NIGHTWISHからアネット・オルツォン(Vo)が脱退

全米ツアー中のNIGHTWISHから、ヴォーカリストのアネット・オルツォンが脱退したそうです。

つい先日、9月28日に行われたデンバー公演の際に、熱を出して倒れたアネットの代わりに、AMARANTHEのエリゼとTHE AGONISTのアリッサを代役としてライヴが行われたことについて、アネットがブログで「自分の代役を立ててショウを行なうことについて何の相談もなかった」という不満を漏らしていました。

その時点でバンドとアネットの関係があまり親密なものではないことが感じられましたが、こうもあっさりとツアー中のバンドから脱退するとは…。

ただ、バンドの声明によると、最近とみにアネットと他のメンバーのバンド活動の在り方に対する意見の対立が目立つようになっており、今回の件は一方的な脱退でも解雇でもない、相互の合意に基づくものだということなので、NIGHTWISHとしては今回の脱退は「想定内の出来事」だったようです。

その証拠に、既に決定しているライヴについては一切キャンセルせず、元AFTER FOREVERで、現在はREVANPを率いて活動しているフロール・ヤンセン(Vo)を代役に立てて今後のツアーを消化していくとのことなので、アネットの脱退はバンドの活動に対してほとんど影響を与えない模様です。

そういう意味で、アネットがブログにつづっていた「リアーナが病気で倒れたからといって、ブリトニー・スピアーズに代役を依頼することなんてありえない」という述懐は、バンド側にとっては「何を思い上がったことを言っているのやら」といった感じだったのではないでしょうか。

リアーナのコンサートに来る人は大半がリアーナ目当てだと思いますが(メタラー的にはバック・ギタリストであるヌーノ・ベッテンコート目当てになるかもしれませんが/笑)、NIGHTWISHのコンサートに来る人の何割がアネット目当てかというと…。

まあ、正直ターヤという偉大な前任者の後任ということもあってかなり叩かれていましたし、ストレスも尋常ではなかっただろうと思うのでアネットとしても「もうたくさん」という気分だったのかもしれません。

個人的にアネットの歌声は結構、いやかなり好きなのですが、やはり過去曲の再現性などを考えるとNIGHTWISHというバンドにとってアネットがベストなシンガーだったとは思えなかっただけに、ついに来るべき時が来たか、という感もあります。

果たしてフロール・ヤンセンがこのままバンドに正式加入するのかどうかはわかりませんが、とりあえずフロールを擁する編成で一度来日してもらい、ライヴを観てみたい所です。

個人的にはターヤのようなオペラティックな歌唱もこなしつつ、もっと若くてルックスのいい、さらに言うなら英語がネイティブな人材を新たに迎えて、さらなる飛躍を目指してもらいたいと思っています。

◆ニュースソース
http://www.blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=180161
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最近、voの脱退多いですよね…。

うわーびっくり

アネットのブログはちょくちょく見てたんですがちょっと見ない間にこんなことになっちゃって びっくりしました!!
まぁ,あのバンドはトーマスがいれば安泰だとは思いますが(他のメンバーは仲良さそうやしねぇ) かなり好きなバンドなので今度のVoは誰になるのか気になりますねぇ とりあえずはツアー終わってから決まるのかなぁ

>Loki Holstさん

Voが脱退することが珍しくないというのがHR/HMというジャンルの特徴のような気さえしますね(苦笑)。

急に

はやっ!?もう脱退ですか。
後任きついな、実力があってルックスもある程度ないと。
俺はこのバンドに対しては、マルコ・ヒエタラ(B)目当てだったりする(笑)。

>きたろさん

そうですね、音楽的にはツォーマスさえいれば安泰だと思います。
ただ、やはりVoによって魅力が大きく左右されるバンドだと思いますので、新しいVoが誰になるかは気になる所ですね。

個人的にはフロール・ヤンセンだと手堅い一方で、ちょっと面白くない気も。

>ストラディキャスターさん

私も早いと思いましたが、何気にもう加入して5年は経っているんですよね。
マルコのファンは何気に多いような気がします。

ターヤ復活がベストだけど、ありえないだろうな~

いくらフィンランドの人口が少ないといえフィンランド国内に限定してもアネット以上のルックス、歌唱力を持つ人はいっぱいいそうな気もするんですけどどうなんですかね笑

この前フィンランドの10年分位の年間チャート見てたんですけど、nightwishって出してるアルバムほとんどが国内の“年間”チャートで一位記録してるんですね。いくら人気とはいえ驚きました。
ただ最新作も年間チャート一位とはいえ売上枚数的に前作から半減してたんで、ここでボーカル変えるのもちょうどいい機会かもしれません笑

来日公演、無理してでも観に行っとけば良かったなぁ。

前もコメントしましたが、アネットのルックス(というか雰囲気)は、僕は結構好きです(笑)

確かにHM/HRはVo脱退ってちっとも珍しくないですね。
でもVoが脱退してもバンドが続いていけるのが、
HM/HRのかっこいい所だとも思ってますが。

こうもあっさり決まったの見ると近々別れる予定だったのかも知れませんね。
やはり子持ちでワールドツアーをこなしていくというのは難しいんでしょうね。
後任を早く決めてまた来日してほしいものです。
できれば若い人希望 (笑)

まとめてお返事

>GAS>Eさん
ターヤ復帰…まだちょっと時期尚早かもしれませんね。
あと10年くらい経つとほとぼりも冷めるのかもしれませんが。


>名も無きメタラーさん
ルックスや歌唱力だけならともかく、メタルをやりたいという女性はいかにフィンランドといえどそう多くはないんじゃないですかね。

売上が落ちたのは音楽業界的な問題なのか、アネットのせいなのか、はたまたアルバムの出来のせいなのか、難しい所ですね。


>Dさん
地方の方が観るには厳しい公演規模でしたからね。
私はターヤ時代もアネット時代も観ることができてラッキーだったと思ってます。

アネットはいわゆる美女ではありませんが、ステージで観る限り充分チャーミングな女性でしたよ。

HR/HMという音楽は他のポップ・ミュージックに比較してヴォーカリストの個性に依存する部分が小さいのかもしれませんね。


>C.O.Biwakoさん
まあ少なくとも予期された脱退だったことは確かでしょうね。
生まれたばかりの子供を持つ母親にとってワールド・ツアーは決して純粋に楽しめるものではないでしょうし。

後任は若くてかわいい女性だといいですね。
今のNIGHTWISHなら入りたい女性はゴマンといると思うのですが。ターヤの後任よりは気楽でしょうし(笑)。

女性メタルシンガーといえば…

ここはやはりメタルディーヴァ[キンバリー・ゴス]の出番ではないでしょうか(^Д^)?

こんにちはお久しぶりです

http://en.wikipedia.org/wiki/Unblack_metal
英語のウィキペディア見たら面白いジャンルを見つけてびっくりしました
すでにご存知ならすみません
クリスチャンメタルがあるのは知っていましたが
クリスチャンブラックメタルもあるとは…
おそらくジャンルが細分化していった結果の思想に関係なく音楽をやりたいというカウンターなんでしょうね

>ゆうていさん

キンバリーはもう母親であることが人生のメインであるようですし、誰も幸せにならない人選じゃないですかね(笑)。

>人さん

お久しぶりです。
当事者が信仰を胸に行ない、またそれをきっかけにキリスト教の教えに興味を持つ人間を増やせる可能性があるなら、どんなスタイルでもアリということなんじゃないですかね。

ブラック・メタルという音楽の出自を考えると滑稽ではありますが…。

そもそも論としてクリスチャン・メタルというのが「音楽ジャンル」なのかどうかは微妙な所ですが…(苦笑)。

アネットから聴きに入った出遅れ組なので、
とても残念です。

あるはずない完全なる妄想ですけど、LIV MOONのあかねさんがあのバンドで歌ったら絵になるな~。

>KYさん

出遅れても音源をさかのぼることは簡単じゃないですか(笑)。
AKANE LIVはNIGHTWISHを聴いてシンフォニック・メタルを志したと公言していましたし、彼女のファンであればついそういう妄想をしてしまいますね。

おひさです

正直、辞めそうに無いと思ってました・・・
ライブとか見てる分にはメンバー間の仲も良さそうでしたし・・・
でもたしかにターヤ時代の曲とかしんどそうでしたし辞めたほうがいいのかもしれませんね
畑違いのシンガーは入れるべきではないですよ、やっぱり
個人的にもバンドの個性とか神秘的な感じが薄れて微妙に感じてましたし

ところで・・・
>ターヤのようなオペラティックな歌唱もこなしつつ、もっと若くてルックスのいい、さらに言うなら英語がネイティブな人材
いや、ムチャでしょ(笑)いることはいるでしょうけど・・・

 正直ツォーマス・ホロパイネンは極端な話 NIGHTWISH の他のメンバーが誰一人関わらずともいいものを作れるだろうと思える作曲家なので、衝撃は薄かったりします。
 とはいえ Imaginaerum でのアネットの歌唱は前作以上に冴えていて、次回作ではさらに上を見せてくれるのではと思ったのでそこは残念ですね……。

>ヘロウィンさん

お久しぶりです。
今のNIGHTWISHくらいの大物であれば、新しいヴォーカルにどんな高いハードルを課したとしても「贅沢」とは言われないと思うんですけどね(苦笑)。

>ノームさん

ノームさんもお久しぶりな感じですね。

まあツォーマスさえいれば、と言ってしまうと身も蓋もありませんが、他の楽器陣もNIGHTWISHのサウンドを構成する上で重要な役割を担っていると思います。

約5年間に渡って活躍してきたアネットが、まさか自分から脱退するなんて思ってもいませんでした。

僕はターヤ時代の曲から聴いていますが、アネットが「Once」や「Wishmaster」
「Oceanborn」「Century Child」の収録曲を歌うのには少し無理な感じがしました。しかし、「Amaranth」や「Storytime」はアネット個人の代表作と言えるほど素晴らしい出来上がりになっています。しかし、リーダーであるThomasは、一体何を望んでいるのか、何をしたいのかよく分かりません。
もしThomasが、ヴォーカルの声質を変える為にターヤを解雇したなら、とんでもないことになります。
ナイトウィッシュの今後の活躍はどうなるのか、あまり期待出来ません…

>しゅさん

ターヤとアネットはだいぶ個性が違うので、誰が後任になっても両者の曲をどちらも上手に歌いこなすのは大変でしょうね。

ツォーマスがヴォーカリストに何を望んでいるのかはたしかにいささか謎ですが、たとえどんなシンガーが後任になってもクオリティの高い音楽を作り出すことができる才能は未だ枯れていないと思うので、NIGHTWISHの生み出す音楽に関しては個人的にはそんなに心配していなかったりします。