EDGUYの新作「AGE OF THE JOKER」が本国ドイツのチャートで3位に

EDGUYの新作「THE AGE OF JOKER」が本国ドイツのナショナルチャートで3位を記録したそうです。

これまでの最高位が「ROCKET RIDE」の8位ですから、文句なしの自己ベストですね。

正直前作「TINNITUS SANCTUS」が19位止まりと不振だったので、もう落ち目かと思っていましたが、全くの杞憂だったようです。

まあ前作は彼らにしては曲が地味でしたから、それが素直に売れ行きに反映されてしまったのかもしれません(だとしたらチャートアクションとしては非常に健康的ですね)。

本作は前作に比べて楽曲の出来が良いのは事実だと思いますが、やっぱり先日AVANTASIAでチャート2位の大ヒットを記録した余波みたいなものもあるんじゃないですかね。

日本ではEDGUYを聴く層がほぼメロディック・パワー・メタルのファンとイコールであるがゆえに、疾走感を抑えた最近の作風はあまり評価されていないような気がしますが、トビアスが目指している(と、私が勝手に思っている)「大衆性のあるHR/HMサウンド」は少なくとも本国では正当に評価されつつあるようで何よりです。

次作では疾走感がどうとか言うような手合いも黙らせるだけの強力な作品を作り上げて、念願の(そして恐らく自国のHR/HMバンドとしてはSCORPIONS以来の)No.1獲得を目指してもらいたいと思います。

◆本作のリーダー・トラック「Robin Hood」のPV [YouTube]

この曲は8分超えの大作になっているアルバム・バージョンがAVANTSIAっぽくていい感じ。

◆全曲プレビュー映像 [YouTube]

個人的には80年代っぽい#5「Breathe」がお気に入り。


◆ニュースソース
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=162871


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

3位はなかなか

ここまでくると疾走感なんて全く気にしませんよ。
全部気に入ったんで。すでにさっきも聴きまくってた。
相変わらず自分がドイツ人と感性が似ていて何よりです(笑)。
ここ3作は、ほぼその順位通り評価してますよ。
早速、EDGUY×FULLFORCEのライブが始まるみたいなんで楽しみ。

>ストラディキャスターさん

ここ3作を順位どおり評価している、ということはやっぱり「TINNITUS SANCTUS」は一段落ちると感じてらっしゃるわけですね(笑)。

274

「SCORPIONS以来のNo.1獲得を目指してもらいたいと思います」との記事に驚きを隠せません( ゜Д゜ )。

てっきりハロウィンやガンマレイ、ブラインドガーディアン、ヘブンズゲイト、レイジなどのジャーマンメタル勢が何度も本国で1位を取っているものと思い込んでいました。

自分の知識不足を痛感しました(;^_^A。

>ゆうていさん

ACCEPT、HELLOWEEN、BLIND GUARDIANはTOP5入りしたことがあるはずですが、1位はありませんね。

GAMMA RAYやRAGEは近年かろうじて20~30位台(最近のHELLOWEENもそんなもの)、HEAVENS GATEなんて本国ではチャート・インしたことすらないんじゃないでしょうか。

日本に比べればマシかもしれませんが、ドイツでもメタルはあくまでマニアックなものですよ。

1998年:NIGHTFALL IN MIDDLE-EARTH(6th)…7位
2002年:A NIGHT AT THE OPERA(7th)…5位
2006年:A TWIST IN THE MYTH(8th)…4位
2010年:AT THE EDGE OF TIME(9th)…2位
この流れからすると、ブラガが次作で1位獲りますよ…と言いたいところですが、彼らは仕事が遅いんで、エドガイに先こされちゃうかもしれませんね(笑)。

>アドル・クリスティンさん

MEGADETHみたいに「COUNTDOWN TO EXTINCTION」の2位をピークに下り坂になっていったバンドもいますが…(笑)。

ブラガもエドガイもデビューからかなりの年月が経っているのにまだまだ上昇しているというのが素晴らしいですね。