HOLY FORCE / HOLY FORCE

holyforce01.jpg

マイク・ヴェセーラが2008年に発表したソロ・アルバム「A SIGN OF THINGS TO COME」収録の「Hands Of Fate」にゲスト参加していた経験がある台湾出身ミュージシャンのアンゴ・チェン(G, Key)によるソロ・プロジェクトのデビュー・アルバム。

アンゴ・チェンは1976年生まれということで私とほぼ同世代、そして日本に住んでいた時期もあるという。そんなちょっとした親しみと、東日本大震災に際して100億円を超える義援金をいただいた台湾への感謝の意も込めて購入してみました(笑)

私がこのプロジェクトに興味を持ったのはVoにマーク・ボールズ(元YNGWIE MALMSTEEN、RING OF FIRE、ROYAL HUNT他)、Bにマイク・レポンド(SYMPHONY X)、Drにライノ(元MANOWAR)という豪華なメンバーによる。

マイク・レポンドとライノの2人はマイク・ヴェセーラの紹介によるもので、アンゴ・チェンは本当はVoもマイク・ヴェセーラに託したかったようだが、マイクの他プロジェクト(まさかANIMETAL USA?)とのスケジュール調整がつかず、代わりにコンタクトが取れたマーク・ボールズを起用することになったという。

元イングヴェイのバンドのシンガーが歌い、SYMPHONY Xのベーシストも参加しているとなると、期待される音像は絞られてくると思うが、本作は大筋においてその期待に応える音楽が展開されている。

つまりKeyがフィーチュアされた様式色の強い正統派HR/HMというヤツである。

ギタリストによるソロ・プロジェクトということで、きっとイングヴェイのようなネオクラ弾きまくり野郎に違いないと思っていたが、思っていたほどネオクラ色は強くなく、適度に泣きも感じさせるエモーショナルかつメロディを意識したギター・ソロを弾いており、それほどバカテクというわけではないが、好感が持てるスタイルだ。

残念ながらギター・リフが弱めで、そのためHR/HMとしてはややB級な感触ではあるが、欧米のバンドとは似て非なるメロディ・センスを感じるヴォーカル・ライン、いささか前時代的ながらスケール感のあるKeyのアレンジがリフの弱さを上手くフォローしている。

もちろんゲスト参加したミュージシャンたちのパフォーマンスも手堅く、フィンランドのASTIAスタジオで、名手アンシ・キッポによってミックス&マスタリングされたサウンドも悪くないので、この手の様式系HR/HMのファンであれば安心して楽しめる一枚だろう。

バンド名や楽曲タイトルのセンスがいかにも非欧米人ならではのベタさなのはご愛嬌。そして中心人物であるアンゴ・チェンのルックスがチャイニーズ・マフィアの若頭にしか見えないこともご愛嬌、ご愛嬌(?)。【77点】

◆HOLY FORCE公式サイト
http://www.holyforceband.com/


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

人生初の出向、でも仕事が楽しくない、早く戻りたいですね。

HOLY FORCE、HOLY MARTYRではないんですね。
この作品ノーチェックでした。改めて注目するとマーク・ボールズを初めとして面子すごいですね。月末に買おうかな、、、でも79点か、、、
DT、オリコンデイリーの1位ですか。現在まだ買っていません。勿論視聴しましたが、いい意味でそつの無い作品に仕上がっていると思います。ジャイアンが抜けて逆に良くなったという人はたくさんいると思いますが、長い目で見ると、どうなんでしょうか。もうひとりのジャイアン、大ティモの抜けたストラトみたいにはならないのかな。ならないか。これも月末に買おうかな、、、
アースシェイカー、ラウドネスの新譜聴きました。ラウドネスは前半は躍動感に満ちていて素晴らしい。後半いつものヘヴィな作風で少しだれる。アンセム、SABER TIGER含め今年の日本のメタルのおっさんたちはがんばっているなと。ジャケット写真の格好といい、火の鳥とか厨二的なネーミングも最高です。これからも要チェックです。頑張れおっさん達(マジです)。
一番期待していたアンスラックスは最初のスラッシュナンバーを除き、これといってて可もなく不可もない、いわゆる普通のヘヴィ・メタル作品。
まったく期待していなかったM・シェンカー!!過去との比較を一切無視すれば、この作品は今月一番良かったかも。GOOD!!
問題はハンガリーのWISDOM、今月のパワーメタル枠で聴きました。パワーメタル枠を設けなければ買っていなかったです。でもメロディはそこそこ琴線に触れる出来。営業車に乗って仕事サボってた時に聴いていたのですが、なぜか郷愁に誘われ幼少の頃住んでいたアパートに行ってしまいました。そして17:00に会社に戻り、17:30に帰宅。
マシーンヘッド、4曲目の出だしがいい。しかし前作のほうが好きな私は少数派かな。
セバスチャン購入しようと街まででかけたら、隣にWARNERの1500円シリーズのSKIDROW!!マーキーへの営業妨害が功を奏し、あの頃金なくてCD買えなかったのでこっちを購入。
週末にマストドンを買えば今月の義務は果たしたことになります(笑)。

>フィンさん

B!誌では83点なので、当サイトの点数ばかりを当てにせぬようお願いいたします。

毎月の買い物に「枠」を設けているとは凄いですね。
フィンさんの義務を私は全然果たせていないです(笑)。