アンドレ・マトスがVIPERに復帰

90年代初頭からメロディック・パワー・メタル・ファンをやっていた方にはおなじみの存在であろうブラジルのVIPERが、デビュー・アルバムである「SOLDIERS OF SUNRISE」のリリース25周年を記念して、オリジナル・シンガーであるアンドレ・マトス(元ANGRA, SHAMAN)を復帰させて「To Live Again Tour 2012」と題したリユニオン・ツアーを行なうそうです。

そのツアーでは、アンドレ・マトスが在籍していた初期2枚、「SOLDIERS OF SUNRISE」、および日本でかなりのヒットを記録した「THEATER OF FATE」の収録曲全曲をプレイするそうです。

といっても、その2枚の全曲をプレイしてもCD1枚に収まるくらいの時間しかありませんが…。

しかし、アンドレ・マトス…期待のSYMFONIAもあっという間に空中分解し、ソロ活動も、ドラマーがSEPULTURAに引き抜かれてしまうなど、あまり順調とは言い難いですが、まさかVIPERに復帰するとは…。よっぽど行き詰ってるんでしょうかねえ…。

今の日本での単独公演はキツいかもしれませんが、HELLOWEENの前座として、とかなら結構需要あるかも?(笑)

VIPERも数年前にアンドレではないヴォーカリストを迎えてメロディック・パワー・メタル路線に回帰したアルバムをリリースしていましたが、アンドレを迎えてのリユニオン・アルバムのリリースもあったりするのでしょうか?

◆ニュースソース
http://legacy.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=172883
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アングラじゃないのか…と言うのが第一印象。

ViperのThetre Of Fateは愛聴盤なので是非来日期待です!

>Loki Holstさん

ANGRAはデビュー20周年を迎える来年じゃないですかね(笑)。

>へたれ学生さん

「THEATER OF FATE」が一番売れた国は間違いなく日本だと思うので、ぜひ来日してもらいたい所ですね。

俺もいち早くこのニュースは見ました。
VIPERがANDRE MATOS化するんでしょうかね。

あとすいません…、”SEPULRURA”になってますよ(苦笑)。
「SEPULTURA」ですよね?
エロイ・カザグランデ(Dr)の引き抜きですね。

>ストラディキャスターさん

ご指摘ありがとうございます。修正しておきました。

個人的には単に過去の曲をプレイするツアーをやって小金を稼いで終了しそうな予感を感じています。

マトスがVIPERに復帰ですか。興味深いですけど一時的な復帰だったりして。
SYMFONIAは案の定あっさり解散したんですね。あんま長続きしそうになさそうだなとは感じていたのですが、いくらなんでも早すぎだろと思いました(苦笑)。

>ハルディンさん

ほぼ確実に一時的な復帰ではないかと…。
SYMFONIAは中心人物であるあの人さえやる気になれば、続けることもできたと思うんですけどね。