クリストファー・アモットがARMAGEDDONを再始動

元ARCH ENEMYのギタリスト、クリストファー・アモットが、かつて日本を中心に作品をリリースしていた自身のソロ・プロジェクト、ARMAGEDDONの再始動を発表しました。

現在クリスはアメリカに移住し、ペンシルベニア州フィラデルフィア郊外のランズデールに住み、ARMAGEDDON用の楽曲を書いているそうです。

先日LOUD PARK 12で来日した際には、渋めのブルージーなロックをプレイしていて、今後はそういうアダルトな世界に行ってしまうのかな、と思っていましたが、どうやら新生ARMAGEDDONでは、速弾きが満載で複雑な構成を持つ、100%メタル然とした音楽をプレイするつもりのようです。

メンバーとして発表されているのも、GOD FORBIDやHIMSAなどの活動で知られるマシュー・ウィックルンド(G)と、元NEVERMOREのヴァン・ウィリアムス(Dr)というかなりコワモテなメンツなので、メタル路線であることはほぼ間違いないでしょう。

ヴォーカリストとベーシストはまだ明らかにできないとのことですが、自分で歌うことはないだろうとも言っており、これはことによるとデス系のスクリーマーが加入してモロにARCH ENEMYと競合するサウンドで勝負してくる可能性もあるかもしれません。

クリスによると、ここ10年ほどアルバム制作にエキサイトできなかった、とのことで、ARCH ENEMYのファンにとってはややショッキングな発言ですが、ARCH ENEMYはクリスにとって必ずしも居心地のいい場所ではなかったようです。

まあ確かに身内とバンドをやる、ってのも意外とやりにくいものかもしれませんし、ましてや兄嫁がバンドを仕切っている、という状態は仕事をする環境としては結構微妙かもしれませんね。

2013年の夏に発表される予定という新生ARMAGEDDONのサウンドにちょっと期待です。

なお、余談ですがクリスはBABYMETALが1月9日に発売するメジャー・デビュー・シングル「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のカップリング曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ-Nemesis ver.-」にゲスト参加しているそうです。

◆ニュースソース
http://www.blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=183919
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ARMAGEDDON

これはすごく期待ですね。
クリスがアルバム制作にエキサイトできなかったとはとても思えませんが。
「RISE OF THE TYRANT(2007)」も「ROOT OF ALL EVIL(2009)」も良かったですよ。
まあでも、自由にやりたいというのが人間の性なんでしょうね。

なんかクリス、エクストリームなメタルに飽きたって発言と矛盾してるような(笑)

>ストラディキャスターさん

まあ、出来上がった結果としてのアウトプットが良かったからと言って、関わっている人間全てがハッピーとは限りませんからね。

とりあえず新生ARMAGEDDONにはクリスの泣きのセンスが生きたメタル・サウンドが生まれることを期待しています。

>人さん

仮説1:
エクストリームなメタルに飽きたというのはARCH ENEMYを脱退するための方便だった。

仮説2:
LOUD PARK 12の反応を見て、自分のソロ路線では厳しいことを思い知り、ファンに受けそうな路線をARMAGEDDONでやることにした。


仮説3:
ARMAGEDDONでプレイするのはエクストリームなメタルではなく、2ndのようなノーマル・ヴォイスのシンガーを起用したトラディショナルなメタルである。


…さて、どれでしょう?(笑)
個人的には仮説3だといいな、などと思っていますが。

こんにちは。管理人さんはクリストファー・アモットも参加している「Guitar Odyssey: Tribute to Yngwie Malmsteen」というアルバムを聴いた事がありますか?
自分は未聴なのですがWicked Waysというバンドの"Hiroshima Mon Amour"がどんなものか以前からずっと気になっているもので。

>名も無きメタラーさん

聴いたことありますよ。
簡単に言えばアマチュア・レベルというだけのことで、下手であることが笑えて楽しい、という人でなければわざわざ探して聴くようなものではないかと…。

プロ水準でいえば「迷演」ということでB!誌などではああいうレビューをされたのかもしれませんが、まあ大学の学園祭などでは「がんばってるなー」と微笑ましく見ることができそうな、そんな感じです。

まあ、他に収録するバンドがいなかったのか、という気はしますけどね…(苦笑)。