EVERSHINE / RENEWAL

evershine01.jpg

ギタリストのエマヌエレ・マトリカルディと、ヴォーカルのマルコ・コッポテッリを中心にイタリアの首都ローマで2001年に結成されたバンドのデビュー作。

メンバー・チェンジを重ねつつ、これまでに2作のデモを発表して評価を高め、イタリアでは有力なメタル・インディー、SCARLET RECORDS傘下のBAKERTEAM RECORDSとの契約を得て制作されたのが本作。

バンド結成当初はRHAPSODY OF FIREやSTRATOVARIUS、MANOWARらに直接的に影響を受けたサウンドを展開していたようだが、その後メロディアス・ハードやAORなど、より幅広いメロディック・ロックの影響を受けて少しずつ自分たちのスタイルを築き上げていったという。

特筆すべきは日本のロックやアニメ・ソングにも影響を受けていることを公言していることだが、これまでにもDGMやHIGHLORDなど、日本のアニメ・ソングをカヴァーするイタリアのバンドは多かったので、冷静に考えてみればそれはそれほど珍しいことではないのかもしれない。

ただ、実際そのサウンドはどこか日本人には親しみやすいクサメロに満ちたもので、彼らのメロディに対するセンスが日本のメロディック・メタル・ファンに近似したものであることは容易に想像できる。

基本的なサウンド・スタイルはメロディック・パワー・メタルの範疇にあるが、時にメロディアス・ハード的、そして曲によってはフォーキッシュなテイストもあるそのソングライティングはなかなか小慣れていて聴きやすい。

サウンドが軽めで、ヴォーカルの声質も細めなのでややチープな印象もあるが、クサメロ好きであれば一聴の価値はある。15年前なら絶賛したかも。

日本盤ボーナス・トラックはX JAPANのバラード曲(「Forever Love」、「Tears」、「Crucify My Love」)3曲を3分強のメドレーにアレンジしたピアノ・インスト。【78点】

◆本作収録「Evershine」のサンプル音源 [YouTube]



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

明けましておめでとうございます。
親しみやすいメロディで今後に期待できそうなバンドですよね。
もうちょいVoが良ければ更に飛躍できるような気がします。
2012年のイタリアン・メタルの充実ぶりは凄かったですね。
DERDIANもそろそろニューアルバムを出すそうですし。

adoreさんにオススメのバンドがあります。
HAMMERFORCEというロシアのプログレッシヴ・パワー・メタル・バンドです。少しトランスの要素も入ってます。
シングル⇒http://www.youtube.com/watch?v=9qV3BrspMaU
ティーザー⇒http://www.youtube.com/watch?v=bS-DIN5VOC0

>学生メタラーさん

Voは歌唱力、ファッション・センスとももう少し改善を望みたいですが(笑)、なかなか魅力的なセンスを持ったバンドだと思います。

たしかに昨年はイタリアが久々に熱かった気がしますね。
まっさらな新人というよりはキャリア組がちゃんと仕事をした結果、という感じもしますが。

HAMMERFORCE…ベタベタのバンド名ですね(笑)。
同じ東欧出身のPATHFINDERなどと同様、北欧やドイツのバンドに比べて型にハマっていない感じを魅力ととるかB級臭いととるかで印象が分かれそうですね(笑)。

でも、ひと昔前に比べて東欧のバンドのレベルが上がって来ていることを感じるサウンドですね。
90年代末期のイタリアを思わせる勢いを感じます。