SONATA ARCTICAの新譜情報

なんだかんだ言っても新世代ヨーロピアン・メロディック・パワー・メタルの旗手であるSONATA ARCTICAのニュー・アルバム情報。

タイトルは「THE DAYS OF GRAYS」。

リリースは欧州が9月18日、北米が9月22日で、レーベルは前作同様「Nuclear Blast」から。

日本盤の発売もまあ、その辺でしょう。シルバー・ウィーク(連休)前に出すなら欧州と同日もしくは2日早くなるでしょうし、後に出すなら北米より後になりますね。

「Nuclear Blast」から発売されるCD(つまり日本人にとっての輸入盤)は2枚組デジパック限定版と通常盤があるようです。

限定盤の収録曲は以下の通り。

01. Everything Fades To Gray (instrumental)
02. Deathaura
03. The Last Amazing Grays
04. Flag In The Ground
05. Breathing
06. Zeroes
07. The Dead Skin
08. Juliet
09. No Dream Can Heal A Broken Heart
10. As If The World Wasn't Ending
11. The Truth Is Out There
12. Everything Fades To Gray (full version)

13. In The Dark(Bonus Track)


2枚組の、DISC2の内容はまだ発表されていません。
通常盤はボーナストラックも収録されないようです。

通常盤にだけボーナス・トラックが収録されていたら、SONATA ARCTICAも日本のヴィジュアル系バンドに負けない商売人ですが、さすがにそこまであこぎではないようですね(笑)。

日本盤はきっと限定盤が最近流行りの「高音質CD」になるのでしょうか。

Key奏者のヘンリク・クリンゲンベリによると本作の内容は、今までより少し暗くて、でも前作「UNIA」ほど複雑ではなく、かといって初期のような疾走パワー・メタルに回帰なんかしてはいない、でもSONATAらしいサウンド」とのこと。

まあ、私は彼らに明るさなんか求めていないから暗いのは構わないし、正直「UNIA」には不完全燃焼感があったので、もっとストレートになってくれることは喜ばしい。

スピード・メタルに回帰していない、ということは想定の範囲内とはいえ、やはりちょっと残念ですが、まあ、トニー・カッコのメロディ・センスがある限り、SONATAの魅力は失われないと思うので、信じて買いましょう。

ジャケットのアートワーク、なんだかどっかで見たような、という感じですが、このムードといい、タイトルといい、たしかにちょっとダークなアルバムであるようですね。

妙な感じにヘヴィになっていなければいいのですが…。

sonataarctica09.jpg



◆ニュースソース
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=123331
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント