TRIVIUM 「VENGEANCE FALLS」のチャート成績

先日のLOUD PARK 13でも、今年唯一の前方アリーナ入場規制となるなど、高い人気を見せつけて大いに盛り上がったTRIVIUMの新作「VENGEANCE FALLS」のチャート・アクションは以下の通り。

オーストラリア:8位
ドイツ:10位
オーストリア:10位
フィンランド:11位
アメリカ:15位
日本:18位
イギリス:23位
ニュージーランド:25位
スイス:27位
アイルランド:39位
フランス:78位

なぜかオーストラリアで強いのは相変わらず。
日本では総合チャートでは18位ながら、洋楽チャートでは2位と健闘しています。

アメリカでは前作の13位から15位へ、イギリスでは前作の16位から23位へ、ドイツでは前作の8位から10位へと、欧米主要国で軒並み前作以下の数字しか残せていないのが気になるところですが、まあいずれも誤差の範囲で、彼らの人気が安定期に入ったことを示すチャート・アクションと言っていいでしょう。

願わくば全米TOP10に入る所まで伸びてほしいのですが、そこまで行くにはちょっと曲がメタルとしてストイック過ぎるかなぁ…。

このままいい中堅バンドで終わってしまうのか、ここからもうひと皮むけるのか、日本のメタル・ファンであればこれからもキイチ君から目が離せませんね。

◆ニュースソース
http://www.blabbermouth.net/news/trivium-more-vengeance-falls-chart-positions-revealed/
ほか、Wikipediaやオリコンのサイトなど。

◆本作収録「Strife」のPV [YouTube]



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「THE CRUSADE」を聴いて以来久しぶりに聴いたのですが、歌が上手くなっていてビックリしました。

BFMVやA7Xに比べるとやっぱりこのバンドは硬派ですね。
BFMVやA7Xが別にチャラいというわけではありませんが(笑)。

>名も無きメタラーさん

BFMVやA7Xにはなんとなくトレンドの臭いがありますが、このバンドにはそういうのは無いですね。
そこが美点でもあり、今ひとつブレイクしきれない理由かなあ、と…。

「曲がストイック」という表現かなりピンときました。BFMV、A7Xと比べると硬派な感じもしますね。

トリヴィアムは曲名が嫌がらせのように長いことと(笑)あとこれはBFMVにも言えますが似た曲が多いのにアルバムの収録曲数が多いのがマイナスですね。

最新作のチャート順位はA7X→BFMV→Triviumの順ですが、僕はA7X→Trivium→BFMVの順で好きです。こうして見るとBlack Veil Bridesの全米7位って凄いですね。日本ではこの御三家ほど知名度がないのがファンとしては悔しいです!!

>B!13さん

曲名の長さは個性、と思っている節がありますが、熱心なファンじゃないと覚えられないですよね(苦笑)。

このバンドに限らず、曲数が多いのはマイナスですね。
コンパクトな曲をプレイするバンドでも12曲、彼らのように長めの曲が多い場合には10曲がちょうどいいと思います。

BVBはそもそもHR/HMと見做されていないような気がしますね。
日本のメタル・ファンのV系っぽさを嫌う傾向はかなり根強いと思います…。

ラウドパークから帰った後にこちらのレヴュー読んで早速ですが、初めてTriviumを(ファースト以外)聴いてみました。80年代スラッシュ初期にその破壊力をまざまざと経験し、かなりはまってしまった結果、人生そのものが破壊的になった口(別に犯罪者になったわけではありません(笑))なんですが、パンテラやメシュガー以降ほとんどご新規さんを聴いていなかったのが誤りであったと大変後悔しております。特に失われた90年代終わりから00年代が口惜しい。リアルで追っかけていたかったなぁ。ほんと残念です。

どのアルバムも良かったんですが、音的にはやはり最新作が一番ガッツリ来てて良かったかな。個人的にはスラッシュ系メタルの理想的な形のような気がしましたが・・・(まぁ他あんまり知らないんでえらそうなこと言えないですが・・・)。あ、今はスラッシュとか言わないんでしたっけ。なんというカテゴリーなのかわかりませんが、とにかくお気に入りのバンドになってしまいました。

>Zeppさん

私のような90年代からHR/HMを聴き始めた者にとっては80年代の黄金時代を実体験されているということが羨ましいです。
でも、今俯瞰して客観的に見るとたしかに90年代の一時期(93年から96年くらいですかね)、HR/HMがエキサイティングではなかった時期はあると思います。

ただ、97年頃から2000年代の前半にかけて、メタルは再び面白くなっていたと思いますし、Zeppさんのような柔軟な感性の方にもぜひ体験していただきたかったと思いますね。

スラッシュは今でもそう呼びますよ。TRIVIUMのようにスクリームを取り入れているバンドは「エクストリーム・ミュージック」と呼ばれることが多いですが…。

このサイト/ブログはあまりその手のバンドは扱っていませんが、TRIVIUMが気に入るのであれば、他にも気に入るバンドは結構あると思うので、ぜひ色々聴いてみてください。