VAN HALEN 「A DIFFERENT KIND OF TRUTH」のチャート成績

オールド・ファンを中心に概ね好意的に受け止められている観のあるヴァン・ヘイレンの久方ぶりの新作「ア・ディファレント・カインド・オブ・トゥルース」の各国のチャート・アクションは以下の通り。

アメリカ:2位
日本:3位
カナダ:3位
オーストラリア:4位
イギリス:6位
スイス:6位
ドイツ:8位
オランダ:12位
ニュージーランド:14位
アイルランド:16位
フィンランド:26位
ノルウェー:39位

※本作のWikipedia当該記事より

アメリカでは初登場No.1かと囁かれていましたが、残念ながら2位止まり。
1位は先日のグラミー賞で主要3部門を含む6部門を受賞したイギリス出身の女性シンガー・ソングライター、アデルの「21」でした。

このアデルの「21」は、発売以来全米ビルボードチャートにて発売以来39週連続でトップ5位以内を記録し、マイケル・ジャクソンの「BAD」が持っていた38週連続の記録を抜いて歴代1位になるという記録を樹立したほか、3つのギネス記録に認定されるなど次々と快挙を達成。

そして今週で20週連続No.1という、先日急死して世間を驚かせたホイットニー・ヒューストンの主演映画『ボディガード』のサントラ以来となるロング・ランを記録し、グラミー賞効果もあって来週はその記録を更新するだろうと囁かれています。

何しろこのCDが売れない時代に全世界累計で1700万枚を売り上げているというから凄い。
ヴァン・ヘイレンもまたとんでもない化け物アルバムにぶつかってしまったものですね。

しかし、思い返してみると、かつてデイヴィッド・リー・ロス時代における最大の商業的成功作であり、彼らの代表作とされる「1984」もまた、マイケル・ジャクソンの「スリラー」に阻まれ、全米1位を獲り損ねています。

本来であれば充分に全米No.1を狙える枚数を売り上げながら、規格外のモンスター・ヒット作に阻まれてNo.1を取り逃がす、それがデイヴィッド・リー・ロスがいるヴァン・ヘイレンの宿命なんでしょうか。

◆本作からのリード・シングル「Tatoo」のPV [YouTube]





VAN HALENの首位獲得を阻んだAdeleのグラミー賞最優秀レコード賞・最優秀楽曲賞・最優秀短編音楽ビデオの3部門に輝いた「Rolling In The Deep」のPV [YouTube]


そして同じくグラミー賞の最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス部門を受賞した「Someone Like You」のPV [YouTube]


「21」は全英で発売後11週連続で1位に輝き、マドンナが持つ10週連続の記録を抜いて、女性アーティストとして歴代最高記録を達成、全英セールスは390万枚を越え、21世紀イギリスで最も売れたアルバムに認定されているとか。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もう出てたんだ(笑)

アデル凄いですね
ここまで凄いとレコード会社の数字の水増し疑惑を穿ってしまうのですが…
個人的にアデルは好きなので頑張って欲しい気持ちと共にメタラーとしては素直に喜べない気持ちもありますし複雑です(笑)

エディのギター、アレックスのドラム、デイヴのボーカル、全て昔と同じ音を出していたのにはホッとしました
しかし、マイケル・アンソニーがいないのが寂しいですね
あの爽やかなハイトーンコーラスがヴァンヘイレンの曲のイメージを作っていたと言えるくらい重要だったと思っているのですが…
はっきり言って後任のウルフ君は見た目も冴えないし、ミュージシャンとしての実力もよくわからないですね
まだ20歳なので今後の成長に期待するしかない、といった感じでしょうか

まとめてお返事

>まっつんさん
興味がないとそんなもんですよね。


>人
今日びは大手のCDショップばかりで売上管理がしっかりしているから水増しなどは難しそうですけどね。
ちょうどグラミー賞があって話題が再活性化しているタイミングにぶつかってしまった感じですかね。


>高見沢さん
たしかに予想以上にVAN HALENな音でしたね。
おっしゃる通り、マイケル・アンソニーの不在は音楽的には結構大きなマイナスだと思います。
せめてマイケルのネックだったルックスの弱さを解決するルックスならともかく、おっしゃる通り今イチ外見もパッとしないですしね…。

こちらに寄らせていただくと、早々のチャートをUPしてもらえるので助かります。

アデルが相手ではどうにもなりませんね。
レコード会社もそのあたり、考えなかったのかな。
(しかし、UPいただいたアデル聴いてみたら、なかなかいいですねー(笑))

VAN HALENは1位はなくとも、健闘したほうですよね、このHR/HM全盛期ではないご時世で。

来日はどうかなー?と思いますが、デイブVAN HALENのみ
来日公演を見てないので、見てみたいですね。







>KYさん

自分が気になるバンドのチャートしか記事にしないので情報が偏ってます。ご注意ください(笑)。

VAN HALENを健闘と見るか、デイヴが戻ったVAN HALENをしても半年以上前に出たアルバムにかなわないのか、と落胆するかはその人の感覚次第でしょうね。

アデルの音楽は普通に良いですが、そこまで記録的なヒットになるほどかと思ってしまうのがメタラーのセンスですかね(苦笑)。