KAMELOT "SILVERTHORN" のチャート成績

ニュー・シンガー、トミー・カレヴィックを迎えた新生KAMELOTの最初のアルバムとなる「SILVERTHORN」のチャート・アクションは以下の通り。

ノルウェー:17位
スウェーデン:20位
フィンランド:28位
ドイツ:36位
オランダ:54位
スイス:55位
日本:65位
オーストリア:70位
アメリカ:79位
カナダ:86位
スペイン:89位
フランス:89位
イギリス:168位

新ヴォーカリストであるトミー・カレヴィックの生国であるスウェーデンの順位が若干好転しているほかは、いずれも前作以下の成績。

やはりロイ・カーンの脱退はダメージだった、ということもできますが、一方で実売枚数においてはそれほど大きな違いがあったとは思えない程度のランクダウンで、カリスマ・シンガーを失ってなお踏ん張った、と見ることもできます。

個人的にはトミーは健闘していると思いましたが、なまじカーンの歌唱を意識してしまったがために、カーン時代を超えるインパクトやカーン時代とは違う新鮮味は作れなかったかな、と。

SEVENTH WONDERでの歌唱を聴く限り、元々それほど強い個性の持ち主ではないと思われるのですが、シンガーの個性が薄いなら薄いなりのソングライティングの仕方もある、と個人的には思っているので、ぜひ彼らには下降線を辿るのではなく、第二の黄金時代を築いてもらいたいと思っています。

◆本作のリーダー・トラック「Sacrimony(Angel Of Afterlife)」のPV [YouTube]

なんとなくアクションまでカーンを真似ている感じ。そこまでしなくても…。
とりあえずカーンだったら「ネ~ビュラ~」の所でもっと無駄な色気が出ていたはず(笑)。

◆ニュースソース
http://www.blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=182117


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

順位

びっくりですね。
やはりKAMELOT=カーンという固定概念がある人もいるみたいですね。
個人的にはここ最近で最も良い作品だと思っただけにこの順位は信じられません。
次作からは、トミー加入が間違っていなかった、と証明されることを願ってます。

個性

もう少し上の順位に行くと思っていたのですがねぇ…

トミーの声はカーンより高音域に余裕があるように聴こえるのですが、カーンはもともと低中音域が得意で、逆に苦しげな高音域がエモーショナルな要素かつ個性として認められていた節があるので、ヴォーカリストって声域の広さ、上手さでは一概に語りきれないなと感じさせられますね。

私としてはトミーはSEVENTH WONDERのときの歌いまわしのほうが好きですね。
でもこうして復活したわけですのでより一層頑張って欲しいと思います。

Torn聴いてみた

Tornを聴いてみましたが、VoもGソロも素晴らしい出来で私の今年のベストチューン候補ですね。
これとNightwishのPV Storytimeがお気に入りです。

今回は久々に良いアルバムでした。
今後「KARMA」「EPICA」のような傑作をまた作って欲しいです。

私もゆうていさん同様「Torn」がベストチューンだと思います。
サビメロ聴くと泣きそうになります。「Farewell」タイプの疾走曲ですよね。
あと何気にボートラも良いです。

まとめてお返事

>ストラディキャスターさん
まあ、実際の音楽のクオリティとランキングは必ずしも関係ありませんからね。


>MYSTERIAさん
私もカーンの物真似をするより、SEVENTH WONDERのときのようなストレートな歌唱の方が好ましいと思いました。
今のKAMELOTの作風だとあっさりして聴こえてしまうのかもしれませんが…。


>ゆうていさん
「Torn」いいですね。サビが好きです。
あとは「Solitaire」もなかなかのお気に入りです。


>学生メタラーさん
そうですね、「KARMA」くらいストレートな作風に戻ったほうが日本ではウケると思いますし、トミーの本来の歌声にもマッチするような気がします。
日本盤ボートラの「Leaving Too Soon」もたしかに最近の彼らの中では比較的即効性のある佳曲ですね。

「ネ~ビュラ~」のとこ、言いたいことわかりますwww

でも今後も期待出来そうなクオリティで良かったです。

>けー坊さん

わかっていただけます?(笑)
なまじカーンに似せて歌っているだけに、逆にカーンだったらもっと艶めかしいのに…などと思ってしまいます。

でもまあ、今後も聴き続けたいと思えるクオリティは担保されていて一安心ですね。

どうも初めまして!
アメリカで79位ってもしかしてビルボードチャートでですか?
だとしたら結構売れていますよね。

>名も無きメタラーさん

ビルボードチャートの数字ですね。
まあ、今は50000枚売ればTOP10入りというご時世ですから、実売枚数は初週5400枚程度のようですが、かつてはTOP200にすらランクインしていなかったのですから「結構売れている」と考えてもいいのではないでしょうか。

トラックバック

まとめ【KAMELOT "SILVERTHORN】

ニュー・シンガー、トミー・カレヴィックを迎えた新生KAMELOTの最初のアルバムとなる「SILVERTHORN」のチ