LOUD PARK 09にDOKKENとCHILDREN OF BODOM

先日ちょっと微妙な?第2弾アーティストが発表されたLOUD PARK 09ですが、公式サイトにおける第3弾の発表を待たずして、7月16日の朝日新聞朝刊の広告で初日へのDOKKENの参加が、さらにPower Rock Todayの携帯サイトでCHILDREN OF BODOMの二日目への参加が告知されました。

ひょっとして新聞広告の掲載日がズレたことによるフライングとか?などとも思いましたが、広告内容を考えるにそれは考えられないので、恐らく意図的に情報を分散してリリースし、ネット上の口コミの活性化を狙っているのでしょう。あざといですね(笑)。

個人的には最近のCOBにはあまり期待できないと思っているのですが、DOKKENについてはちょっと観てみたいかも。

まあ、ジョージ・リンチのいないDOKKENなんてDOKKENじゃねえ、という声もあるだろうけど、最新作を聴く限り現在のギタリストのジョン・レヴィンなる人物はなかなかジョージのプレイ再現度が高そうだし、単純にいい曲を聴かせてほしいと思っています。

メタルコアとかが好きな若者にはヌルいかもしれないけどね…。

しかし現状ここまで私の好きなメロディック・パワー・メタル系のアーティストがほとんどアナウンスされていないのがちょっと気がかりです。


LOUD PARK 09公式サイト
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント