JUPITER / CLASSICAL ELEMENT

jupiter01B.jpg

2012年に活動休止を宣言したVERSAILLESの、KAMIJO(Vo)を除く楽器隊の4人が、新たにZINというヴォーカリストを迎えて結成したバンドのデビュー・アルバム。

KAMIJOだけがソロ・デビューするという事態に対して、自ら飛び出したのか、それとも追い出されたのか、などとつい下衆な勘繰りをしてしまうが、KAMIJOのソロを聴く限り、よりゴシックな方向性を指向しているKAMIJOと、メタル指向の楽器隊のビジョンにズレが大きくなってしまったことが原因なのかな、という気がする。

本作で展開されている音楽性は基本的にはVERSAILLESと大きく変わらないV系風味のメロディック・パワー・メタルだが、KAMIJOに比べて明るくライトなニュー・シンガーの声質によって、音楽自体もやや明朗になった印象。

この変化を聴きやすくなったと感じる人もいるだろうが、個人的にはやや軽薄になってしまったように感じられ、やや物足りなさを感じてしまった(もっとも、KAMIJOも決して不満のないヴォーカリストではなかったが…)。

全体的にサウンドが軽めなのは、購買層のメインがHR/HMファンではなくV系のファンだからだろうと思うが、もう少し「重み」や「深み」が欲しい所。

王道のV系風味のスピード・メタル・チューンから、12分におよぶ大作のタイトル曲まで、楽曲のクオリティは充分だし、「メタル度」はVERSAILLES時代よりも上がっていると思うだけに、このVoの「軽さ」は個人的には残念だが、なかなかのイケメンさんだし、V系バンドでヴォーカリストの交代というのはなかなか難しいと思うので、このまま進化(深化?)してくれることを願うしかないかな。【83点】

◆本作収録「Blessing Of The Future」のPV


◆本作収録「Scarlet」のPV


◆本作収録「Nostalgie」のPV




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

VERSAILLESいつの間にかなくなってたのですネ(汗)彼らのこと知ったのはつい2~3年前で、V系にほぼ興味のない私でも割りと(特にHIZAKIが)好きだったのでちょっと残念。
Voはホント難しいスよね。KAMIJO氏もそれなりに個性があって存在感あって悪くなかったと思うんだけど、妙に声がモワっとやや太で聴くのに結構神経使ったもんなぁ・・・。それと比較するとこの新しいVoの人は、まぁ耳には入ってきやすい声ではありますよね。これならX好きなウチの家内でも聴く気になるかも。
新しいこのバンド、PV見た感じ確かに「ライトなVERSAILLES」ってイメージでしょうか・・・。管理人さんおっしゃる通りVoに重み一切ナシ(笑)でもでも(V系に興味ないと言いつつ)HIZAKIかわいいからいいや~(笑)ESPのMaiden使ったのかなぁ?ソロとかの音抜け良くて個人的に更に(HIZAKIの)好感度UPです。

>Zeppさん

J-POPフィールドにいるバンドにとってVoの存在というのは難しいですね。
HIZAKIはV系というよりは完全に女装なので、こういうタヌキ顔の女性が好みであればアリでしょうね(笑)。

個人的にはこのルックスがギタリストとしての評価を妨げている部分もあるような気がしていますが(苦笑)。

た・・・「タヌキ顔」(・_・)?・・・う~んそう言われてみれば確かにそうかも・・・でも好き(笑)
「ルックスがギタリストとしての評価を妨げている部分もあるような」のくだり、なんとなく私もそんな気がしています。彼(彼女?)今何歳か知らないけど、これからもずっとあの女装で行くんでしょうか・・・。Rockだって(聴くだけでなく)目で見る楽しみもあるわけで、そういう意味ではあのルックスもアリかなとは思うのですが、一般的にノーマルなメタルファンはつい色物的な見方しちゃいますよねえ・・・。良い曲やなかなかの演奏力を持っているので、V系フィールド以外の人にももっと聴いてほしいなというのはありますよね。
(・・・でもかわいいから今のままでもいいかな(笑))

書く場所違いますが、STRYPERの「Te Amo」いい曲ですね!STRYPER聴いたの「AGAINST THE LAW」以来かな。CD購入決定です。余計なお世話かもしれませんが、まだ彼らは「キリスト教布教」されてるんでしょうか?当時としてはすごく上質でキャッチーなメタルを聴かせてくれていたにも関わらず、日本ではデビュー当時からそのことでやはり色物的な目で見られていましたもんねえ・・・。(まぁあの頃ってLAメタル勢はみんな多かれ少なかれ結構なイロモノっぽさを装ってましたが・・・。)

>Zeppさん

「タヌキ顔」は別に貶しているわけではなく、柔らかい雰囲気のかわいい系の女の子に割とよく使われる形容だと思ってます。

HIZAKIはもう30代半ばのはずで、そろそろ女装は厳しくなってくるのではないかと思っているのですが、これだけ強力なキャラを作ってしまうとなかなか「脱・女装」も難しそうですね(笑)。

STRYPERの「Te Amo」、イイですよね。この曲でPV作ってほしかったです。
もちろん彼らは今でもクリスチャンですが、聖書を投げるなどのあからさまなパフォーマンスは控えめのようです。

結構好きなアルバムですがVersaillesのアルバムほどの満足感が得られませんでした。
原因はKamijoさんの曲とVoがないからでしょうか(苦笑)
JUBILEE以降のKamijoさんのVoは個人的に大好きなのでやっぱりKamojoさんの歌で聴きたいと思ってしまいますね。
でもNostalgieとForever With Youはとても気に入ったので
今後はKamijoさんとJupiterのどちらも応援したいと思います!

話は変わりますがMETALGATEのコラムを読んで
Janne Da Arcの「桜」に興味を持ち、1stアルバムを聴いてみたらすぐにJanneの虜になってしまいました!
それから他のアルバムも買い、聴きまくりました。
僕が2013年に一番多く聴いたのは間違いなくJanneです。
月光花のヒットで有名なV系バンドとしか思ってなかった自分が恥ずかしいです。
Janne Da Arcを聴くきっかけを作ってくれたadoreさんには心の底から感謝しています!

>ノバックさん

まあ、正直な所VERSAILLESの方が満足度が高いですね。
原因はやはりKAMIJO氏の(個人的には歌はともかく)作曲センスが失われてしまったことなのでしょうか。
でもVERSAILLESのファンであればこのバンドもKAMIJOのソロもそれなりに気に入るのではないかと思います。

このサイトがJannne Da Arcのような有名なバンドにハマるきっかけになるとはある意味驚きですが、もうジャンヌが目立った活動をしなくなってからかなり長い年月が経っているだけに、そういう方もいるのかもしれませんね。

こんにちは。このバンドはヴィジュアル系クラシカルメタルをこよなく愛する自分にとっては恐らく愛聴盤になるはずなのですが試聴したきり結局買うか否かでもう一ヶ月立ちます(笑)

クオリティ高いのはわかるんですが全体を包むのがハッピーな感じなのがなにか物足りない…正直これならKamijoのソロのがいいかなっていうのが正直なところです。
しかし彼は作曲家としては本当に優れた才能がありますね。

>ノムさん

たしかにV系のダークなイメージに魅力を感じている人にとっては(かつての私もそうでした)、ちょっと明るすぎる音かもしれませんね。

このバンドに継承されているメタルな演奏と、KAMIJOのセンスがVERSAILLEにのケミストリーを生み出していた、ということなのでしょうね。

はじめまして。
このバンドは、歌詞は英語ですか?
個人的に英語の曲しか聴けないので・・

>メタルリラックマさん

はじめまして。
YouTubeをご覧いただけば一目(耳?)瞭然ですが、歌詞は日本語です。
このバンドにはご縁がなかったようですね。