STRATOVARIUSの“ヨルグさよならツアー”がライヴDVDに

先日このブログでも取り上げた通り、現在行なわれているツアーをもってSTRATOVARIUSからヨルグ・マイケル(Dr)が脱退するということで、11月18日から26日にかけて、本国フィンランドで「ヨルグさよならツアー(Jörg Farewell Tour)」が行なわれています。

そのことが報じられた際、そのツアーの模様をぜひ映像作品にしてくれないかなあ、と思ったのですが、私の思いが通じたのか(そんなはずはない、というかファンなら私に限らず誰もが望むことですよね)、11月19日に行なわれたフィンランドはタンペレ公演の模様がライヴDVD用に撮影されたそうです。

その公演におけるセットリストは以下の通り。

01. Under Flaming Skies
02. I Walk To My Own Song
03. Speed Of Light
04. The Kiss Of Judas
05. Deep Unknown
06. Eagleheart
07. Paradise
08. Visions (Southern Cross)
09. Coming Home
10. Legions
11. Darkest Hours

Encore:

12. Burn (DEEP PURPLE cover)
13. Behind Blue Eyes (THE WHO cover)
14. I Don't Believe In Love (QUEENSRYCHE cover)
15. Winter Skies
16. Black Diamond

Encore 2:

17. Father Time
18. Hunting High And Low

ヨルグ加入後の曲をまんべんなく網羅したなかなかバランスのいいセットリストだと思います。
ちゃんとニュー・アルバムの曲が要所にフィーチュアされているのも「現役」っぽくていいですね。

何気にカヴァーが3曲もあるのも興味深い。
色々権利上の問題もあるかもしれないのでDVDに収録されるかどうかわかりませんが、個人的にはぜひ聴いて(観て)みたいですね。

「Burn」はちょっとオリジナルのシンガー2人が凄すぎるので、比較されたときに残念な仕上がりになっていることは想像に難くないですが(苦笑)、THE WHOというのは意外な線ですね。誰の趣味なんでしょう?(ライヴの趣旨的にはヨルグ親方の趣味ではないかと推測されますが…)

QUEENSRYCHEの「I Don't Believe In Love」は個人的に大好きな曲なので楽しみですねえ。
ああいう切ない系の曲であればティモ・コティペルトの歌声もバッチリハマるでしょうし。

あとは、ちゃんと日本盤が出るかどうか、ですね(苦笑)。
頼みますよビクターさん!

かつて2000年にリリースされた有名な(?)イェンスのトイレ爆破シーンをはじめ、ファンには見所たっぷりのDVD「INFINITE VISIONS」の国内発売はスルーされてしまっただけに、今回はぜひ国内盤の発売に期待したい所です。

◆観客の撮影による当日の映像 [YouTube]


◆ニュースソース
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=166355
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

STRATOVARIUSが観たい!

久しぶりにMETALのDVDを買う機会が来たようだ。

日本にも来てくんないかなぁ。

...そういえば[PROJECT STRATO]はどうなった?

親方FOREVER

「ELEMEMTS」以降のアルバムからのセレクトが殆どのようですね。名曲VISIONSも入ってるところがナイス。
カヴァー3曲は多すぎます。むしろカヴァーなんかいらないのに。
You Tube見たけどかなり盛り上がってました。
イェンスのヘドバン面白いです(笑)。

私もこのライヴのDVD化を強く望んでいた1人なので非常に嬉しいです。
特に"I Walk To My Own Song"をやっているのがナイスです。この曲、名曲なのに何故かなかなかライヴで演奏されない。
できれば"Forever Free"もやってほしかった・・・・・なんて言い出せば名曲が多いSTRATOVARIUSだけにきりがないですが(笑)。
発売日が待ち遠しいです。

これは!

是非、日本盤でDVDで出して欲しいですね。(2CD付きとかで…)
ま、出してくれなかったら輸入盤DVDを買うからいいですけど…。
それにしても、日本盤の音楽DVDはもうちょっと安くならないですかねぇ。。。

まとめてお返事

>ゆうていさん
できれば日本にも来てほしかったですが、難しそうなのでこのDVDで我慢するしかなさそうですね。
PROJECT STRATOはホントにどうなったんでしょうねえ(苦笑)。


>ストラディキャスターさん
そういえば彼らのライヴの定番である「Forever」がないですね。
まああの曲だと親方の出番は皆無ですが。


>ジンさん
「Forever Free」も割と「定番」っぽいのにないですね。
まあ、「VISIONS」からは5曲もやっているのでバランスを考慮したのだと思いますが。
いつ発売されるのか、楽しみですね。


>ピッペンさん
これが日本盤出なかったら悲しいですが、最近の市場を見ているとそれもあり得そうで怖いです(苦笑)。

最後に「Elysium」演奏したら感動的でしょうね
もしくはトルキが現われてヨルグとハグ
もう全フィンランドが号泣ですよ

>名も無きメタラーさん

「Elysium」の演奏か、はたまたトルキの登場か、果たしてどちらがよりドラマティックでしょうかねえ(笑)。
その演出は思いつきませんでした(笑)。

選曲の3分の1がVisionsからとは、やはり圧倒的に人気なアルバムなんですねぇ
03. Speed Of Light
04. The Kiss Of Judas
07. Paradise
08. Visions (Southern Cross)
09. Coming Home
16. Black Diamond

>高見沢さん

「Speed Of Light」 は「EPISODE」アルバムだったような。
でもまあ、比率が高いことは確かで、人気アルバムであることもさることながら、バンドが上昇気流に乗っていた一番いい時期のアルバムであることもティモ、イェンス、そしてヨルグの3人にとっては印象に残っているのではないでしょうか。

すみません間違えました!
Speed Of LightじゃなくてLegionsがVisions収録曲ですね!

>高見沢さん

そうですね。なのでセットリストの1/3が「VISIONS」の曲という比率については正しいですね(笑)。
やってない曲の方が多いんだから凄いアルバムですね。

何気に2ndから聴いてます

これまで映像関係は未聴でした。

ライヴ映像作品で「オススメ!」とかあるでしょうか。

ヨルグ脱退は、残念ですね。

>メタライヴさん

B級ならではの名曲「Hands Of Time」から入られたクチですね(笑)。

STRATOVARIUSの映像作品は本文中で触れた「INFINITE VISIONS」しかありませんから、オススメするとしたらそれしかありませんが、ライヴ・ビデオではないのでちょっとマニア向けかもしれません(だから日本盤が発売されなかったのだと思いますが)。

でも、デビュー当時の映像とか、来日公演の様子とか、貴重な映像が数多く収録されているので、STRATOVARIUSというバンドに思い入れがあるのであれば必見ですね。

ヨルグ脱退は残念ですが、最後にこうして記録映像を残してくれるというのはありがたいです。