最近気になったニュースなど

だいぶ更新に間が空いてしまいました。
理由は単純で、忙しかったからです。5日連続仕事で朝帰りとか、さすがにカンベンしてほしい激務っぷりでした。

でした、というかまだその激務の渦中ではあるのですが、とりあえず今日は2週間ぶりくらいに休めたので。
明日はまた休日出勤ですが…。

しばらくRSSリーダーなどをチェックするヒマもなかったのですが、数百件たまっていたBLABBARMOUTH.NETのニュースを一気に流し読みし、目に留まったものをいくつかピックアップ。

マイク・ポートノイとジョン・サイクスがバンドを結成
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=161132

先日SYMPHONY Xのラッセル・アレン(Vo)やマイク・オーランド(G)とのプロジェクト、ADRENALINE MOBが話題になっていましたが、マイク・ポートノイが今度は先日THIN LIZZYを脱退したジョン・サイクスとのプロジェクトを発表しました。

ADRENALINE MOB同様、こちらも「プロジェクト」ではなく「バンド」だそうですが。

ベーシストはまだ明かされていませんが、「パワー・トリオ」と称しているのでジョン・サイクスが歌も歌うのでしょう。

マイクによるとLED ZEPPELINやBLACK SABBATHの要素があるPINK FLOYDとDEEP PURPLEをミックスしたようなサウンドだそうで、ひょっとしたら70年代的なサウンドのファンにとってはそれなりに聴き応えのあるものになりそうな一方、大多数のマイク・ポートノイやジョン・サイクスのファンが期待しているものとは違うものになりそうな予感も。


MOTLEY CRUEのツアーがビルボードのツアー・チャート4位にランクイン
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=161611

最新のBURRN!誌の巻頭インタビューでも語られているPOISONおよびNEW YORK DOLLSを前座に引き連れたツアーのアメリカにおける売れ行きは絶好調の模様。

しかしツアー・チャートなんてものがフィーチュアされるようになるとは、やはりもうアルバムではなくライヴやツアーで収益を上げる時代なんですね…。
こうなると充分に認知されたクラシック・ソングと確立されたファン・ベースを持たない若いバンドには厳しい時代ですね。


元SARGANT FURY~THRESHOLDのVoが死去
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=161551

90年代には日本盤もリリースされていたドイツのメロディック・メタル・バンドSARGANT FURYで活動し、その後98年から07年までイギリスのプログレッシヴ・メタル・バンドTHRESHOLDのシンガーを務めていた英国人ヴォーカリスト、アンドリュー“マック”マクダモットが腎臓疾患のため45歳の若さで亡くなったそうです。

彼が最後に参加した2007年発表のTHRESHOLDのアルバム「DEAD RECKONING」は個人的に同年の年間ベスト10に選出するほど気に入っており、同作の魅力には彼のパワフルでありつつ雰囲気のあるVoが大きく貢献していたと思うだけに、この夭逝は残念です。ご冥福をお祈りします。


JAG PANZARが解散
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=161102

日本では長らくジョーイ・タフォーラ(G)が参加していたバンド、とか、最近ではMEGADETHのギタリストとして活躍するクリス・ブロデリックがかつて参加していたバンド、くらいの認知しかなかったであろうコロラド出身の正統派HMバンド、JAG PANZERが解散したそうです。

かくいう私も彼らの音楽に入れ込んだことはなかったのですが(私にとってはちょっと地味でした…)、アメリカにあって30年(結成は1981年)に渡って一点の曇りもない正統派のヘヴィ・メタルを追求してきた彼らのようなバンドが中堅バンドとして存在し続けていなければ、HR/HMは今よりずっと層の薄いものになっていたのではないかと思います。

彼らの主戦場は常に欧州で、来日経験もないため、日本で彼らの解散を惜しむ人はそれほど多くはないかもしれませんが、個人的には「30年間お疲れ様でした」と言ってあげたくなるニュースでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私も「DEAD RECKONING」は好きなアルバムのひとつであり、特にVocalのマイルドかつパワフルな声が素晴らしいと思っておりました。
実は名前も存じ上げなかったのですが、逝去されたのは非常に残念でなりません。

今後もブログを楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

235

ホワイトスネイク復帰か再結成ブルーマーダーを望んでいるのだがな。

お疲れ様です

マイキーとサイクスのバンドは、「おおっ」っと思いましたが、あまり趣味ではなさそうです。残念

今年のパワーメタル系だとVRがトップでしたが、
サーベルタイガーの方が凄いです^^下山さん凄い(汗)

まとめてお返事

>0427さん
「DEAD RECKONING」、イイですよねー。惜しいシンガーを亡くしました…。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。


>ゆうていさん
日本のジョン・サイクス・ファンの多くはそれを望んでいると思いますが、おそらく本人にその気はないんでしょうね…。


>B!13さん
パワー・メタル・ファンには縁の無い音になりそうですね>マイキーとサイクスのプロジェクト

SABER TIGER評判いいですね。忙しくてなんとなく買い逃していましたが、買ってみようかな。

関係ない話題にて失礼

先月はメキシコ出身の「FUGATTA」がとても良かったので買ってないのであればぜひ。
そういう本人は「店内で試聴する」→「ブッ飛んでヘッドバンギング」→「店員にマークされる」→「ノリノリでその辺叩く」→「店員に睨まれる」→「レジ直行」という、レインエクシード時と同じループ(笑)。次の週行ったらもう棚がスカスカで、結構売れてた。

今月はEDGUYとFULLFORCEは外せないので、またソッコーで予約して来ちゃいました(笑)。

>ストラディキャスターさん

FUGATTA、B級ですけどマニア心をくすぐる音ですね。
こういうバンドが結構売れてたとは心強い。

EDGUYは私も買います。FULLFORCEはちょっと悩み中…。

お仕事お疲れ様です

クリス・インペリテリの新バンドの情報が入って来ないですね。
おそらく今年中の発売だとは思うのですが・・・。
SABER TIGER良かったですよ、中盤ダレますが(笑)
本当に今年は国産バンドが頑張ってます。

今月はほとんど買いたいものがなくてびっくりでした。その反動か、9月・10月が凄いことになってますが・・・。

>学生メタラーさん

クリス・インペリテリの新バンド、たしかに全くその後の動きが伝わってこないですね。ちょっぴり楽しみにしていたのですが。

この手のベテランの集合はいい契約が取れないとあっさりポシャったりしそうなので、ちょっとその辺が不安ですね。