ACCEPT 「STALINGRAD」のチャート成績

日本盤はまだ発売されていない(5月2日発売予定)ACCEPTのニュー・アルバム、「STALINGLD」の各国チャート・アクションは以下の通り。

ハンガリー:5位
ドイツ:6位
フィンランド:8位
スウェーデン:10位
スイス:17位
ノルウェー:22位
チェコ:25位
オーストリア:32位
イギリス:32位(ロック・チャート2位)
ポーランド:46位
フランス:50位
スペイン:66位
アメリカ:81位
カナダ:101位(ロック・チャート7位)

前作同様、中欧・東欧・北欧を中心に高い支持を獲得しているのが見て取れます。

ドイツでは自己ベスト4位を記録した前作に一歩及びませんでしたが、アメリカでは81位と、彼らのカタログで最も成功したアルバムである「BALLS TO THE WALL」(1983)の74位に次ぐ高い順位。あの「METAL HEART」でさえ94位ですからね、かなりの健闘といっていいのでは。

まあ前作が良かったし、今のシンガーがアメリカ人であることも少しは影響しているのでしょうか。

LOUD PARK 10で観たライヴも強烈だったので、きっとライヴを観た人たちは期待感を膨らませていたでしょうしね。
日本でも前作の順位(74位…)を更新してほしいところです。

しかし、ロック・チャートで2位なのに総合では32位とか、ロック・チャートで7位なのに総合では101位とか、イギリスやカナダでのロック人気の低迷はヤバいですね。

まあ、AKB48とジャニーズとK-POPばかりの日本も変わらないのかもしれませんが…。

◆ニュースソース
http://legacy.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=172859


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

レコード店へ行くと...

AKB48とジャニーズとK-POP推しが凄いです。

特に何週間か前のスポーツ新聞一面に載っているAKB総選挙の記事を見て、どうして一アイドルグループの人気投票に一喜一憂しているのか不思議に感じました。

私自身関心の無い人間だからどうでも良く感じているので有って、新聞一面を占拠する位には世間一般に興味をひく話題なんでしょうね。

メンバ-の顔を1人も存じていない私に推しメンを訪ねられてもなぁ...。

ちなみに3人位名前は存じています。

>ゆうていさん

私は仕事柄10人強くらいは顔と名前が一致しますし、まだ今ほど有名になる前に関係者席でコンサートを観たこともあります(笑)。

とはいえ、私も推しメンを訊ねられても困ってしまいますが(笑)。