CYNTIA / ENDLESS WORLD

cyntia01.jpg

「アゲ嬢メタル・バンド」として話題になったALDIOUSを送り出した「スピニング」が新たに送り出すガールズ・メタル・バンドのデビュー作。

正直2匹目のドジョウ狙い感は否めないが、ケバケバしい夜の蝶イメージを押し出したALDIOUSと違い、もう少しカジュアルな(?)可愛らしさを押し出し、衣装やアルバム・ジャケットも白ベースの爽やかなデザインで差別化を図ろうとしていることは伝わってくる。

ただ、音楽的にはパワー・メタリックなサウンドに歌謡曲的な歌メロを乗せた、典型的な「ジャパメタ」サウンドで、その本質はALDIOUSと同じ。

ただ、このバンドの場合、中心メンバーであるGのYUIやDrのKANOKOはセッション・ミュージシャンとしてプロ活動歴があり、教則DVDのリリース経験もあるそうで、ライヴを観る限りほぼアマチュアに近かったALDIOUSとは演奏力の点で大きな違いがある。

たしかにドラムは女の子とは思えないほど上手いしパワフル。こりゃ下手な男顔負けだわ。

ギター・ワークもなかなか骨太だし、音大出身というKeyは音色の選び方からフレージングまであんまりメタルらしからぬ感じだけど、それが逆に印象的なフックになっている。

肝心の歌にちょっとパワーと個性がないのが残念かな…。まあこのくらいの「フツー声」の方が聴きやすいという人もいるでしょうし、フロントマンとしての華があるならそれで充分だと思いますが。

個人的には「メタル=黒」みたいなステレオタイプなイメージはメタルの門戸を狭めるだけだと思っているので彼女たちみたいなイメージのバンドが有名になってくれるのはウェルカムですね。

ただ、バンドとしての佇まいにちょっと「作り物感」があって、音楽的な完成度はこちらの方が上なのに、感情移入の対象としてはALDIOUSの方が魅力的なんじゃないかなあ、という気もしてしまったり。

8分に及ぶ大作などにチャレンジしつつも、基本的に楽曲はどれもマイナーの哀愁系歌謡路線で、個人的には好きな方向性なのですが、ALDIOUSとの差別化を図るなら、もっと明るくポップに弾けた曲なんかもプレイしてもいいんじゃないかなあ、と思います。

どうでもいいけどタイトル曲の元ネタはべリンダ・カーライルの「Heaven Is A Place On Earth」ですよね?(笑)

◆本作収録のタイトル曲「The Endless World」のPVサンプル


◆Belnda Carlisle「Heaven Is A Place On Earth」のPV


まあこの曲も当時BON JOVIの「You Give Love A Bad Name」のパクリと言われた曲ですが…(笑)。
個人的には「これぞポップス!」って感じで大好きな曲です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

来年日本でオズフェストやるみたいですね。さすがに1回限りでしょうけど…

>名も無きメタラーさん

発表されましたねえ。
多分私好みのバンドはそんなに出ないんじゃないかという気もしつつ、恐らくオジーの年齢を考えると最初で最後であろうことを思うと行っとこうかな、という気になりますね。

スッキリ!

>バンドとしての佇まいにちょっと「作り物感」があって、音楽的な完成度はこちらの方が上なのに、感情移入の対象としてはALDIOUSの方が魅力的なんじゃないかなあ

adoreさんの仰るこのくだり、モヤモヤ~と思っていたことがズバリ表現されていてスッキリしました。私はCyntia派です(笑)

>ヒゲ・スカイウォーカーさん

私も別にバンドに感情移入をしようとは思っていないので、どちらか選べと言われれば音楽的にデキのいいCYNTIA派ですね(笑)。