LOUD PARK 12 第3弾アーティスト発表

今週はお盆休みで発表はないかと思っていましたが、発表されました。
追加アーティストは以下の2組。

・SLAYER
・DIR EN GREY

ポジションおよびバンドの実績的に考えてSLAYERがトリ、ってことなんでしょうね。
日本では多分HELLOWEENの方がセールス的な意味での実績は上のような気がしますが。

昨年のLIMP BIZKITのように物議を醸すことはないでしょうけど、相変わらず新鮮味はないですね。
どちらのバンドも2006年の第一回から出演しているバンドですし。

しかしまた随分中途半端なタイミングであっさりトリが発表されたものですね(笑)。
普通のフェスならまず客寄せにドーンとトリを発表するものですが、引っ張った割に「満を持して」感もあまりなく。

まあ、きっとSLAYERを確実に押さえられたのがこのタイミングだったというだけなんでしょうけど。

ここまでトリが決まらなかったというのは、やはり今の日本市場というのは商売的にもおいしくないし、放射能的な意味でもあまり来たくない場所だから、ってことなんでしょうかね。

そう考えると既にトリ3回目となるSLAYERってのは、見た目が恐ろしげなのであまりそういう印象を受けませんが(?)、実は「親日バンド」なのでしょうか(笑)。

SLAYERはまだゲイリー・ホルト(G:EXODUS)が感染症になったというジェフ・ハンネマンの代役やっているんですかね?
だとしたら、その面子のままで来てくれればちょっと興味深いですね(ジェフには申し訳ないですが)。

まあいずれにせよ無事に(?)ヘッドライナーが決まってめでたいことです。

こうして見ると、ネームバリュー的には結構厚みのあるラインナップにはなっているので、この後の発表は初出場となるフレッシュなバンドがどれだけ出てくるかが楽しみですね。

こういう機会じゃないと来日できないようなバンドをぜひたくさん呼んでもらいたいです。

◆LOUD PARK 12 公式サイト
http://www.loudpark.com/12/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

多分ギターはまだゲイリーでしょうね。
正直ハンネマンよりゲイリーの方が2倍くらい上手いので今のメンツのSlayerも一度見ておきたいですw
ついでにメンバーつながりでExodusとHeathenも来ればいいのに...

ハンネマンはケリーと対照的に結構荒っぽいプレイが多いですからね。そこが魅力といえば魅力ですが、ゲイリーのプレイするSLAYERも聴いてみたいものです。

あと今回の追加発表でのDIR EN GREYは少し心配なことが…
ボーカルの京が今年はひどく喉を痛めてしばらく休養しており、完全に回復しきってない状態でのLP出場となる可能性が高いので、どうなるかが心配です。おそらくシャウトやグロウル系の曲を少なくしてメロディ系中心にセットリストを組んだりするかもしれませんね。

管理人さんのDIR EN GREYに対する評価はどんなもんでしょうか?
もちろん他人からの評価が低いからといって私は冷ややかに見るなんてコトは致しません。
デビュー以来ずっと聞き続けてますし。
ただ単純に一ファンとして気になるだけなのです。
ライブで暴れてる人が見られれば「受け入れられてるんだな」って思いますが・・・
まぁ異色っちゃー異色なのでしょうけどw

スレイヤー日本での実績的にいえば下手すればソナタ、ドラフォ以下だったりも笑

しかし果たして需要がどのくらいあるのかわからないDir en greyを3回も出すくらいならLOUDNESSとかそれか知名度の低い国産バンド出して欲しいです笑
AZRAELとかこういうイベントでたら結構人気でると思うんですけどねえ
別にディルが嫌いとかそういう訳ではないのですが

SLAYER

SLAYERですか。一時期聴いてましたね。楽しみにします。

関係ないかもしれませんが、ラウパーの日本人枠って前田さんの推しバンが多いですよね(ディル、UNITED、HPP、OUTRAGE)
僕的にはSABER TIGERに出てもらいたいです。
あるいはV系メタル枠でディルの代わりに思い出づくりにVersaillesとか…

他の洋楽フェスを見た限りだと多分放射能の影響はもう殆ど無いと思いますよ。
今年は単純にギャラとスケジュールで上手くいってないのかと。
唯でさえ去年リンプで開催前からあれだけ叩かれた以上、慎重かつ無難な所を選んだんでしょう。

個人的にはオジーをまた呼んで欲しかったです。今ならギーザーとスラッシュ(orザック)が付いてくるんでw

新鮮味、ないですねぇ(笑)

新鮮味は皆無ですが、adoreさんの仰る通り「ネームバリュー的には結構厚みのあるラインナップ」なので、悔しいけど楽しめそうかな…と(笑)

「こういう機会じゃないと来日できないようなバンドをぜひたくさん呼んでもらいたい」というのは完全同意いたします。ぶっちゃけ単独来日できるようなメンツはもういらないので、フェスらしい意外性が欲しいです。

まとめてお返事

>へたれ学生さん
そういう意味では今回のSLAYERは特別なので、もう何回も観ているよ、という人にとっても観る価値がありますね。


>MYSTERIAさん
DIR EN GREYは私も「あれ? Voの喉の調子が悪いんじゃなかったの?」と思いました。
ただ、きっと彼らのことですから「病み上がりだから喉を大事に」なんて一般人のようなことは考えず、いつも通りの全力投球で攻めてくるのでは、と思っていますが。


>ROY105さん
うーん、私はメジャー・デビュー当時YOSHIKIプロデュースだったこともあって初期から彼らの存在は認知していますが、必ずしもファンというわけではないので、音源などもそれほどよく聴いているわけではなく、「評価」をする資格はないと思ってます。

結構好きな曲も、つまらないと思う曲もありますが、ハマる心理は理解できる、カリスマ性のあるバンドだと思いますよ。


>名も無きメタラーさん
AZRAELは私も好きですが、ライヴはちょっと…LOUD PARKに出せるレベルではないというのが私の印象です…。

とはいえ、やはり日本のバンドでもいつもとは違うメンツに出てもらいたいという気持ちは同感です。


>ストラディキャスターさん
SLAYERのライヴは迫力があるので、熱心なファンでなくても楽しめると思いますよ。
もっとも、LOUD PARKのラストとなると聴く側はかなり疲労しているので、あのパワーを受け止めるのは結構しんどいですが(苦笑)。


>B!13さん
SABER TIGERは観てみたいですね。
VERSAILLESは、LOUD PARKだと本人たちにとっては針のムシロになってしまうのでは…(苦笑)。


>名無しさん
まあ、放射能は「気にする人は気にする」レベルの話でしょうね。
今のオジーは以前以上にギャラが高そうなので、赤字を出さない堅実運営を目標にしていると思われる(?)今年はスケジュールが合ったとしても厳しいかもしれませんね…。


>ヒゲ・スカイウォーカーさん
まあ、単独公演も可能なバンドが多く揃った手堅く楽しめそうなラインナップですよね。
個人的には客寄せパンダ的なトリと、2,3の中堅以外はマイナーなバンドばかりでも全然OKなんですけどね。

結成30周年を迎えたTNT with トニー・ハーネルを願っているのは日本で僕一人でしょうね…(笑)

>Sakuさん

いやいや、日本にTNTファンは結構いると思いますよ(笑)。
ただまあ、ちょっと爽やかすぎるというか、単独ではなくLOUD PARKで観たい、と思っている人はそんなに多くないかもしれませんね。

管理人さんがこの機会に、個人的に観てみたいバンドっていますか?

自分はイギリスのメロスピの新人「ASCENSION」と、残念ながら解散してしまうスウェーデンの「CANDLEMASS」が観てみたいです。

何気に2012年はメロスピは割と豊作じゃないですか?

>名も無きメタラーさん

大御所系を除いて、個人的に観てみたいのは、この場で何度も書いていますが、SYMPHONY Xです。
もちろん他にもいろいろいますが、パッと思いつくのは彼らですね。

CANDLEMASSはたしかに私も観てみたいです。

メロスピ、豊作ですかね?
数はぼちぼちですが、どうも近年同様小粒な印象が拭えないのが正直な所です…。

ドラクエは確実に睡眠時間を奪います。LVカンストって、、、

もうラウパの時期なんですね!!是非是非盛り上がってもらいたいです。メタルの祭典が年に一度あるだけでも正直ありがたい。未来に、昔はそういうイベントがあって、その時代が羨ましいと一部のメタルファンから言われることのないようにしたいですがね。今後SLAYERみたいなバンドは、そうそう出てくるものではない、そう考えると新鮮さはなくても行きたくなるかも(笑)
エイジオブアクエリアス、もろアングラなんだけど、アングラを聴いているときのような高揚感は少なめ。今後この手のバンドは方向性を明確にして、スピードチューン満載にするとか、分かりやすくしたほうが良い(かつてのドラフォのように)。アルバムに緩急を持たせたいのは理解できるけど、中途半端な曲はダレル。
ホワイトチャペル、可も無く、不可もなく、デスコア、その手の狙った作りではないことに好感が持てますが、逆にもっと狙った作りにしてもいいのでは?と思ってしまった。
テスタメント、さすがベイエリアの重鎮、隙が無い出来栄え、同じベイエリアのエクソダスとは趣が異なり、私はエクソダスのほうが好きなのですが、そういった感性を吹き飛ばすほどのかなりの傑作ではないかな。
今月のB誌は表紙も内容も地味でしたね。買う予定のCDは少なめ、でも少しでもメタルに貢献するため、あと4枚くらい買おうかな。

↑間違い
どうやらバンド名はエイジ・オブ・アルテミスだったようです(笑)

>フィンさん

> 未来に、昔はそういうイベントがあって、その時代が羨ましいと一部のメタルファンから言われる

エスパーですか?(笑) たぶん○年後には…?

AGE OF ARETMISはたしかにANGRAっぽいんですが、それだけに逆に物足りなさがありますね。

TESTAMENTは全米12位だそうで、凄いですね。
前作が良かったことが大きいのかもしれませんが、本作もなかなか良さげですね。

しかしメタルに貢献するためにあと4枚、ってのは凄いですね。
私もそういう気持ちはないではありませんが、さすがに枚数ありきで買う気にはなれません(笑)。

はじめまして やはり日本でメタルのフェスがあるのは有り難いです 共にドイツですがまだ見ぬ強豪RUNNING WILDやAXXISなんか呼んで欲しいですね 実力派ライブバンドだし きっと盛り上がるはず(笑) メタルマニアも喜ぶと思いますww

>コーラさん

はじめまして。
やはりフェスがあるのとないのとでは気分的に違いますよね。

RUNNING WILDにAXXIS…このクラスのキャリアのバンドになるときっと自分たちを知らないオーディエンスさえ盛り上げる力を持っていそうですが、日本でのレコード契約がない状態ではさすがに難しいかもしれませんね(苦笑)。

DIR EN GREYがLOUD PARKに出るのは、今回で3回目なんですよね。すごく楽しみではあるんですが、いつか、さいたまスーパーアリーナでDIR EN GREYの単独ライブを観てみたいです。活動再開のニュースを聞いたときには本当に安心しました。

>ROLL Qさん

彼らがこのままさらにビッグになっていけば単独も全然ありえるでしょうね。
BURRN!の最新号を見るとまだまだ立ち止まる気はなさそうですしね。