ティモ・トルキの新プロジェクト"AVALON"のトレーラー映像

元STRATOVARIUS、REVOLUTION RENAISSANCE、SYMFONIAのギタリスト、ティモ・トルキの新しいメタル・オペラ・プロジェクト「TIMO TOLKKI'S AVALON」の新しいティザー映像が公開になりました。

◆新しく公開されたトレーラー [YouTube]

「VISIONS」のタイトル曲を思わせる雰囲気。


◆2月18日に公開されたゲスト紹介動画 [YouTube]


動画をご覧になればわかりますが、ゲストは以下の通り。

マイケル・キスク(UNISONIC)
シャロン・デン・アデル(WITHIN TEMPTATION)
エリゼ・リード(AMARANTHE, KAMELOT)
ラッセル・アレン(SYMPHONY X, ADRENALINE MOB)
ロブ・ロック (DRIVER, IMPELLITTERI, M.A.R.S.)
トニー・カッコ (SONATA ARCTICA)
イェンス・ヨハンソン (STRATOVARIUS)
デレク・シェリニアン (BLACK COUNTRY COMMUNION, DREAM THEATER)
アレックス・ホルツヴァース(RHAPSODY OF FIRE)

メロディック・メタル・ファンにとってはなかなか魅力的なメンツですね。


◆2月11日に公開されたストーリー紹介動画


地震や津波などによって、そのほとんどが破壊されてしまった2055年の地球を舞台に、わずかに生き残った人々が「新たなる希望の地」と呼ばれる神聖な場所を探究する、というストーリーだそうで。

究極的なゴールはローランド・エメリッヒあたりによるハリウッド映画化でしょうか?(笑)

これが先日エリゼが話していた新プロジェクトということですね。

この話が「FRONTIERS RECORDS」から持ち込まれたので、地味に自主制作していたソロ・アルバムを放り出したというわけですね。

かつてREVOLUTION RENAISSANCEのファースト・アルバムを「FRONTIERS RECORDS」からリリースした際、「FRONTIERS RECORDS」はインタビューもろくにブッキングできないロクでもないレーベルだ、とこき下していたティモ・トルキですが、その後メロディック・メタル・ファンにとって無視できないレーベルに成長した「FRONTIERS RECORDS」は性懲りもなくティモに再びチャンスを与えたわけですね。

トビアス・サメット(EDGUY)によるAVANTASIAの成功以降、この手のメタル・オペラ作品はたくさんリリースされてきました。

というか、AVANTASIAの最初の作品にはティモ・トルキも参加しています。

そんな彼が「AVANTASIA」というプロジェクト名の語源のひとつである「AVARON」を名乗るとは、なかなかエグい話ですね(笑)。

欧州で5月17日、米国で5月21日に発売になるとのことで、映像を見ても音楽はもうほぼ出来上がっているようですが、日本盤がAVALONレーベルから出るのかどうかが気になるところです(笑)。

◆ニュースソース
http://www.blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=186729
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ティモ・トルキ

この映像見ましたよ。
魅力的なメンツではありますが、果たしてAVANTASIAほどの成功を収められるかどうかは疑問ですね。
ティモの作曲力にかかってますが…。
トビアス・サメットのAVANTASIAの方がそれだけ魅力がありますからね。

二番煎じといえど楽しみ(笑)

もう少しでAVANTASIAの新譜発表というところで、寝耳に水のティモ・トルキのプロジェクト(プロジェクトばかりですが)発表…
それも5月?日本はいつ?
っていうかホントに発表してくれるの?(笑)
現実ならばAVANTASIA級の優るとも劣らない作品を楽しみにしてます。
今回のAVANTASIAの面子に少々不安を感じてまして…
キスケ等兎も角、ジョー・リン・タナーって…
Part1、2に近い仕上がりって話しがホントなら大歓迎ですが…
ジョーには虹風味を入れてもらうのでしょうか?
どちらにしても楽しみに待ってますけど…(笑)

やっぱりAVALONレーベルから出るかどうか気になりますよね(笑)。
今年はハロウィンや古巣のストラトヴァリウスの新作が素晴らしかったので験担ぎでビクターから出るのもいいかもしれませんね(笑)。

キスクにラッセルアレンにロブロックetc...ってほとんどAVANTASIAにも参加してますよね笑
とはいえなかなか良さそうです

個人的にはトニーカッコにメタルオペラやって欲しかったのですが……笑

まとめてお返事

>ストラディキャスターさん
AVANTASIAを超えることはないでしょうね。
セールスはもちろん内容でも…。
とはいえそれなりに楽しめるものは提供してくれるのではないかとも思っていますが。


>RED OCTOBERさん
まあ、この3本のトレーラー映像を見る限り、音楽はほとんど感性しているのだろうと思われるので、出ることは出るのでしょう。
日本盤は1か月遅れとかになりそうな雰囲気もありますが。

AVANTASIAに関しては、これまでもKISSのメンバーやアリス・クーパーなど意外なメンツを上手に使いこなしていたので、違和感のある人がキャスティングされていることについては心配していません。


>名も無きメタラーさん
まあ、「FRONTIERS RECORDS」については基本的にキングレコードがファースト・プライオリティでの交渉権を持っているようなので、普通に考えたらキングレコードからのリリースでしょうね。


>名も無きメタラーさん
私もAVANTASIAとゲストが重複してるなー、と思ってました(笑)。
半ば確信犯なのではないかと思いますが…。

トニー・カッコはメタル・オペラなんて手間のかかるものはもうやりたがらないのでは?(苦笑)

おお、今回はマジなヤツですね。
予告編を観るかぎりそれなりのクオリティはある気がします。
やはりキスクは別格ですね。
ストラトの新譜ではまり切れなかった人の代わりになるでしょうか?

まぁ、企画でないちゃんとしたバンドをやってほしいですけど。苦笑

最近イメージが良くないトルキにとって最大の名誉挽回のチャンスですね。

もう過ぎた話ですがアンドレマトスの声が苦手な僕でもSYMFONIAのアルバムは結構楽しめて
2ndも期待してたのであのバンドを解散したのは未だにちょっとショックです・・・

でも今度のアルバムが「今のStratovariusを聴くぐらいなら俺の音楽を聴け!」とトルキが胸を張れるぐらい強力なアルバムならSYMFONIAの解散は前向きに考えられそうです!

>Mark.Nさん

かつてのティモ・トルキが提供していた魅力と、現在のSTRATOVARIUSが提供している魅力はイコールではありませんから、前者を愛する人にとって満足できるプロジェクトになるといいですね。

本来はRRやSYMFONIAでそれを提供するべきだったのではないかと思いますが…(苦笑)。

>ノバックさん

こういうプロジェクトであれば、EDGUYとAVANTASIAのように両立することもできたんじゃないかという気がしますけどね…(苦笑)。

まあ、でもとりあえずこの作品自体が素晴らしいものになっていることを期待したいと思います。

STRATOVARIUS脱退以来、なんだかんだで1、2年に一枚は必ずアルバムを出していますね
しかし今回のプロジェクトも早々に解散して、来年辺りにまた新しいプロジェクトを立ち上げていそうな予感がします
まあ様々なミュージシャンとのコラボレーションを楽しめるので、ファントとしては今のトルキの活動方法も意外とアリかなぁと考えています

>高見沢さん

まあ、何もせず余生を過ごせるほどには稼いでいると思えませんからね…と言ってしまうと身も蓋もないですが(苦笑)。
いずれにせよ、ファンにとっては彼の音楽を聴く機会があるのは好ましいことじゃないでしょうか。

現在のSTRATOVARIUSも好きならそれこそ楽しみが2倍になったという事態と言えるかもしれません(笑)。