SUMMER SONIC 2013 東京 1日目 8/10 感想

SS13_01.jpg

サマーソニック2013 東京初日、行ってきました。サマソニは2010年以来です。

METALLICAがトリを務めることもさることながら、BULLET FOR MY VALENTINEも出るし、さらに初来日となるVOLBEATなんて注目のメタル・バンドまで登場するということで、メタラーとしてこれは行かねば、と。

しかし折悪しくこの日は会場である幕張メッセ/マリンスタジアムのある千葉は今年最高の気温を記録、SUMMER SONIC史上最高の猛暑を記録するというハードな環境、しかもMETALLICAもBFMVもVOLBEATも野外のマリンステージという、メタラーにとってはかなり厳しい状況になっていました。

SS13_02.jpg
私は決して汗っかきではないのですが、チケットをリストバンドに交換する列に並んでいるだけでもう汗だくでした。

海浜幕張駅に10時半ごろ到着し、11時ちょい前にマリンステージに到着。LOUD PARKのMCでもおなじみのサッシャ氏がVOLBEATを紹介していました。

VOLBEAT

デンマーク出身の、ロカビリーの要素を取り入れたメタル・バンド。本国デンマークではチャート1位の常連(4作連続)で、欧州全域で高い人気を誇り、最新作「OUTLAW GENTLEMAN & SHADY LADIES」はアメリカでも9位に入る大成功を収めている。

しかしなぜか日本では認知度が低く、そんな全米TOP10バンドが一番手扱い。とはいえ灼熱地獄の中アリーナ前方は結構埋まっていて、注目している人はやっぱりそれなりにいるんだな、という感じ。

最初1階スタンドで観ようと思いましたが、あまりの日差しの強さにわずか5分で照り焼きにされる気分をバーチャルし、慌てて日陰になっている2階スタンドへと逃げ出しました。

音楽的には、別にものすごくロカビリーっぽいわけではなく、基本的にはMETALLICAがキャッチーになったかのようなサウンドが基本。パフォーマンス含めて普通にカッコいいHR/HMバンドという印象。

ロカビリー色が比較的強い楽曲も、陽気なMOTORHEADみたいな感じで楽しい。一方で北欧出身らしい叙情性を垣間見せる曲もあり、なかなか音楽的な懐の深さを感じるが、こういうジャンル分けが難しいサウンドは日本では売りにくいかも。

自分たちの楽曲の浸透度が充分ではないことをわきまえていたのか、いつもやっているのかは不明ながら、途中QUEENの「We Will Rock You」を合唱させたり、クライマックスでSLAYERの「Raining Blood」のイントロをプレイしてみたり、うまく盛り上げていましたね。期待通り、良いバンドでした。


ONE OK ROCK

VOLBEATが終わると、朝食兼用の昼食をとるためにいったんスタジアムの外へ。

あらかじめサイトで飲食ブースをチェックして、うまそうだな、と思っていた「火と木」という店で「豚丼たまご乗せ」を購入。正直サイトの写真とはかなり異なる印象のものだったが(苦笑)、まあ豚肉だから疲労には効くはず(?)。

普段はちょっと薄くて水っぽいと感じるさっぱり系のバドワイザーが最高にうまいと感じる暑さでした。

SS13_08.jpg
LOUD PARKのオフィシャルバーも出店していました。

マリンスタジアムに戻ると、アリーナは後方までいっぱいで、スタンドも激混み。さすが人気バンドだけあって盛り上がっている。スタンドの2階席の前の方に座って鑑賞していたが、2階席でも合唱や歓声があちこちで聞こえるなど、なかなかアツい反応。

実は仕事で関わったこともあるバンドなのであまり大きな声では言えないものの、正直バンド名はなんでこんなカッコ悪い名前にしたんだろ? と首をかしげたくなるのですが(苦笑)、メンバーのルックスはいいし、曲も適度にハード&キャッチーで聴きやすい。パフォーマンスだって悪くない。

最近の中高生にとってはこういうバンドが「ロックの入口」になるのかな、なんて思いました。仕事で関わったおかげで曲もわりかし知ってたので、普通に楽しめました。

しかしこの間、私の近くで階段を下りてきた女の子が昏倒。おそらく熱中症で、きっと「ヤバい」と感じて自分で救護エリアに行こうとして途中で意識を失ったと思われます。そばにいた人がスタッフを呼び、担架が来るまでスポーツドリンクを口に含ませたり、冷えピタを貼ってあげたりしてケアしていました。この辺日本人はやっぱり概して親切ですね。

こういう衝撃的な光景を身近に見ただけに、その後は意識的に特に喉の渇きを自覚していなくても定期的な水分補給を心がけるようにしましたね。


マキシマム・ザ・ホルモン

ONE OK ROCKよりはちょっとアリーナの人数自体は減ったような気がしますが、それでもかなりの大盛況。楽曲に合わせての上半身をフルに使ったヘドバンなど、オーディエンスのリアクションはむしろワンオクより大きくて、スタンドから見ていると壮観。

OZZFESTでも観ていたので知っていましたが、やはり彼らのライヴは抜群に面白くて、楽しい。エネルギッシュなパフォーマンスもさることながらMCの煽りとかものすごく巧みなんですよね。

あまりの酷暑に、バンド側からオーディエンスに対して「死なないで」とメッセージされ、本日のテーマは某大ヒットアニメ映画と同じ「生きねば」と設定される(笑)ほどの過酷な暑さの中、バンドの熱演に負けないアツさで盛り上がるオーディエンスも素晴らしかった。

私は引き続き2階スタンドの前方で観ていたのですが、私の前で立って観ていたcoldrainのTシャツを着ていた金髪ショートカットの女の子も本当に楽しそうにノリノリで踊っていて、そんな人たちを見ているだけでもハッピーな気持ちになれましたね。

ただ、だんだん太陽の傾きと共に2階席の前方にも陽が当たるようになってきたので、黙って座っているだけでもたまらなく暑い。ロースト・ヒューマンになってしまいそうだ。この一番暑い時間帯にアリーナで騒いでいる連中は化け物めいた体力だな…と感心してしまいました(苦笑)。


BULLET FOR MY VALENTINE

メタラー的にはひとつの目的になりえるバンドではあるが、マキシマム・ザ・ホルモンが終わると凄い勢いでアリーナから人がいなくなる。残ったのは1割ちょっとくらいか。

私も日差しから逃げるために2階スタンドのさらに高い、日蔭になっている位置へと退避したので、きっととてもアリーナに残っていられない暑さだったのだろう。

開演までにはまた人が集まるかと思いきや、前半部すらろくすっぽ埋まっていない、という程度のVOLBEAT以下なんじゃないかという客入り。これはちょっと観ていていたたまれない。

SS13_03.jpg
開演5分前でこの様子…。さっきまでは球場フィールドの8割近く人で埋まっていたのに…。

とはいえ、VOLBEATのときと違ってスタンド席はかなり埋まっていて、単純に暑すぎてアリーナに行けない、という状況が影響していたのは大きいでしょう。

ただ、スタンド席が埋まっているのはONE OK ROCKやマキシマム・ザ・ホルモンも同様なわけで、そういう意味で「バンドの勢い」を感じることは難しい光景。ぶっちゃけ、BFMVを一番の目当てに今回のサマソニに来ているという人はかなり少数だったのではないかと思われます。

まあ、実際最新作の出来はいささか微妙で、そういう意味で私の期待値もそれほど大きくなかったのは事実ですが、こうも落差があからさまだといささか寂しい。

ただ、パフォーマンス自体は決して悪くなかった。以前LOUD PARKで観たときに比べると格段にステージ運びに安定感と風格が増していて、個人的な趣味からするとONE OK ROCKやマキシマム・ザ・ホルモンよりも感性にフィットする音楽ではありました。

アリーナは前方しか埋まっていないとはいえ、このクソ暑いなか盛んにサークルピットやモッシュピットができていて盛り上がっていたし(テコンドーモッシュとかはた迷惑なことをやっている人も目についた)、いいライヴだったんじゃないかと思います。

ただ、やっぱりこのバンドがもう一段上に行くには、ちょっと歌唱の説得力が致命的に不足していると感じたこともまた事実。


coldrain

BULLET FOR MY VALENTINEが終わった後、2つの選択肢があった。このままこのMARINE STAGEにとどまってFALL OUT BOYやLINKIN PARKを観る。

あるいは、RAINBOW STAGEに移動して、coldrainとBABYMETALを観る。

会社の後輩(基本的にはアニメのサントラやアニソン、ボカロ曲ばかり聴いているものの、一番好きなアルバムはDEEP PURPLEの「BURN」であるという不思議な男)のお気に入りであるというFALL OUT BOYにもちょっと興味はあったし、LINKIN PARKは結構好きである。

しかし、この暑さの中このままマリンスタジアムにとどまることは冗談ではなく生命の危機を感じるし、スタンドにずっと座っていたせいで正直尻が痛い(苦笑)。

そして先週ROCK IN JAPAN FES.で観たBABYMETALのライヴはかなり楽しかったし、しかも今回は生バンド演奏だということなので(RIJFでは打ち込み演奏だった)、これは観ておきたい。

ということでメッセへのシャトルバスに乗ってRAINBOW STAGEへ移動。その前にクールダウンのため、かき氷を食べてみたり(あまりの暑さにみるみる溶けて、すぐに「シロップジュース」になってしまいましたが/苦笑)。

メッセに着くと、そこは空調が入っているだけに別世界のように快適。うーん、やっぱり真夏は屋内フェスの方が向いているような。

SS13_04.jpg
同じメッセでもLOUD PARKより俄然イイ雰囲気。

そしてOZZFESTの際には寝坊で観損ねたので気になっていたcoldrainの演奏が始まる。最新作がオリコン上位を記録したというだけあって、かなり人は集まっている。

SS13_05.jpg
セッティング中の様子。ステージの作り込みもLOUD PARKより(以下略)。

印象としては、ハードさを強めてエッジを効かせたONE OK ROCKという感じ。いや、イケメンな若者たちがプレイするちょっとエモいロック、というだけで、ファンの方にとっては「一緒にするな」という感じなのかもしれませんが。

30代のオッサン目線で見ると「イキがってる」感じがちょっと微笑ましいのですが、これもきっとティーンの男の子や女の子にとってはカッコいいと映るのではないかと思います。

4曲ほど聴いた所で、大学時代の友人から会場に着いたとの連絡が。元々METALLICAにしか興味がないという友人だが、暇だったとかで少し早めに来てくれた。

私も少し小腹が空いていたので、RAINBOW STAGEを出て、友人と屋台を覗いて回る。

すると、LOUD PARK 10でメタル・ジェントルマン諸兄のハートを鷲掴みにした焼津まぐろ屋の屋台が。

並んでみると、紛れもないあのMEGUMI似のおねいさんが。相変わらず目のやり場に困るほどバックリと胸元の開いたコスチューム(?)をお召しで、髪には黄色い花を飾っていらっしゃいました。

SS13_06.jpg
おねいさんの写真も盗撮しましたが、肖像権の問題があるので掲載はしません(笑)。

まぐろステーキ丼とビールを購入し、友人とカンパイ。

全然coldrainと関係ない話ばかりですみません(苦笑)。


BABYMETAL

実はMETALLICAの次に楽しみにしていたと言っても過言ではないかもしれず、そしてその期待を裏切らぬ楽しいライヴでした。

サウンドチェックの段階から、サウンドチェックとは呼び難いほどに派手なプレイを炸裂させていた「神バンド」のゴリゴリかつテクニカルな演奏をバックに、年端もいかぬ女の子が歌い踊るステージは、初見の人にはかなりのインパクトだったのではないでしょうか。

本日のトリを意識しての「The Ecstacy Of Gold」(METALLICAが開演OPに使用しているエンリオ・モリコーネ作曲の『続:夕日のガンマン』のテーマ曲)が流れる中の「…AND JUSTICE FOR BABYMETAL」というモニターのメッセージ、そして影ナレの「LINKIN PARKはこっちじゃないぞ」という煽り、そして途中に映像(スライド?)で挿入された、昨年のSUMMER SONIC 2012の出演エピソードなど、笑える演出も満載で、非常にエンターテインメント性の高いライヴでした。

個人的には「Babymetal Death」や「Catch Me If You Can」のような曲よりも、もう少しキャッチーな歌モノ系の曲を冒頭に集めた方が初見の人に対するツカミは良かったのではないかという気もしましたが、場内、特にPAブースより前のエリアは大盛り上がりでした。

ただ、BABYMETALから入って、真性のメタラーになる人は少なそうかな(苦笑)。


METALLICA

本当はBABYMETALの裏でMOUNTAIN STAGEでプレイしていたCHEAP TRICKも観たかったし、ひょっとすると当サイトの読者のうち何割かの方はBABYMETALを取り上げるよりCHEAP TRICKを取り上げるべき、とお考えの方もいらっしゃると思います。

BABYMETALが終わった時点でちょっとCHEAP TRICKを覗きに行く、という選択肢もあったのですが、METALLICAの場所取りを考えるとさっさとMARINE STAGEに戻るのが得策であるのは明らかだったので、未練を振り切って再度シャトルバス乗り場へ。この辺はこれまでのフェス経験に基づくオトナの判断であると自負しております(ホントかよ)。

そして本命METALLICAですが、やっぱりさすがの満足度でした。当初、暑さでかなり体力を消耗しており、BULLET FOR MY VALENTINEの後は基本的にずっと立ちっぱなしだったこともあって、「途中で眠くなってしまうかも…」と危惧していたが、「Hit The Lights」から「Master Of Puppets」の流れで一気に疲れが吹き飛びましたね。

正直、「Carpe Diem Baby」から「I Disappear」という中盤の、レアだが、それだけに地味な流れの箇所で一瞬睡魔が襲ってきましたが、それは内緒です。

ただ、さすがに足に疲れが来ており、「One」のイントロの戦場SEが鳴っている間、屈伸運動をしていたら斜め前方にいた女の子にこっちを振り返られて「屈伸してるw」と笑われたのは甘酸っぱいひと夏の思い出ということで(苦笑)。

まあとにかくアンコールの「Creeping Death」から間髪入れずの「Battery」で完全KOですよ。この灼熱の夏フェスをやり切った気持ちでいっぱいになりましたね。

METALLICAの面々はアンコールの焦らし方など意外なほどにお茶目なエンターテイナーで、特にジェイムズは(きっとどこでもそうなんだと思いますが)「この人日本が好きなのかも」と思わせてくれるフレンドリーな態度にすごく好感が持てましたね。ラーズは「すぐに戻ってくるぜ!」と言っていましたが、彼らの感覚における「すぐ」っていつなんでしょうね(笑)。

SS13_07.jpg
最後は花火で大団円。いいですね、日本の夏。


チラッとこのブログでも触れましたが、この前の週にはROCK IN JAPAN FES. 2013に行っていました。音楽的にはライヴを観たいと思うほど興味のあるアーティストは出ていなかったのですが、それだけに気楽に、気ままにフラフラできて楽しい思い出になりました。

一方、このサマソニはVOLBEATからMETALLICAまで、観たいバンドばかりが詰まっているという意味で楽しめるフェスでした。実際の所、むしろもう少し隙のあるラインナップの方がラクだったと思えるほどに(笑)。

来年はきっとここまでメタラー的に充実したラインナップは揃わないだろうと思うだけに、やっぱり今年はメタル・イヤーなんだなあと思わずにはいられませんね。

◆SUMMER SONIC 2013公式サイト
http://www.summersonic.com/2013/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

焼津まぐろ屋! 焼津まぐろ屋!
写真うp! 写真うp!(顔隠して)

また鷲掴みにされたい!
むしろ鷲掴みにしたい!(何を?)
またラウパーに来てください!

こんなコメントですみません!

私はaerosonicも参戦し、あの暑さにクラクラしました(((・・;)
と言うことで、今回はmetallicaのみに集中!
序盤から行かれたんですね。
死にます、あの暑さは・・。
私にはその勇気出ませんでした。
BFMVも気にはなりましたが。

お陰でかなり体力温存出来たお陰で楽しめました。ALブロック参戦です。

いや、しかし、metallicaは最高ですね。
まだ喚き過ぎて声でません(- -;)(-_-;)

帰りのメッセの駐車場のカオスぶりもいつもの事で慣れましたが、あれは改善の余地ありだなぁ~と思いながら、帰路につきました。

とりあえず、最初2曲で完全ぶっ飛んでいまいち記憶が曖昧なワタクシでした。

楽しかったですね

お疲れさまでした!

adoreさんの、チープトリックに後ろ髪ひかれつつメタリカの席取りに動いたのはさすが大人!の判断でしたね。
adoreさんと入れ替わりでフォールアウトボーイからマリンに入りましたが、スタンドがほぼ満員にみえたので、メッセからの移動を考えたらチープはあきらめて正解でしたね(フォールアウトボーイ、盛り上がってました!良かったですよ。リンキンもよかったですが、観客が少し疲れてました、当然ですが)。

今年のサマソニは、今までにない暑さで、道歩くひとの「(暑過ぎて)死ぬっ」発言を何回もききました。マキシマムの「死なないで」のメッセージは
笑えながらもマトを得ている!(笑)。

マキシマムも観たかったのですが(2011サマソニでみたきり)
それこそ時間帯を見て「死ぬっ」と思ったのでやめましたが、
アリーナのファンの方々には脱帽ですね~。

ONE OK ROCKって、流暢な英語で歌えるボーカルのバンドかな?
パンスプのTVで見て、いいな。と思いました。
良かったんですね。見たかったですね。

実は原宿のとあるショップで、メタリカのカーク.ハメットがそこの店の物を買ったらサインくれるサイン会があったので行ったのですが、お店を出てきた人に最低いくらのものがあるか聞いたら、
15cmほどのドクロが8000円から。と聞いて、
あきらめ、カークを見ずにソッコーサマソニに向かいました。
(バンド1つ分は時間ロスしたか(笑))

そしてメタリカはやっぱり最高でしたね!
2Fスタンド1列目からの参戦でしたが、カッコよすぎてたまらんです。
ジェームス、若返ったような。いい顔してましたね~。
最高の気分の中、不思議と私も途中睡魔が襲いました。それはメタリカで心身共に癒されて眠くなった。と勝手に解釈しております(笑)。

それから焼津まぐろ屋さん、
いつも気になりつつ、ついつい豚肉料理に走ってしまって。
やっぱりおいしんですね、次回是非食べたいです!(胸パックリお嬢さんも来年拝見予定で(笑))

2日目も楽しみましたが、
午前中はほとんどメッセで寝てました。私は見なかったんですが11:30スタートのももクロのために朝5時から外に100人くらい並んでました。

来年もまた行けたらいいなと思います。



マリン

お疲れ様でした。
METALLICAが出たなら見に行けばよかったな…。
でも、暑いので外は地獄だったでしょう?
というか、家の中でさえ地獄でした。
東京都心は38.3℃という9年ぶりの記録ということで、内心では「どうせ暑いならもっと気温が上がらないかな?」と記録更新をちょっぴり楽しみにしていました(笑)。

と思ったら、午後4時頃に突然の夕立。
落雷で京王線が止まってしまいました。
帰りは大丈夫でしたか?

>メタル・ジェントルマンさん

ある意味ここまでアツいコメントをいただくことはめったにないかもしれません(笑)。
ご本人の承諾が得られたらアップしたいと思います(笑)。

というか、実はここに掲載されている写真にも彼女は写っているのですよ(後ろ姿ですが、露出度の高さはわかるはず…)。

PUNKSPRINGにも来ているみたいですから、ぜひまたLOUD PARKにも出店してほしいですね。

>blueさん

AEROSONICも行ったのでは、とてもフルで観るのは厳しいですね。すさまじい暑さでした。
私もLブロックで観ていました(後ろの方ですが)。METALLICAはやっぱりいいですね。

私は都心住みなので車で来たことはないのですが、フェスで疲れて、その後運転して帰るってタフだなぁとクルマ組の人たちを尊敬しています(笑)。

>KYさん

METALLICAはスタンドではなくアリーナで観ていましたが、オトナの判断(笑)のおかげで後方ながら割と見やすい位置で観ることができました。

マキシマム・ザ・ホルモンの時にアリーナで暴れていた連中はあそこでかなり体力削られたんじゃないでしょうか。
私だったら3曲でダウンしていたと思いますね(笑)。

ONE OK ROCKはたしかに英語で歌っていました。
それほど期待していませんでしたが、普通に良かったです。

しかし、サインのために8000円はキツいですね。よほどのカー君マニアでないと…(苦笑)。

焼津まぐろ屋は、まぁ普通においしいですが、味については食べログの高得点の店とかと比べるようなものではありません。
しかし一度あのおねいさんの胸元は凝視しておくべきだと思います(笑)。

私は2日目は行きませんでしたが、2日目に行っていたらずっとMOUNTAIN STAGEにいたような気がします。
イベントとしては非常に魅力的なフェスなので、出演ラインナップによってはぜひまた行きたいですね。

>ストラディキャスターさん

たしかに灼熱地獄でしたが、どうせ家にいても暑いのだったら観に来る価値はあったと思いますよ。
単純にイベントとしてはLOUD PARKより全然規模が大きくて楽しいですし。

私が参加した土曜日はたぶん雨は降らなかったのでは?(少なくとも千葉は大丈夫でした)
帰りはいたってスムーズに帰れました。ご心配ありがとうございます。

私も山手線沿線なのですが、サマソニは車ですね、毎回♪
海浜幕張からの交通の便がいまいちなので、それなら湾岸線に乗った方が早いです。渋滞にはまらなければ…ですが…

しかし、大阪のセットリスト、ちょっと羨ましい…。

夕立ち

再度失礼します。

夕立ちは2日目でしたが、サマソニ会場は大丈夫でした。

マリンのMUSE待ちの時に暑過ぎて「ミスチルの間に雷雲でも来てパーッと雨で涼しくならんかね(ミスチルファンに失礼だ)」なんて思ってたら、終わるころにホントに雷雲が来てしまい(笑)、これからでは困る!とあわてました。

しかし、稲光がでつつも、サマソニ会場には豪雨は来ず、そこを避けてちょっと先は豪雨だったらしいです。司会者も奇跡だみたいなこと言ってました。

サマソニの奇跡ですかね(笑)。

稲光を見た時に Metallicaの時だったらまさに[Ride the lightning]!さらにカッコよかったかも~などと空想してました。

そして、はい、カー君に8000円出せませんでした。

レポート、ありがとうございました。
LINKINPARK、METALLICAに参戦しました。
16:30に会場に到着して、1階スタンドから観ていましたが、十分ヘロヘロになりました。

夏で屋外フェスは、体力消耗がスゴいですが、華やかなお祭り感があって、いいですね~。
最後の花火も、屋外ならでは!

メタリカは、トリを飾るに相応しい、「メタルの王者」貫禄のステージでした。
アンコール3曲の流れは、本当にカッコよかった!
あんなおちゃめなジェームズは、初めて観た気がします。
最後のファンサービスも、大盤振る舞いって感じで、観ていて嬉しくなりました。

CHEAP TRICK観たかったけど、残念!

猛暑の中無事に無事に満喫されたようで何よりです。

ワンオクは、自分も高校生のときに聴いていたらファンになっていたかもしれません。
30も間近になってきたいまの自分には不思議とあまり響かないんですよね…(笑)

BABYMETALは、バックで演奏しているメンツを見るとそのガチさがわかりますね。
以前DAITAがやっていたBINECKSで弾いていたBOHがいるので、、陰ながら応援しています。
そのDAITAも、BREAKING ARROWSで今回出演していましたが、どのくらいウケたのかな…。

二日間、凄まじい暑さでしたね。
いずれは行きたいと思うんですが、暑さとの戦いに負けそうです、、。

VOLBEAT、CROSSFAITH以外ほぼ同じチョイスで観てました。メタラー的には割とこの流れで動いた人が多そうですね。
因みにスタッフの兄ちゃん曰くあの暑さで100人は救急車で運ばれたみたいです・・・

いつも楽しく拝見しております。

「生きねば」をモットーに、お昼頃からマリンの2Fスタンドで過ごしました。(アリーナで激しく動き回る人々、ほんとにすごい!)
メタリカ目当てなのにそこまでもたないんじゃないかとかなり不安でした。
過去にLOUD PARKは行ってますが、サマソニは初参戦。こちらはとても華やかなお祭りですね☆
私(女性ですが)も、そのおねいさん、今度見てみたいです(笑)

>blueさん

山手線沿線にお住まいでクルマ持ちなんてお金持ちですね!
私は乗換1回、1時間強で行けるので電車ですね。

毎年サマソニ渋滞が起きていると聞きますが、時間帯次第、ですかね。

たしかにMETALLICAは大阪のセットリストの方が魅力的ですね(苦笑)。
でもまあ普段は東京のほうが恵まれていることが多いので、たまにはそういうことがあってもいいのではないでしょうか。

>KYさん

へー! あの夕立、サマソニ会場は無事だったんですか。
それは奇跡ですね! ミスチル地蔵たちのご加護ですかね(笑)。

METALLICAのときにライトニングしたらたしかに劇的な演出で、「伝説のステージ」になったかもしれませんね。

サインに出せるのはまあ、3000円がいいとこですよね。

>happychildsさん

たしかにLINKIN PARKとMETALLICAだけでもチケット代の元が取れるくらい豪華な顔ぶれですよね。

花火、いいですよね。お祭り!って感じがします。
今年は全く花火大会に行けてませんが、RIJFとサマソニで花火を見れたから今年はもういいかな、と(笑)。

ジェイムズは年々お茶目になっているような気がしますね。
若い頃はきっと恐いヒトだったと思うのですが、人間はやはり丸くなるんですね。丸くなってもカッコいいですが。

CHEAP TRICKは、私も唯一の心残りになっています(苦笑)。

>馨さん

中高生だからこそハマれる音楽ってありますよね。
メタルも、もし30代になってから出会っていたら、少なくとも今ほどはハマっていなかったと思います。

RIJFで観たBUMP OF CHICKENなんかも、中高生のときだったらハマっただろうなー、と思えるバンドでした。

BREAKING ARROWSはどうせLOUD PARKで観ることになるだろうからとパスしましたが、気になりますね。

>ぴーぽんさん

いやいや、暑い中やるからこそ夏を満喫した気分になれるというものです。
とはいえ確かに今年の暑さは常軌を逸していましたが(苦笑)。

>おーぜきマサシオ さん

CROSSFAITHはかつてLOUD PARKで観たことがあったし、今年のLOUD PARKにも出るのでパスしましたが、なかなかいいバンドですよね。

まあ、どうしてもその気になれば観れそうな国内バンドより、海外のバンドを優先してしまうのですが…。

いずれにせよメタラー的にはある程度「ルート」が決まっている感じのタイムテーブルでしたね(笑)。

救急車で運ばれたのが100人…きっと軽い熱中症も含めたらその10倍くらいいるんでしょうね。
24日くらいまでこの暑さが続くみたいですから、気を付けないといけませんね。

>NYAさん

ホント、意識的に「生きねば」と水分補給しないと危険な気温でしたよね(笑)。
メタラーとしては残念ながら、お祭りとしては格段にサマソニの方が楽しいですねえ。

まぐろ屋のおねいさんは…女性が見ると「これだから男って…」と思うだけのような気がしてなりません(苦笑)。

いやいや、ローン地獄です(;_;)
しかも、山手線の駅から、乗り換えて山手の外に出ますから。貧乏暇無しです。

大阪のセットリストは正直ちょっと嫉妬しました(^-^ゞ
大阪参戦された方は羨ましい限りです!
単独公演が無いのが残念ですが、新しいアルバムのツアーまで我慢ですね。

BFMV気になったので、録画していたwowow で観てみたら…あの中でも扱い悪い(- -;)
なんだか、少し残念でしたぁ。

>blueさん

今日大阪のサマソニに参加した方の話を聞くことができたのですが、大阪はステージとステージがあまり離れておらず、風通しも良い立地で、そういう意味でも良かったみたいですね。

WOWOWは…無視されずに扱ってくれだけで良しとするべきかもしれません…(苦笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=GH2fDj8UJEI

メタル紳士諸兄のためにLOUDPARK 10のこんな動画を見つけてきたよ!
さあ鷲掴みにされてくれたまえ!

ちなみに、全くの偶然ながら、映像のなかに私自身も客として映り込んでいました!(撮影された記憶は全然ないのに)
やっぱりおねいさんの胸元を凝視していたよ!
紳士だからね。
これは、広いネットの海に起こった、小さな奇跡の物語。

※管理人様、動画が不適当であればこのコメントは削除してください。紳士ですから。あと、こんなおバカなコメントはこれっきりにいたしますので。

サマソニ

私は不参加でしたがいろいろな意味でアツい回ですね。

VOLBEATはチェックしてみましたがカッコいいですね。まぁ意外とフツーな音楽性ではありますが・・・。日本で売るとしたら、ウェスタン要素を強めてフォークメタルみたいにネタ化しないと注目されないですかね(笑)

BFMV、僕の中では一番勢いのある若手バンドのひとつだと思っていたのですが、やっぱり最新作で失速してしまった感があります。

本当はBABYMETALが一番勢いのある若手(笑)
たしかにコレからメタラーになる人はほとんどいなそう・・・むしろメタラーがアイドルに接近するパターンですね。
僕はメタルでもアイドルでもHIP-HOPでも民族音楽でも、気に入ったものは節操なしに聴くのでBABYMETALも好きですが。

メタリカクラスになるとライブの説得力が凄いんでしょうね。彼らがサマソニに出てしまってはラウパが食われるのも仕方ない・・・

>メタル・ジェントルマン再び さん

削除するほどシャレのわからない男ではないですよ(笑)。
むしろ勝手に映されていたとしたら(接客を受けている背の高い方ですか?)、肖像権の侵害をYouTubeに申し立てるべきでは(笑)。

この日とは違う服装でしたが、胸元の開き具合は同じでした。

>Mark.Nさん

VOLBEATは、おっしゃるとおり「ロカビリー」で売るならもう少しその辺をネタっぽく強調しないと日本では難しいでしょうね。

BABYMETALは、まあ、楽しめることは間違いないし、コンセプト的に何年も続くとは思えないので、楽しんでおきたいと思います。

サマソニにMETALLICAを呼んでしまったがゆえに、LOUD PARKはコアな方向に向かったのかもしれませんね。

道志村村長選挙です。

道志村村長選挙です。
いつも、ブログを読ませてもらってます。
また、読みに来ます。
道志村村長選挙でした。

サマソニ東京

初めまして
サマソニ東京の雰囲気が良くわかって楽しく読ませてもらいました
私は大阪組なんですが、メッセの涼しさが羨ましいです
メタリカのライブを生で見るのは初めてでしたが、凄い迫力で圧倒されました

>キングさん

キングさんは両日行かれたんですね。
やっぱり大阪はちょっと雰囲気が違う感じがしますね。

メッセが屋内で涼しいのは助かりますが、メッセとマリンスタジアムが遠いのが難点です。
それに「野外フェス」感は大阪の方がありますね。

東京・大阪、どちらにも行ったことがある方の話によると、大阪の方が良い、とのことでしたよ。