしているのは拝見してました。
今後に期待したいバンドですね。


>学生メタラーさん
曲がポップで大衆受けするメタルは貴重ですよね。
「Breaking Point」は本人たちが言うほどX JAPANっぽいとは思いませんでしたが…。

個人的にはブラステの方がインパクトはありましたね。


>極貧メタラーさん
本作が気に入ったならブラステの最新作はかなりイケるのではないでしょうか。1stの頃とは別バンドですよ。
おっしゃる通り、女の子のジャケットが最新作です。本サイトのレビューも合わせてご覧下さい。


>maccoさん
うーん、キャッチーな分飽きやすい、ということはあるかもしれませんが、こればかりは個人の趣味なので何とも言えませんね…。
いずれにせよ北欧からの期待の新人!なのではないでしょうか。
ライヴもフロントに人が多くて楽しそうですね。


>B!13さん
上半期ベスト…。
SYMPHONY XもIN FLAMESも全然聴き込めていないので、やるとしたらだいぶ先になりそうですねー(苦笑)。


>naokiさん
そう、DRAGONLANDのメンバーが作曲しているとは思えないほど洗練された感じなんですよね(笑)。ビックリです。

今回のHAMMER FALLは買いか。

BLOOD STAIN CHILDにしても、現在購入保留中のマイアンにしても女性ボーカルが1つのエッセンスになっていますね、このスタイル自体もはや目新しさは無いけど。DRAGONLANDやDREAM EVIL!!ですか。
シンフォニーXの新譜はネオクラ色がなくなったせいで、個人的には評価しずらい作品。前作、前々作に感じた高揚感が、、、2枚組にする必要は、、、勿論作品としての完成度は高いと思います。とはいえ一通り聴いたあとなぜか前作を聴きたくなる。
ラプソディは良かったですね。大仰な作品になるかと思ったが、最後の曲(Flash~)もなんか昔のメロパワみたいな感じで最高に良い。
契約問題解決して、これからという時にエピック終了って、、、
イン・フレイムスは主観では、前作よりもかなり魅力的な作品に。
デヴィン・タウンゼントは脱構築のみ聴きましたが、菜食主義者が定義する「チーズ・バーガー」とは、、、メタルというジャンルの本流ではけして語られることの無い最高傑作が確かにここにあります。これは凄い。ただし幽霊も聴けよとつっこまれると返す言葉が。
普段メタルをプッシュしていないCDショップ(パンクが豊富)で目立つようにずっしりと積んであったLIGHT THIS CITY、視聴もせずに衝動買い、期待値が高かった分普通でした。

正直ベタなマドンナ系のアイドルの顔が見えた瞬間「ゲッ」と思いましたが、
いっぺん通して聴いてみるとかなりクォリティとセンスが高く
他の音とのアンサンブルが最高でした。
よくあるクリーン×デスボイスなエモかデスヴォイス×フィメールボイスのメタルを途中で想像したのですが、そのどれとも違って良い意味で悔しい肩透かしを食らいました。
この女性ヴォーカリストやクリーン、デスボイス、トランスのどれひとつが欠けても魅力にならなかったでしょうねー
いい化学反応だと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=KTiQ75HY0DA
あとIN FLAMESですがこれカメラマンが一番苦労したでしょうね
メンバーの全体像が見えないというのは…

>フィンさん

最近忙しすぎて新譜を聴き込めていないので、あまりお話についていけないのですが、私もIN FLAMESは前作よりイイ感じだという印象を受けました。

RHAPSODY OF FIREの「Flash Of The Blade」はIRON MAIDENのカヴァーでは。

>人さん

なかなかうまいことキャッチーで新しく響くサウンドを作り上げましたよね、このバンド。
こういうセンスと「売れたい」という意欲を感じさせるバンドはちゃんと評価されてほしいです。

IN FLAMESのPVは、売れてない貧乏なバンドにはとても作れない金と手間のかかったPVですね。インパクトのあるいいPVだと思います。

殺意の閃きでしたか、、、

お恥ずかしい話、flash~の件気づきませんでした。
Voのスタイルが好きですね。カバー曲を一押し、アルバムに失礼でした。シンフォニーX、たしかに来て欲しいですね、ラウパーに。多忙とのことで、お体にお気をつけて。私も最近は忙しくなって来ました。明日は日曜ですが仕事です。

あと思ったのですが、このバンドやBLOOD STAIN CHILDもしかりなんですが、メタル+ダンスミュージックとかエレクトロニカ
というのが最近の流れになってません?
パヒュームの興りらへんから顕著にトレンドになってきたような…
最近出た日本のバンド、彼らも平均年齢19歳という若手で傾向としては似てます
http://www.youtube.com/watch?v=NsOQm7A7hMo

>フィンさん

メイデンなら他にもっと彼らにハマりそうな曲があるような気がしますが、今回のカヴァーも結構巧みに「彼らのサウンド」に消化していますね。
とりあえず休日出勤お疲れ様です。

>人さん

そうですね、メタルに限らずFACTとかENTER SHIKARIとかダンサブルな要素とヘヴィなロックの融合はここ数年のトレンドかもしれませんね。

そのFear, and Loathing in Las Vegas も結構話題になっているようですし、一昨年のLOUD PARKに出ていたCROSSFAITHなんかもそういう要素がありました。

Perfumeと関係があるかどうかはわかりませんが…(笑)。

なかなか楽しかったです

お邪魔します。
ライブにいってきましたが、かなり盛り上がってましたよ。
CDでは軽く聞こえちゃうんですがね。
希望としては、次作はプロデューサー変えてもうちょっとヘビーにいってほしいです。

>ねこまたぎさん

原宿アストロホール行ってらっしゃったんですか。お疲れ様です。

たしかにCDでは軽く聴こえますね。
まあ、それが聴きやすくて初心者にはいいのかもしれませんが。

タイトル

色付きの文字

返信時個人名の前に不等号をいれるのは
日本語きたいないですよ。> これは記号なんだから。

I hate burrnさんへ

このサイト/ブログでは「です・ます調」と「だ・である調」を意図的に混在させて使い分けていますし、ネットスラングもちょいちょい使いますので、「きれいな日本語」にはこだわっていません。

「>」についても記号であり、現状の国語の用法として正しいものではないことは承知していますが、意図は伝わっていると思いますので今後も使っていくつもりです。