VICTORIUS / THE AWAKENING

victorius02.jpg

ドイツのザクセン州ライプチヒ出身のパワー・メタル・バンド。

2004年にHAMMERFALLやGAMMA RAY、STORMWARRIORといったバンドを目標に結成され、メンバーチェンジを繰り返しつつ小規模なライヴやデモの制作を重ね、本作は09年に発表したデビュー・アルバム「UNLEASH THE TITANS」に続くセカンド・アルバムにして日本デビュー作。

HELLOWEENなどを生んだ伝説的メタル・インディー「NOISE」レーベルのオーナーだったカール・ウォルターバックのバックアップのもと、FREEDOM CALLのラーズ・レトコヴィッツ(G)をプロデューサーに迎えて制作された本作は、オープニングを飾る#1などを聴くとDRAGONFORCEなどを思わせるメロスピ系かと思ってしまうが、ドラマーの2バス連打が強烈なだけで、その本質は極めて正統的。

時にIRON MAIDENのようなトラディショナルなバンドを想起させつつ、現代のバンドらしい硬質なエナジーが漲るそのサウンドは聴いていてとても気持ちがいい。

Keyも出過ぎずワビサビを心得ており、煽情的なリード・ギターと勇壮な歌メロを軸によくまとまっており、時折北欧のバンドかと思わせる哀愁がほのかに滲むあたりも私好み。

ついでに言うと、別段個性的というわけでも、抜群に歌が上手いというわけでもないが、ヴォーカリストの声質もこのサウンドに非常にマッチしており、好きなタイプです。

全体的な印象としてはHIBRIAやSTEEL ATTACKなどに近く、今や死語となってしまった「漢のメタル」という形容がふと頭をよぎるような雰囲気もある。

メロディを全体的にもう少しキャッチーに練った方が日本では受けるような気がするけど、この程度の方が男らしくていい、という人も多いかも。とりあえず#5「Under Burning Skies」のサビはキラーだね。

ピュア・メタルという響きを聞いて心動かされるようなタイプの方にはオススメです。日本盤ボーナスである08年のデモ音源#12を聴くと、ここ数年で格段に成長していることが窺えるので、今後の更なる飛躍にも期待したいですね。【83点】

◆本作のティザー音源映像 [YouTube]



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

VICTORIUSデビュー

もともとこういうサウンドが好きなので久々に気持ちいいですね。
LOST HORIZONやHIBRIAに非常に近いサウンドだと思います。
個人的にはHIBRIAがもう少し一皮むけて飛躍し、
「ANGRAと双璧をなすブラジルのバンド」と言われるぐらい成長して欲しいのですが…(苦笑)。

こういういかにもジャーマン・パワー・メタルって感じのバンド、良いですねぇ
Capricorn、Voice、Wizard、Rawhead Rexxあたりと共に、私のお気に入りバンドに入りそうです

>ストラディキャスターさん

LOST HORIZONというにはちょっとスケールが小さいですが(笑)、たしかに通じるものがありますね。
HIBRIAについては私も同じように考えているのですが、音楽的ポテンシャルでいうとANGRAの背中は遠いでしょうね。

もちろん、ANGRAよりHIBRIAの方が好き、という方がいても全然不思議ではないくらいHIBRIAにも魅力はあるのですが。

>高見沢さん

お気に入りバンドがなかなかマニアックですね(笑)。
WIZARDあたりは結構印象近いかもしれませんね、このバンド。

自分でも発見していたドマイナーなバンドが、Adoreさんにも注目されているのを見ると、ちょっと驚きますね(笑)。

B誌の『メロスピ、メロパワファンなら聴いて損はない』とのレビューでしたが、まさにその通りでしたね。
これから楽しみなバンドです。

>Endeさん

メジャー流通で日本盤が出ているバンドに「ドマイナー」というのはいささか気の毒ではないかと(笑)。
前作発表時点では間違いなく「ドマイナー」だったと思いますけどね。

>ぴーぽんさん

良い雰囲気を持っていると思うので、「聴いて損はない」から「聴かなきゃ損する」と言わしめるまでに成長してもらいたいですね。

感想

アルシェでこのアルバムを試聴したのですが、同時期に発売された「ONE/VANDROYA」の方が内容もジャケット(笑)も私好みでした。

両アルバムともメロディック・メタルですし、BURRN!!の点数も等しく80点なのでどちらを買うかその人次第。

もちろん両方買うのもアリですが…。

>ゆうていさん

アルシェ懐かしいですね。学生時代よく行きました。
当時は、今はなきDiscmapで、NACK5 TOWNになって以降はほとんど行っていませんが…。

VANDOROYAもなかなかいいですね。
ただ、個人的にはこの手のパワー・メタルは男性ヴォーカルの方が好みだったりします。