マグナス・カールソンのソロ・プロジェクト

元LAST TRIBE、現PRIMAL FEARのギタリストとして知られるマグナス・カールソンのソロ・プロジェクト、"MAGNUS KARLSSON'S FREE FALL"のアルバムが6月11日に北米で、6月14日に欧州でリリースされるそうです。

マグナス・カールソンと言えば、近年では「Frontiers Records」のお抱えソングライター的な存在として有名で、これまでALLEN/LANDE, STARBREAKER, BOB CATLEY, TONY O'HORA、CODEX、KISKE/SOMERVILLEなど、数多くのプロジェクトに関わり、「Frontiers Records」のカタログの充実とビジネス的躍進における立役者の一人と言っていい存在。

まあ、ここ数年の間にメタルを聴き始めた人にとってはPRIMAL FEARのギタリスト、という認識かもしれませんが、個人的にはやはりLAST TRIBEで残した3枚のグレイトなアルバムの印象が今でも鮮烈です。

今回のソロ・プロジェクトでは、彼がこれまでにコラボレーションしてきた数多くのシンガーが参加しており、メロディックなHR/HMのファンにとってはなかなかそそられるアルバムとなっている。

収録曲と、それぞれの楽曲のリード・ヴォーカルを務めるシンガーの一覧は以下の通り。

01. Free Fall feat.ラッセル・アレン (SYMPHONY X, ALLEN/LANDE)
02. Higher feat.ラルフ・シーパース (GAMMA RAY, PRIMAL FEAR)
03. Heading Out feat.マグナス・カールソン
04. Stronger feat.トニー・ハーネル (TNT, STARBREAKER)
05. Not My Saviour feat.リック・アルツィ (AT VANCE, MASTERPLAN)
06. Us Against The World feat.デヴィッド・リードマン(PINK CREAM 69)
07. Our Time Has Come feat.マーク・ボールズ (YNGWIE J. MALMSTEEN, RING OF FIRE, CODEX)
08. Ready Or Not feat.マグナス・カールソン
09. Last Tribe feat.リカルド・ベンソン (ARMAGEDDON, LAST TRIBE)
10. Fighting feat.ハーマン・サミング (A.C.T.)
11. Dreamers & Hunters feat.マイク・アンダーソン(STAR ONE, FULL FORCE)
12. On Fire feat.マグナス・カールソン

マグナス自身が歌う曲も3曲収録。

LAST TRIBEのサード・アルバム(にして現時点におけるラスト・アルバム)、「THE UNCROWNED」の日本盤ボーナス・トラック「Blessed By The Dark」をお聴きになったことがある方であればご承知の通り、マグナスは歌もかなり上手いのです。

マグナスはギタリストとしても卓越したテクニックの持ち主なので、1曲くらいインスト・ナンバーがあってもよかったのではないかという気もしますが、まあ恐らく現在本人の興味はそういう所にはないのでしょう。個人的にはLAST TRIBEのファーストに収められていたインスト・ナンバー「The Ritual」はかなりの名曲だと思っているので残念ですが。

しかし何と言ってもLAST TRIBEのファンにとって楽しみなのは、LAST TRIBEのシンガーだったリカルド・ベンソンが歌う、その名も「Last Tribe」という楽曲の存在。

これが「Black Widow」や「The Uncrowned」並みの名曲だったらシビれるな~。もうあんなに弾きまくらないだろうとは思いつつ期待してしまう。

以上、このブログを読む方のうちどれだけの人数がマグナス・カールソンという人物に注目しているか、そもそもその存在を認知しているかわかりませんが、個人的にはかなり興味を引かれたのでこの場で取り上げさせていただきました。

まだアナウンスされていませんが、日本盤…出るよね?

「Frontiers Records」のアルバムは、以前はほとんどキングレコードからリリースされていたのに、最近はスピニングから発売されているような気がするから、スピニングに期待すればいいんですかね?

◆ニュースソース
http://www.blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=188340

◆本作の公式サンプル [YouTube]
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

マグナス・カールソン

PRIMAL FEARのギタリストという認識です。
だた、いろんなプロジェクトに参加してたのは知ってました。
ちょっと聴いてみたい感じがしますね。

失礼ながらアレックス・バイロットの相方ぐらいの認識しかありませんでした(苦笑)。凄い方なんですね。

LAST TRIBEの存在も恥ずかしながら知りませんでした。2001年から2003年といえば個人的に一番メタルを聴いていた時期なのですが・・・。

リカルド・ベンソンというのはARCH ENEMYの「DOOMSDAY MACHINE」のプロデューサをしていた人物と同一人物なのですか?

今まで長らく読むだけでしたが
あまりに嬉しい話題でしたので書き込み失礼します。

マグナスは諸処のプロジェクトでかなり忙しい印象だったので
Last Tribeはもう終わってしまったものだと思ってましたが
バンド名の曲を作るという事は彼の中ではまだ終わってなかったんですね!
マグナスのギターはもちろんですが
リカルドの歌声も好きなので本当に楽しみです。

これは聴きたい♪

だいたいマグナス・カールソンがPRIMAL FEARに加入しただけでも嬉しいことだったのに、アレックス・バイロットまで加入したのには狂喜乱舞でした♪
デビュー以来、いい作品をコンスタントにリリースしてたのに日本ではイマイチの反応が大多数だったのは、日本のメタルリスナーがカリスマギタリスト好きが多いことが原因でしょうか?
マグナスとアレックスは技量をひけらかすタイプではなく、作品のバランスを重視する二人ですからね〜
私は、そこを評価してますが♪
実際、PRIMAL FEARの二人揃ったケミストリーいっぱいの最新作(といっても昨年の作品ですが、今でもヘビロテです)はメロパワ好きの痒いとこまで手が届く素晴らしい作品でした♪
この作品も楽しみデスね♪

日本盤発売希望します!

ここ数年はこのサイトとブログで高得点のものを買うことが多くて、Last Tribeも気にはなっていましたが未購入でした。
この公式サンプルを聴くかぎり、マグナス・カールソンの書くメロディはすごくツボです。誠実にメロディックメタルに向き合ってる感じがします。
こういう正直な盛り上がり方をするメロパワ?は減ってきてますから嬉しいですね。
特にラッセルの歌うFree Fallやばいです。彼はこういうストレートなメロパワの方が似合うのではないでしょうか?
ALLEN/LANDEもチェックしてみます。

キングレコードはAKBで稼いでると思うのでぜひメタルに還元してほしいですね(笑)

マグナス関連のアルバムはMidnight Sunのアルバムしか持っていないので特別彼のファンというわけではないですが
サンプルを聴いたらかなり良い感じなので買ってしまうかもしれません!
トニーハーネルが歌っているバラードは即効で気に入りました。
あとマグナスの歌には全く期待していませんでしたが上手でめちゃくちゃ驚きました!!
ギターがうまくて、良い曲が作れて、歌も上手とは恐ろしい才能です・・・
是非すばらしいボートラ収録した日本盤を発売して欲しいですね!

まとめてお返事

>ストラディキャスターさん
やっぱりPRIMAL FEARの人という認識なんですねえ。
メロディック・メタルのクリエイターとして素晴らしい才能の持ち主なので、気が向いたらぜひ聴いてみてください。

LAST TRIBEの「Black Widow」のサビからギター・ソロの流れなどはメロディック・スピード・メタル・ファンなら必聴です。


>名も無きメタラーさん
LAST TRIBEは実力に対して悲しくなるほど認知の低いバンドでした。
今からでも遅くないのでぜひ聴いてみてください。
中古だったら結構安く手に入るかも?

リカルド・ベンソンはおっしゃる通り、ARCH ENEMYなどの裏方をやっている(いた)人です。


>名無しさん
LAST TRIBEは、まあ実質的には既に終わっているのでしょうが、私を含め、今でも新作を待っているようなカルトなファンもぼちぼちいるようなので、これは所謂ファンサービスでしょうね。

とはいえ、楽しみであることに変わりはありませんが。


>RED OCTOBERさん
マグナスとアレックスという異なるタイプの優れたギタリストを擁する現在のPRIMAL FEARは何気に豪華メンバーですよね。
作品もその豪華さに見合った充実を見せていると思います。

ラルフの歌う曲はやっぱり最近のPFっぽいので、PFのファンにとっても見逃せない作品ですね。


>Mark.Nさん
ALLEN/LANDEはイイですよ。特にファーストはメロディック・メタル/メロディアス・ハードのファンであれば必聴だと思います。

しかし、個人的にはLAST TRIBEがイチオシです。
全作良いので、ぜひ機会があったら聴いてみてください。

しかしキングレコードが曲がりなりにもメタルをリリースし続けていられるのはAKB48のおかげかもしれないと思うと複雑な気持ちになりますね(笑)。


>ノバックさん
MIDNIGHT SUNではマグナスは脇役に徹しているので、その才能はほとんど活かされていません。ぜひ本作、そしてLAST TRIBEをチェックしてみてください。

マグナスはギター、キーボード、ベース、そして歌、作詞作曲プロデュースと超マルチな才能の持ち主です。
レベルの高い欧州の音大で博士号を取っているほどの音楽インテリなので、その実力はそこらのロック・ミュージシャンとはレベルが違いますよ!

サンプルを聴きましたがこれはいいですね!このマグナスならではのメロディセンスは、どう表現したら良いかわかりませんがwたまらないものがあります。

マグナスといえばALLEN-LANDEの1stは名盤。あれは本当に捨て曲なしの極上メロディアス・ハード作で今でも超お気に入りです。

マグナスが作るサビのメロディが好みです
black widow級の疾走曲があることを期待してます

しかしラッセル・アレンてどのプロジェクトにも大抵いますよね笑
個人的にSymphony X以外のところで歌っている時の方が彼の声が魅力的に感じるのでその点はうれしいですが

>ハルディンさん

マグナスの書く楽曲は、それほどクセが強いわけではありませんが、マグナス独自の何かがありますよね。
ALLEN/LANDEのファーストは私もメロハーの名盤だと思います。

>名も無きメタラーさん

マグナスはちゃんとサビで盛り上げてくれるのがわかりやすくていいですよね。
「Black Widow」級はなかなかハードル高そうですが…(笑)。

ラッセル・アレンはSYMPHONY Xではアグレッシヴな歌い方がメインですが、ゲスト参加したプロジェクトではメロディックな楽曲を歌うことが多いので、そちらに魅力を感じる人は多そうですね。
基本的には歌の上手い人なので…。

MidnightSun時代から追っかけしてます。(このサイトも確かマグナス経由で知ったような)

Primal Fear に入ったときは「もったいないな~」と思いましたが、「人のバンド」でのんびりやりたい時期だったのかな、とも思えます。

しかし!次回のPrimalFear来日時の前座はLastTribeで決まりだ!と勝手に思い込み中(笑)。

正直なところ、LastTribe以降は、ほぼ同路線=マンネリ気味なのが残念。
「これだ!」と思えたのはStarbreakerの1stぐらいかな。
メロディラインを書ける人間とユニットを組んでもう一旗あげてほしいものです。

レコード

スピニングよりかはキングからリリースされた方が購入意欲をそそりませんか(笑)?

P.S.
最近「大学に行きたい」というクリストファー・アモットばりのモラトリアム青年になってます。
adoreさんもだけど、人生の壁にぶち当たる時って必ずあるんですよね。
僕からすれば、adoreさんの高学歴がすごくうらやましいです。
最近というか去年終わりぐらいからなかなかうまくいかなくて…。
せっかくのブログを愚痴に使ってしまってスイマセン…。

初めてコメントさせていただきます。マグナスの関わった作品はほぼ全部買ってきましたので、今回のプロジェクトはまさに待望の一枚になりそうです。
特にLast Tribeの三枚は未だに良く聴いています。リカルドやマグナス自身の歌が久しぶりに聴けるのは嬉しいですね〜!
日本盤、なんとかリリースしてもらいたいところですが...。

>Metal88さん

マグナス経由で当サイトを知る…なかなかコアですね(笑)。
まあこのサイトではかなりマグナスについては意図的に言及してきたつもりではありますが。

たしかにPRIMAL FEARのようにマグナスがイニシアティブを取りにくいバンドに入るのはもったいない気もしますが、単発のプロジェクトではなく、中長期的に安定したバンドに入りたかったのでしょうね。

おっしゃる通りLAST TRIBE以降はよく言えばプロフェッショナルな、悪く言えば無難な曲ばかりを書くようになってしまい、多少なりともアーティスティックな冒険心があったのはSTARBREAKERくらいかもしれませんが、才能が枯れた感じは一切しないので、ここらでガツンと来る作品を聴かせてもらいたいですね。

>ストラディキャスターさん

まあ個人的には日本盤がどこから出ようとかまわないのですが、キングから出た方が流通と販売力が強いので、アーティストにとってはいいような気がしますね。

おっしゃる通り学歴があっても人間愚痴りたくなるときはあるものです。
ストラディキャスターさんのぶつかっている壁が学歴によって解消される、あるいはやりたいことをやる上で学歴が必要というのであれば、(正確においくつなのかは存じ上げませんが)まだまだ大学に入るのに遅すぎることはないんじゃないでしょうか。30代、40代で「学び直す」人も結構いますし。

>Cotsuさん

マグナス絡みの作品はほぼ全て買っている! やっぱりそういう人も結構いるんでしょうね。
私もLAST TRIBEのアルバムは今でもちょくちょく聴きますね。

こんな個人ブログのコメント欄にそれなりに反響があるわけですから、これなら日本盤が出てもおかしくないような気がしてきましたね(笑)。

お久しぶりです

以前書き込みをさせていただきました、しうといいます。いつも楽しく読ませていただいています。

この日記の記事が、マグナスをLAST TRIBE から追っかけてきた僕にとって、かなり嬉しかったので…他のプロジェクトもいいのですが、当時の、モダンとクラシックの絶妙ないいとこどりなリズム感がいまでも忘れられません。かつての焼き増しのようなスタイルを望むわけではありませんが、ぜひまた、マグナスの音でビックリしたいです!

サンプル聴いてみましたが、良い感じですね。

というかマグナス・カールソンの歌声が本当に美声で驚きました。

彼の事は詳しくは知りませんが、これ買ってみようかと思います。

あとPrimal Fearのメンバーだったんですね。

Primal Fearのアルバムは恥ずかしながら全て未聴なので(ラルフすまん・・・)、これらも全て集めて聴いてみようと思います。

はじめまして

はじめてコメントさせていただきます。
サイトもブログもいつも楽しく拝見しています。
マグナス好きの方がこんなにもいるなんて・・・感動です。

Last Tribe3作、アレン/ランデは今でもよく聴きますし、
Primal Fearは数年前のマグナス加入の際に数作集めて嵌りました。
最新作も含め、いまではお気に入りのバンドです。

Freefallとても楽しみです。
私生活でしんどいことがあって最近は沈んでばかりでしたが、
この作品を聴くまでは死ねない!と思いました(笑)

日本盤もちゃんと出ますね、5月22日にAvalonから。
http://www.marquee.co.jp/avalon/

長々と失礼しました!

>しうさん

私はLAST TRIBEの焼き直しでも一向に構わないというか、むしろウェルカムです(笑)。
またあの伝統と革新が共存する刺激的なメロディック・サウンドを聴かせてもらいたいですね。

>Shuさん

マグナス・カールソンは下手なヴォーカリスト顔負けの歌唱力ですね。声質も好みです。
本作を聴いて気に入ったら、ぜひLAST TRIBEにも挑戦してみてください。

PRIMAL FEARも、全部集めるかどうかはともかく、なかなか優れたメタル・アルバムが多いのでぜひ。
最新作は入門者に入りやすいバランスのいい作風かもしれません。

>てっきゅうさん

このコメント欄だけを見ていると、マグナスって実は人気者だったのかと錯覚しそうですね(笑)。
しんどいときに力をくれるのがメタルの素晴らしさですね。

日本盤はAVALON、それも日本先行なんですね!素晴らしい。

はじめまして

どうもです。マグナス・カールソンを知ったのはミッドナイトサンで知って、2000年前後くらいでしょうか。当時は音大でクラシックを研鑽した若きギター・ヒーローとして扱われていて、“実力派揃いの北欧でもトップクラス”とか書かれていました。なのでかなり超絶技巧ギタリストとしての印象が強かったので、いつの間にか職人系ギタリスト的な認識になっていて驚きました。まあ彼はテクとセンスのバランスは素晴らしいですよね!

>Makkeyさん

はじめまして。
超絶技巧であることと、職人系ギタリストであることは共存しうる、というかむしろそれが当然であるような気がしますが、本来ギター・ヒーローになりうるポテンシャルを持っていたのに「裏方の人」っぽいイメージになってしまっているのはもったいないですよね。

はじめまして

はじめまして。
マグナスカールソンでググっていたら、こちらに辿り着きました。
マグナスの才能、センスに惚れている人が多く嬉しくなりました。
私はプラネットアライアンスからのファンです。
free fall聴きました。良いですね。
毎日聴いてます!!!
今度ラストトライブも聴いてみようかな。

>エースさん

ここには数少ない(?)マグナス・カールソンのファンが集っています(笑)。
もっともっと認知され、評価されていいミュージシャンだと思います。

LAST TRIBE、オススメですよ。ぜひ聴いてみてください。