MASTERPLANの新ラインナップが明らかに

ローランド・グラポウ(G:元HELLOWEEN)率いるMASTERPLANがいつの間にやら大規模なメンバーチェンジを行なっていたようで、現時点におけるバンドメンバーのラインナップが明らかになりました。

Vo:リック・アルツィ(AT VANCE, THUNDERSTONEほか)
G:ローランド・グラポウ
Key:アクセル・マッケンロット
B:ヤリ・カイヌライネン(元STRATOVARIUS, SYMFONIA, EVERGREY)
Dr:マーティン・スカロウプカ(CRADLE OF FILTH)

おー、ローランド本人とKeyのアクセル・マッケンロット以外は全員チェンジですね。
もはや別バンドを名乗るべきなんじゃないかってほど。

Voのリック・アルツィはヨルン・ランデの後任とはまたヘビーな立場ですね。
まあ確かな実力者なので批判されるような歌唱を披露することはないと思いますが。

てか、AT VANCEや元STRATOVARIUSのメンバーを得て、これまで以上にネオクラシカルでパワー・メタリックな路線が期待できるような気がして、個人的には結構楽しみかも。

しかしドラマーがCRADLE OF FILTHのメンバーって…。

と、思っていたらマーティン・スカロウプカはチェコ人で、母国のメロディック・パワー・メタル・バンドSYMPHONITYのアルバムでプレイしていたりもするみたいなので、意外とハマるのかも。

正直あんまり「バンド感」は感じませんが、元々ローランド・グラポウとウリ・カッシュというHELLOWEENを追放された2人がラッセル・アレン(Vo:SYMPHONY X)とヤンネ・ウィルマン(Key:CHILDREN OF BODOM)と一緒に結成されたことで始まったバンドなので、プロジェクトっぽいのは最初から。

ドイツやスウェーデンでは結構売れているみたいなので、このバンド名で活動する方が商業的には見込みが立ちやすいでしょうし、ローランドとしては自分以外のメンバーが誰だろうとMASTERPLANを名乗っていくつもりのようですね。

ヨルン・ランデ(Vo)やマイク・テラーナ(Dr)といった比較的著名なメンバーが抜けたことをパワー・ダウンと受け止める人もいるかもしれませんが、個人的にはMASTERPLANのニュー・アルバムに対する期待値はむしろ高まりました。

来年2013年の3月に発売予定だという、ローランドが「これまでより少しモダンでアグレッシヴ」と形容するニュー・アルバムを楽しみに待ちたいと思います。

◆ニュースソース
http://www.blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=181894
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

新メンバー

ヤリ・カイヌライネンとか何気に外国人ですよね。
それもフィンランドのバンドの出身者が2人も。
次作はメロディック・パワー・メタル路線楽しみにしてます。

「モダンでアグレッシヴ」ってのが気にかかりますね。
「ファストでクラシカルでメロディアス」なのを期待してしまいます(笑)

そういえばadoreさんもレビューしているフィンランドの高校生メタルバンドSTURM UND DRANGがいつの間にか3rdアルバムを出してました。
一部の輸入盤専門店にしか置いてないみたいですけど。
残念ながら2ndほどの傑作ではなかったです。

知らないうちに随分顔ぶれが変わっていますね。ドラマーがクレイドルの人というのがちょっと意外ですね。Voのリックに関してはヨルンに似たタイプの声質だから違和感なさそうだけど、他バンドを複数掛け持ちしているのがちょっと気になるところ。

まとめてお返事

>ストラディキャスターさん
まあ、ヨルン・ランデもドイツ人ではなくノルウェー人でしたけどね(笑)。
でもまあ、なんとなくメロディック・パワー・メタル寄りの作風を期待したくなるラインナップではありますね。


>学生メタラーさん
ローランドのイメージする「モダンでアグレッシヴ」というのがどういうサウンドなのかが気になりますね。

STURM UND DRANGは(年齢的に)成長してしまったのでオトナたちが手助けしてくれなくなったのでしょう…。


>ハルディンさん
まあ、元々掛け持ちメンバーばかりのバンドでしたからね。
個人的にはそれでも音楽さえ良ければ気にしませんが。

大幅なメンバーチェンジの訳は次のアルバムのインタビューのときには話してほしいな。
ただ新しいメンバーは悪くはないと思うよ!

ていうか記事、ラッセルアレンのところ間違えてるぞ(笑)

>ヨルン大好きさん

まあ、インタビューで話すことは建前的なものになりがちだからどこまで真実かわかりませんけどね(笑)。
私も別に新しいメンバーは悪くないと思います。

ラッセル・アレンのところの間違いとは何でしょうか?

結成時のVoはラッセルアレンではなくてヨルンランデなのでは?

ローランド・グラポウといえばマット・シナー、ラッセル・アレン、アレックス・バイロットらとともプロジェクト進めていてこちらも来年の早くにアルバム出すみたいですね。
どっちのアルバムにも期待です。

>ヨルン大好きさん

MASTERPLANは最初に存在が明らかになったときのVoはラッセル・アレンだったのです。
結局アルバム制作前に離脱し、ヨルン・ランデになりましたが…。

>名も無きメタラーさん

ローランドはギターの腕前はともかく作曲力はありますし、マット・シナーやアレックス・バイロットも優れたソングライターなので楽しみですね。

<Adoreさん
そうだったんですか!
初めて知りました。
ありがとうございます!

>ヨルン大好きさん

どういたしまして。
まあ、今知ってもなんの役にも立たない情報ですが…(笑)。

初めまして!

Vo:リック・アルツィ→スウェーデン人
G:ローランド・グラポウ→ドイツ人
Key:アクセル・マッケンロット→ドイツ人
B:ヤリ・カイヌライネン→フィンランド人
Dr:マーティン・スカロウプカ→ポーランド人

まさに多国籍軍ですね。
リック・アルツィはルックスはともかく(笑)ヨルンと似た太くブルージーな声質だけどヨルンより最高音が高いので期待出来ますね。楽しみです。

>Macさん

はじめまして。
たしかに多国籍軍ですが、同じユーロ経済圏ということでそれほどコミュニケーション上の苦労は少ないのかもしれませんね。

私も何気に期待できると思っています。