GALNERYUSに小野正利が加入

GALNERYUSに、私のようなアラサー以上の世代の人間には「You're The Only…」の一発屋として記憶されているハイトーン・シンガー、小野正利が加入したことが公式サイトで告知されました。

同時にベーシストもYU-TOからTakaなる人物にチェンジしたことがアナウンスされています。

YU-TOに関しては、彼がギタリスト“Leda”として活動しているもうひとつのバンドDELUHIの活動が軌道に乗ってきたことが脱退の原因でしょうね。

やっぱりDELUHIのほうが若い女の子(つかバンギャ)にモテそうですしね…(笑)って、いやいや、彼は本来ギタリストだったそうなので、「本職」を優先したということでしょう。きっと。

しかし、小野正利ねえ…。
先日の「PURE ROCK JAPAN LIVE 2009」でゲスト・シンガーとして歌った際の感触が良かったということなんでしょうが、個人的にはちと微妙な感じが。

いや、もちろん声域や歌唱力についてはYAMA-B以上だと思うし、何の心配もしてません。
「PURE ROCK JAPAN LIVE 2009」のレポなどを読むと、めっぽう評判も良いので、きっと音楽面ではバッチリでしょう。

元々メジャー・デビューする前はFORT BRAGGなるメタル・バンドに在籍していたわけですしね。

ただ、あまりにSyuとキャリアや年齢が違いすぎるというか…。

メンバーの入れ替わりなどを見ていればGALNERYUSが実質的に「Syuのプロジェクト」なのは明らかとはいえ、YAMA-Bとのコラボレーションにはまだ「バンドっぽさ」があったけど、小野正利だとモロに「プロジェクト」って感じがしてしまうなあ。

私などはもう「バンド」という言葉に幻想を抱く年齢ではないから、いい音楽を聴かせてくれれば別にいいや、という気がするのですが、「バンド」という言葉に一種の運命共同体的な幻想を持ちたい若い子にとっては一種の幻滅があるんじゃないかなあ…。考えすぎですかね。

まあ、こういう(言っちゃ悪いですが)「過去の人」が「今のバンド」に加入する例って少なくとも日本では結構珍しい気がするし、「元レコード大賞最優秀新人賞受賞歌手が加入」というニュースが世の中一般に対する一種のアテンションになればいいんですが。


◆GALNERYUS公式サイト
http://galneryusyumacher.com/

◆Syu(G)のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/syugalspinal/29601392.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント