最近気になったニュースなど

最近ちょっと忙しかったので、あえてスルーしていたニュースで、個人的にちょっと気になっていたものをいくつかまとめてピックアップしておきます。

RAGE「21」のチャート成績

ドイツ:27位
スイス:52位
オーストリア:62位
日本:81位

本国ドイツでは前作に引き続き27位。ドイツ語圏における安定した人気を感じさせるチャート・アクションです。

◆本作収録「Twenty One」のPV [YouTube]


※ニュースソース
http://legacy.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=170789



FREEDOM CALL「LAND OF CRIMSON DAWN」のチャート成績

ドイツ:59位
スイス:67位
フィンランド:74位
スウェーデン:89位

地味ながら、ドイツ、北欧といったメロディック・パワー・メタルが強いとされる地域での着実な支持を感じさせる数字です。
残念ながら日本での人気はいまひとつですが…。質は高いと思うんですけどね…。

◆本作収録「Hero On」のPV [YouTube]

こういうハッピーなノリ、これもまた「ジャーマン・メタル」ならではで悪くないんですけどね。

※ニュースソース
http://legacy.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=171175



SECRET SPHEREからヴォーカリストが脱退

イタリアのSECRET SPHEREから、Voのロベルト“ラモン”メッシーナが脱退したそうです。
お互いの合意に基づく、友好的な別れとのこと。

彼らは新しいVoを見つけ、現在制作中の7作目のアルバムの完成に向けて邁進するそうです。
最近はあまりパッとしませんが、個人的に好きなバンド、好きなヴォーカリストだっただけにちょっと残念。

※ニュースソース
http://legacy.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=170945

◆SECRET SPHERE「More Than Simple Emotions」のPV [YouTube]

彼らのベスト・チューンとは言い難いものの、他にマトモなPVが存在しないようなので…。



マーク・ボールズ、ロイ・Z、ボビー・ロンディネリらによるニュー・バンド

マーク・ボールズ(Vo:元YNGWIE MALMSTEEN, RING OF FIRE, ROYAL HUNT他)、そしてブルース・ディッキンソンやHALFORDの作品に関わり、両者を正統的なメタルの世界に引き戻したことで知られるロイ・Z(G:TRIBE OF GYPSIES, BRUCE DICKINSON, ROB ROCK)、後期のRAINBOWやBLACK SABBATHに在籍したことで知られるボビー・ロンディネリ(Dr:元RAINBOW, BLUE OYSTER CULT, THE LIZARDS他)らがニュー・バンドを結成したそうです。

こういうベテランによるスーパー・グループというと、またANIMETAL USAのような企画モノかと思ってしまいましたが、COMMUNIONといういたってフツーなバンド名からして、ああいうファンの期待を外すようなサウンドにはならないのではないかと思います。

◆COMMUNION公式サイト
http://williebasse.com/Communion/comm/communion.html

※ニュースソース
http://legacy.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=171041



キンバリー・ゴスの近況

CHILDREN OF BODOMのアレキシ・ライホの元妻として知られ、SINERGYのヴォーカリストとして活動していたキンバリー・ゴスの近況がAOLの運営する「Noisecreep」の取材で明らかになりました。

かつてはBURRN!誌でコラムを手掛けるほどの人気者だったにもかかわらず、忽然とシーンから姿を消し、音沙汰のなくなっていた彼女ですが、現在はアメリカのイリノイ州で、テレビ番組のBGMなどを制作する会社で働くかたわら、ロックの学校(?)でパート教師をしているそうです。

彼女は今でも音楽に情熱を持っており、バンドをやりたいという気持ちも持っているものの、現在の彼女の人生におけるプライオリティは5歳になる娘の母親であることで、バンド活動をやるとしても気晴らし以上のものではなく、実際にはあまり現実的ではないようです。

アレキシ・ライホについては、今でも最も大切な友人の一人、と言いつつも、既に二人は全く別の人生を歩んでおり、「制作を始めていたSINERGYの4thアルバムを完成させたいという気持ちはあるけれど、この分じゃリリースされるのは2042年の6月になりそうね!」というジョークで今後一緒に何かやる可能性は低いだろうことをほのめかしています。

こうなると今後彼女が我々日本のHR/HMファンの前に現れることはなさそうですが、同世代の人間として、彼女がそれなりに幸せそうな人生を送っているのを知ってなんとなく安心しました。

Kimberly2012.jpg

※ニュースソース
http://www.noisecreep.com/2012/03/20/kimberly-goss/

◆かつてキンバリーがやっていたSINERGY「Midnight Madness」のPV [YouTube]

コメントを読むと、既にキンバリーを知らない人も多そうなので追加してみました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。
キンバリーは恋人じゃなくて「元妻」だったんですね。知りませんでした…。
私も近況を知ることができて、なんとなく安心としました。

あとadoreさんに一つ質問なのですが、サイトでレビューされていた
RAGEの「21」。購入されたのは日本盤でしょうか?
私は輸入盤を購入したのですが、すべての曲と曲の継ぎ目に
雑音が入っており非常に残念でした。
日本盤はどうだったか気になっていまして…。
差し支えなければ教えていただけたらと思います。

マーク・ボールズらの新バンド楽しみですね。メンツというか、ロイ・Zが関わっている時点で正統派のパワー・メタルだろうとは思いますが、意外にメロハー系だったりして(笑)ロイ・Zといえばそろそろロブ・ロックとDRIVERのアルバムを出すようです。

個人的にTHAURORODの新譜が楽しみなのですが、公式サイトが去年の10月辺りから更新が止まってて心配です。NOCTURNAL RITESも昨年9月からレコーディングして年末に完了、とのことでしたがそれ以来何の音沙汰もないですね。

アレキシの元妻って、アジア辺りの出身なんでしょうか。

まぁ、それはさておき、僕が一番気になっているのはNOCTURNAL RITESの近況です。

隠れた名ギタリスト兼ソングライターのニルスが脱退するという痛手を負い、新たに新人(?)のギタリストが加入したもののその後全く動きが見られないので、彼らが今どんな状態なのか心配になってきます。

僕がハマった時にはニルスは既に脱退してましたが(苦笑)

アルバムを出してからもう5年が経ちますよね。

FREEDOM CALLは毎度同じような作品ながら、明るくて爽やかな疾走系メロパワを裏切りなしで聴かしてくれる数少ないバンドの一つだと思います。DVDも買っちゃいましたが、普通に楽しめました♪日本盤の発売はどんどん遅くなり、ますます過小評価されてるなぁと思います。。。

あれ?↑の写真は本当にあのキンバリーですか?
なんだか綺麗になったような気が・・・

キンパリーの娘さんのお父さんってアレキシなのですか?

まとめてお返事

>marochikuwaさん
「ワイフ」と書いてあるので奥さんなんじゃないですかね…。
法的にどうだったのかはわかりませんが…。

RAGEの「21」、私は日本盤を買いましたが、特に雑音は気になりませんでした。
私の耳がいいかげんなだけかもしれませんが…。


>学生メタラーさん
マークボールズらの新バンド、正統派HMなのではないかと私も予想していますが、バンド名の雰囲気からすると意外とオーセンティックなハード・ロックという線もあるのかな、という気がしています。

THAURORODクラスのバンドだと、何かあるとすぐに空中分解してしまいそうですから心配ですね。
NOCTURNAL RITESは日本では結構多くの人が楽しみにしていると思うのですが…。


>Shuさん
キンバリーはたしかドイツ人と韓国人のハーフだったような記憶があります。
若い方にとっては「元妻」くらいの印象なんですねー。
私の世代にとってはかなりインパクトのある存在だったのですが。

前作が出てからもう5年…そんなに経つんですね。
中学生だった人が大学生になってておかしくない年月が経ってると思うと、かなりのブランクですねえ。


>Metal_Warriorさん
こういう明朗なメロスピに徹しているバンドって、実は数少ないですよね。
需要がないから数少ないのかもしれませんが…(苦笑)。

キンバリーが綺麗になったのは、変なメイクをやめたのが一番大きいと思いますが、個人的な意見では平均的なルックスの女性は20代後半から30代前半くらいが一番落ち着いた美しさを備えることが多いように思います。


>一ファンさん
どうでしょうねえ。
そうだとしたらもっとそのことが取り沙汰される気がするので、違うんじゃないでしょうか。

キンバリーの近況を報せていただいて有り難うございます。
元気そうで何より。
この世界では、しばらく表舞台から身を引いても復活は充分有り得るので、期待したいところです。
それにしても、消滅直前のSINERGYって豪華なバンドでしたよね。
マルコがNIGHTWISH行った後のベースもローリだったし…。

RAGEの日本でのチャート成績ってこの程度だったんですか。 50位くらいには入っているだろうと思ってたんですが・・・ 僕が思っていたほど日本での人気は高くなかったんですね。
FREEDOM CALLも人気ないですよねえ。 日本盤のリリースを待っていたんですが、待ちきれず輸入盤を購入しました。

マイク・テラーナが叩いてるという情報に釣られて韓国のDOWNHELLの「A RELATIVE COEXISTENCE」というアルバムを購入してみたんですが、これがなかなかの良作でした。歌詞はほとんどが韓国語で、普段聴きなれない響きが新鮮でした。よろしければ聴いてみてください。
↓本作収録「KARMA」です。英語バージョンですが
http://www.youtube.com/watch?v=oQuDKAfLMsQ

RAGEのチャートアクションに少しは貢献出来たかと思うと感激です(笑)
次のライブは単独での来日という事で、前回の「Light into the Darkness」
ばりに懐かしいのをやってほしいなぁって思ってます。

キンちゃんは痩せて綺麗になられたのかな?
SINERGYの1stは豪華でしたよね!
3rdアルバムも好きで、今でもたまに聴いてます。
(ETOSの3rdでも彼女の声は聴けますね)
またあのパワフルな歌声を聞かせて欲しいものです♪

まとめてお返事2

>馨さん
消滅直前に限らず、常にSINERGYは豪華メンバーでしたね。
あれはキンバリーの魅力のなせるワザだったんでしょうか(笑)。


>中禅寺巽さん
ジャーマン・メタルが日本で人気がある、というのはすっかり過去の話になってしまいましたね。

ダンスポップばかりが注目されがちな韓国でも、結構アンダーグラウンドではこういうメタル・バンドもいるんですね。
ついつい女性ベーシストに目が行ってしまいました(笑)。


>珍獣メガネコアラさん
これくらいの順位だと、1票の重みは大きな貢献かもしれませんね(苦笑)。
果たして単独公演が成立するのか…。
意外とLOUD PARKなんかに出てもらうと層が厚くなりそうな気がするんですけどね。

SINERGYは常に豪華メンバーでしたが、1stのアレキシとイエスパーのツイン・ギターはとりわけ豪華でしたね。

adoreさんお久しぶりです。
最近どこも忙しいですよね。

RAGEはいいですよね。すごく人気があるわけではないが、そこそこチャートをキープしてます。

adoreさんご存知このメロスピ狂である俺が個人的に応援してるのがFREEDOM CALL。
元PRIMAL FEARのクラウス・シュペリング(Dr)入りましたもんね。
EDGUYとかの次ぐらいに人気あってもおかしくないと思うんですけどね。
演奏力も結構ありますよね。国内盤早く出してほしいです。

元SINERGYのキンバリーは元気そうで安心しました。年下の俺から見るとカッコイイお姉さんって感じだったけど、優しい母親の顔になってます。なんかイキイキしてますね。
手のタトゥーがキンバリーであることの証拠です。相変わらず太ってますが…(笑)。

>ストラディキャスターさん

RAGEは安定感がありますね。
正直90年代にはここまで長続きするバンドだとは思ってませんでした。

FREEDOM CALLのブレなさもたしかに応援したくなりますね。
ダン・ツィンマーマンの後任がクラウス・シュペリングって、人脈はなんとなく狭い印象を受けますが(笑)。

キンバリーはたしかに優しい顔つきになりましたね。
おっしゃる通り母親の顔だと思います。

初めまして♪
キンバリーの近況を記してくれてありがとうございます♪

BURRN!で連載されていたコラムが少しサビしい終わり方だったし、それ以降全く情報が聞こえてこなかったので、現在の幸せそうなキンバリーにホッとしました♪

そういえば、元DARKMOORのヴォーカルのエリサ姐さんはどうしてるんでしょうね?
DREAMAKERの新作の発表も無いし、何かご存知でしたら教えて下さいm(__)m

>ひらかわさん

別段キンバリーのファンではなかった私でも、なんとなく近況をしって安心というか、心温まるものがあったので、やはり色々な意味で「気になる存在」ではあったんだな、と思いましたね。

エリサ・C・マルティンに関しては残念ながら何も存じ上げないです。
5年位前にソロ・アルバムを作ってるという話もあったんですけどね。

まあ、キンバリー同様結婚して幸せな家庭を築いている…と思いたいですね。

adoreさん、ありがとうございますm(__)m

本当に、エリサ姐さんが現在はとても幸せで音楽どころでは無いっていう状況だったら嬉しいです(^^)

>ひらかわさん

いえいえ、お役に立てずすみません。
バンドでの成功だけが幸福ではありませんから、エリサも彼女にとっての幸せをつかんでいるといいですね。

はじめまして。
遅まきのコメントですみませんが、Secret Sphereの新ボーカルとしてミケーレ・ルッピが加入したそうです。
https://twitter.com/#!/ScarletRecords/status/187213152822374402

Luca Turilli's~の件もそうですが、なにやら激動してますね、イタリア。

>gunomoさん

はじめまして。
SECRET SPHEREにミケーレ・ルッピ、ものすごく俺得な組み合わせです(笑)。音楽的にもハマりそうですしね。

たしかにここ10年ほど停滞気味だったイタリアのメタル・シーンが再び熱くなる予兆かもしれませんね。

今更ですが

キンバリーさんは母親になられていたのですか・・・
当分の間は長期ツアーは無理でしょうから、復帰するとしてもかなり先になりそうですね

ちなみにエリサ姐さんですがDREAMAKER休止以降はFairyLand、Hamkaなどにゲスト参加し
去年よりStoned By Truckersというバンドで活動しています。
このバンドはGuns 'N RosesタイプのLAメタルバンドです。
シンフォもキーボードもクサメロもありませんが、現在も活動しているようなので何よりです。

>ヘロウィンさん

そうですね。幸せな人生を送っているのであれば無理に復帰せずともいいのかもしれませんが、ファンにとってはやはり復帰してもらいたいんでしょうか。

エリサの情報ありがとうございます。
GUNS N' ROSESタイプとはまた随分違った道へ進んだものですが、正直技術的に上手い人ではなかったので、意外とそういうサウンドの方が合うのかもしれませんね。