2014年 新年ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
今年もMETALGATEとこのブログをよろしくお願いいたします。

昨年はLOUD PARKも2日開催に戻り、メタルフェスというよりはヘヴィ・ロック・フェスという感じだったOZZFEST(ももクロちゃんはオマケということで)が行なわれ、SUMEER SONICにもMETALLICAをはじめ、かなりメタル寄りのアクトが数多く出演しました。

単独でも、VAN HALEN、AEROSMITH、KISS、BON JOVIと、アメリカの大御所が何故かまとめて来日。アベノミクスによる円安がこれ以上進行する前に、という「駆け込み来日」だったのでしょうか(笑)。

そういう意味で、興行的には近年稀に見る豪華な年だった2013年。私もひと通りのフェスと、一番レアなVAN HALENには足を運びましたが、HELLOWEEN&GAMMA RAYのHELLISH ROCK PART IIと、これこそ激レアであろうDARK MOORを観損ねたことが昨年の心残りではあります。

来日公演の豊富さに比べると、アルバム・リリースの面ではそれほど強烈な話題作があったという印象はなく、全米チャートでTOP10に入るようなアルバムもBON JOVI、DREAM THEATER、MEGADETHなど、大御所ばかり。

相対的に若いバンドでいうと、AVENGED SEVENFOLD、FIVE FINGER DEATH PUNCH、BLACK VEIL BRIDES、AUGUST BURNS REDなどが気を吐いていますが、A7Xを除くと日本ではさっぱり、というのが現実。

海外のメタル・サイトで好評価を得ているDEAFHEAVENやQUEEN OF THE STONE AGE、GORGUTS、GHOST B.C.なども日本ではほとんど話題にならず、日本と海外の温度差は90年代以降ほとんど変わらない状況です。

問題なのは、温度差があることではなく、海外の人気バンドが90年代以降コンスタントに入れ替わっているのに対し、日本で人気があるバンドというのはほとんど変わっていないことかなあ、と思っています。

ただ実際の所、私自身もバンド単位ではともかく、音楽性としての嗜好はほとんど変わっていないので、やはり若い人がどれだけ流入し、ファン層の新陳代謝が進んでいるか、ということが問題なのでしょう。

また、昨年は大きな解散、メンバーチェンジ、訃報などが少ない、ニュース的な意味では良くも悪しくも平穏な年でした。私のように忙しい人間にとっては更新しなくてもいいのである意味ラクでしたが、日々ネタ探しをしているような人にとってはつまらない1年だったかもしれません(笑)。

『BURRN!』読者のような従来のHR/HMファンにとって今年最大のニュースというのはひょっとするとバーン・コーポレーションが消滅し、酒井康氏が『BURRN!』の運営から排除されたことかもしれませんし、世の中一般的にはBABYMETALが一番ホットな話題だったかもしれないというのが少々寂しい所です。

もちろん小ネタはいろいろとあったのですが、ブログで取り上げるほどのものはあまり無かったので、Twitterで軽く触れるくらいにとどめました(ご興味のある方はTwilogでまとめておりますのでよかったら覗いてみてください)。

HR/HMに限らず、音楽業界・ミュージックシーン自体が今後の見通しを立てづらい状況だけに、2014年については、今の所何を期待すればいいのかわからないというのが正直な所ですが、とりあえず私の好きなタイプのバンドがコンスタントに良作を出してくれればそれで充分かな、と思っています。

それでは今年も皆さんにとって良いメタルに出会える年になりますように。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あけましておめでとうございます。

「若い売れてるメタルバンドが日本ではさっぱり」という問題は、若いメタルファンが友達とかに勧めてメタラーにするみたいな草の根作戦が一番有効でしょうか?僕の周りの20歳位ってそこそこ好みが固まってるので難しいですね。ただ、「デス声大丈夫」という女子が結構多いのでメタルの未来は明るいですね(?笑)

年間ベスト楽しみに待ってます。今年もよろしくお願いします!!

明けましておめでとうございます

俺の周りじゃメタル聞く人間はほぼ居ないですね
日本の音楽はアレだし・・・
このサイトのレビューはとても参考になります

今年はドラフォの新譜が楽しみです

今年も頑張ってください!

海外と国内のバンド人気の違いは本当に温度差を感じますね…
かろうじて話を聞いたのはDEAFHEAVENくらいですし
個人的にここ十年でアンビエントを取り入れたポストメタル系がかなり躍進したとは思っていますが
これらがオーバーグラウンドに出ることはないでしょうね…

今年もお世話になります。

私も若手メタラーに入ると思いますが、メインで聴くのは日本で知名度のあるバンドばかりですね。
数年前にはNU-METALバンドが好きな友人にL.Aメタルを勧めまくってたことがありますが、よくなかったですかね?笑

個人的には去年、ALTER BRIDGEにハマりアメリカの人気バンドもリサーチしてみようという気になりました。でもあまりコレといったバンドは見つからないです・・・。

明けましておめでとうございます。
私も遂に50歳代になりましたが本年も管理人様のレビュー等参考にしながら1枚でも多くの良い作品に巡り会えることを楽しみにしています。お体に気を付けてご活躍ください。

明けましておめでとうございます

俺もDARK MOORは観損ねましたよ(笑)。
今年はEDGUYやPRIMAL FEARが楽しみですね。

明けましておめでとうございます(⌒0⌒)/~~
49のオジサンですが、ハードロックが大好きです( ^∀^)
いつも的確なレビューで大変参考になります。
今年もワクワクする情報をお願いします_(._.)_m(_ _)m

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。去年が豊作だったので今年はどうなるかはわかりませんが、いいメタル作に出会えるといいな。日本と海外のバンド人気については、知れば知るほどその傾向や違いに違和感を覚えますね。

話は変わって最近はKATATONIAがマイブームで、特に5th以降の鬱ムード+癒しメロにどハマり中です。そういえばKATATONIAも日本と海外では相当認知度に差がありますよね・・・。

明けましておめでとうございます。

改めましておめでとうございます。
大変ご無沙汰しております。


確かに僕の周りもメタルは寒い感じで嫌な限りです…
でもこの間、大阪のメタルライブイベント(ちっちゃいやつですが…)
に行って来まして、熱いバンド見つけてきました(笑)

ご存知かはわかりませんが、Crying Machineってバンドです。
どちらかというとメロハーですけど、BURNとかでも注目されてる若手ですよ~

良かったら聴いてみてください!

>B!13さん

もともとはメタルみたいな音楽は草の根から始まるものだと思います(ただ、大ブレイクするにはテレビなどマスの力が必要でしょう…)。

デス声的なスクリームはV系やヘヴィロック系なども取り入れているバンドが増えているから、耐性のある人も増えていそうですね。

年間ベストは…月末くらいでしょうか(苦笑)。
今年もよろしくお願いします。

>カイトさん

なかなか身近にメタル好きな人を見つけるのは大変でしょうね。
それでも今はネットがあるから近い趣味の人を見つけることは昔より簡単だと思いますが…。

DRAGONFORCEの次の一手がどう来るかは楽しみですね。
今年もよろしくお願いいたします。

>人さん

ポストメタルみたいな音は、「芸術点」は高いのかもしれませんが、どう考えても大衆受けするとは思えませんよね…。
というか、そもそも「メタル」のイメージを求めている人が聴く音楽だと思えないのですが…。

今年もよろしくお願いします。

>Mark.Nさん

NU METAL好きにLAメタルは、なかなかピンと来ないかもしれませんね(笑)。
ALTER BRIDGEはなかなかカッコいいですよね。
曲調だけで言えばポストグランジ系のバンドに近いバンドがいくつかありそうですが…。

まあ、こういうのは「出会い」ですから、ピンと来るバンドが出てくるまで待っていてもいいんじゃないでしょうか。

今年もよろしくお願いいたします。

>godhand89さん

50歳になってもHR/HMを聴き続けていこうというモチベーションが素晴らしいですね。

今年もよろしくお願いいたします。

>ストラディキャスターさん

DARK MOORは結構早々に売り切れていましたね。
東京はもっと大きい会場でも良かったのではないでしょうか。

まずリリースが見えている所ではPRIMAL FEARやWITHIN TEMPTATIONが楽しみですね。

今年もよろしくお願いします。

>たんろんぱさん

49歳にしては顔文字満載で書き込みが若々しい(笑)。

的確なレビューやワクワクする情報を提供できているかどうかについてはあまり自信がないのですが(笑)、今年もマイペースでやっていこうと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

>ハルディンさん

日本と海外のメタル・ファンの嗜好の差は、少なくともBURRN!を読んでいるだけでは理解できませんね(笑)。

KATATONIAはかなりのキャリアですし、デビュー時から独自の世界観を表現してきたバンドなので、せめてOPETHくらい評価されてもいいような気がしますね。

今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。

ご無沙汰しておりました。今年もよろしくお願い致します。

ご指摘の通り、海外での知名度・人気に反して、日本ではサッパリ…ってバンドが多い気がします。最も有名なメタル雑誌の一つであるBURRNに、新旧・国内外幅広く取り上げて頂きたい所なんですけど、あんまり期待出来ない感じでしょうかね。かといって、自分だけで探すと偏ってしまうので、いつもお世話になっています(笑)。

今年の更新・レビューも楽しみにしております。

>yuhkiさん

メロディック系のHR/HMとなると、なかなか同好の士を見つけるのは難しいですよね。

CRYING MACHINEは知ってますよ。個人的な趣味からするとちょっと軽いのですが、良いバンドだと思います。
最近は日本のバンドでもなかなか良いバンドが増えているので、そういうバンドにも期待したいですね。

今年もよろしくお願いします。

>ruchiniumさん

当サイトは基本的にはBURRN!で扱われているバンドがメインのサイト/ブログなので、ここを見て見聞が広がることはあまりないと思いますが、何かしらのお役に立っていれば幸いです。

今年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。
今年もお世話になります。

個人的に昨年はメロデス、エクストリーム勢のリリースラッシュや来日が続き、とても良かった半面だいぶ財布が寂しくなりました(笑)

あと最近気になっているのが新進気鋭の某プロモーター。大手が呼ばなさそうなコアなバンドを多く、しかも安価で呼んでいるのでとてもありがたいです。今年は野外フェスも計画しているみたいなのでそれも楽しみです。

今年も健康に気を付け頑張って下さい!

あけましておめでとうございます☆

今年も、特にライブリポートを楽しみにさせていただきます。

ブログの左にあるadoreさんのTwitterからも色んな情報に気づかせてもらえてありがたいです。

自分の中でヒットした情報は、クリストファー.リーのメタルクリスマスソングでした(笑)。

数日前にたけしの超常現象TVで、ドラキュラに関することをオンエアしてて、ドラキュラ俳優クリストファー.リーの映像を「昔よく観たなあ」と懐かしくも楽しく見てた直後だったので、うけたと共に彼がメタル好きとは知らなかったので、好きなものはどこかでつながっているのだな~と思いました。

今年もどうぞよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます

昨年はライブレポートやCDレビューなどちょくちょく拝見していました
今後もBURRN!の感想やレビューを楽しみにしています
今後もお体にきをつけつつ頑張ってください

>C.O.Biwakoさん

最近は来日公演が多いので、ライヴ貧乏になりがちですね(笑)。
ましてや東京・大阪にお住まいでない方にとっては特に…。

プロモーターというのはB'n'F Productionのことですかね?
DARK MOORやORPHANED LANDを読んだMETAL ASIA AGENCYなど、最近はニッチな呼び屋が増えていますが、バンドにちゃんとギャラが支払われているのかが不安です(笑)。

今年もよろしくお願いします。

>KYさん

Twitterのプラグインを読んでくださっている人がいることが確認できて安心しました(笑)。

クリストファー・リーは、RHAPSODY OF FIREのアルバムのナレーションを担当して以来メタルにハマったようですね。

今年もよろしくお願いします。

>まかさん

ご愛読(?)ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年も素晴らしい一年になりますように。
よろしくお願い致します。
今年はGALNERYUSの新作に期待です!

DEAFHEAVEN~GHOST B.C辺りのバンドはメディアが取り上げないだけで、そういったバンド群を評価する層・シーンというのは僕を含め確実に存在していますよ。
恐らくBurrn!を愛読している・していた層とはまた違った「メタラー」の層が別にあるのだと思います。
あくまで憶測ですが。

>ピッペンさん

GALNERYUSが昨年出した2枚の企画盤は新作並みの充実感がありましたが、彼らならさらに強力なアルバムを出してくれるのではないかという期待感がありますね。

今年もよろしくお願いします。

>通りすがりさん

今となってはBURRN!を一切読まず、ネットの情報だけで音楽を聴いている人たちというのもいるでしょうし、そういう人たちの中にはかなり先鋭的な趣味の持ち主の方もいることでしょうね。

日本のレコード会社やメディアはそういったマニアックな音楽ではビジネスにならないと思っているので、なかなかそういう動きが表立って見えてくることはあまりありませんが、そういう層の人たちが次世代の動きを作っていくのかもしれませんね。

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
adoreさんのツイッターは本サイト、ブログと合わせて参考にさせてもらっています。2013年が平穏な年だったというのは同感ですね。adoreさんが挙げられた海外のメタル・サイトで好評価を得ているバンドはどれも聴いたことがないので一度トライしてみようかな、と思ってます。今年も更新を楽しみにしていますのて、よろしくお願いいたします。

今年も素晴らしいアルバムと素晴らしいライヴにたくさん出会えますように。。。
今年もよろしくお願いいたします!

あけましておめでとうございます。
昨年は、ラウドパークに初めて行き、ここしばらくのHR/HMの息吹を肌で感じることができたことと、adoreさんのサイトに出会えたことが自分の中ではとても大きな出来事でした。
残り少ない人生でもありますので、これからよりいっそう好きな音楽とともに生きていきたいと思っています。

>よしよさん

ツイッターもフォローしていただいているのですね。ありがとうございます。
時々覗かせていただいていますが、単に働いているだけでも更新頻度を保つのは難しいのに、ご家庭もありながらマイペースで続けているよしよさんはすごいと思いますよ。

今年もよろしくお願いします。

>ピッペンさん

おや、2度目のご挨拶ですか?(笑)
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

>Zeppさん

Zeppさんの音楽人生にとっては結構ターニング・ポイントとなる年だったようですね。
当サイトについてはともかくとして、近年のHR/HMも充分に魅力的であることを、「原体験」されている世代の方に知っていただけたというのは嬉しいです。

今日び100歳まで生きるのも珍しくない世の中ですから、末永くHR/HMを愛していただきたいですね。

今年もよろしくお願いいたします。

あけおめ&超久しぶりの書き込みです。
巷では、ロックはオジサンの音楽であり、CDを好んで買うのもオジサン特有の行動だとか。
ロックやメタルだけは古くならない音楽だと思ってましたが、若者からすると既に古い時代の音楽なんですね。
フォークなんかもそうだったんだろうなあと昔の時代に思いをはせながら、自分も結婚してからメタル人生送ってないなあと反省。
でも実際大物って年寄りばかりですからね。
まあしょうがない。今年も沢山の上質メタルに出会えますように。

ノム

明けましておめでとうございます。
今年も記事を楽しみにしています。
ご多忙のようですが身体を御自愛下さい
さて個人的に今年は国内メタルにとって勝負の年だと思います!
私事で申し訳ないのですが自分はメタルバンドでコンポーザーをしています。
自分の周りを見渡すと昨年はロキノン系のイベが減り、メタル系のイベが増えたなと感じました。まあアマチュアレベルですが…
やはり1つは嬢メタルの影響があるでしょう。良くも悪くも垢抜けない、華がないロキノン系と比較すると彼女達には華があります。個人的にはいい影響ばかりとは思っていませんが… ちなみに自分のイチオシはライトブリンガーのFuki嬢です。
実力的には申し分無いですし上手く有名になって欲しいですね。

もう1つは同人メタルの勃興です。 今まではドラガ ライトニングなど影響は小さかったのですが今年アニメーション進撃の巨人の主題歌にシンフォニックメタル調の曲が使われたことによりにわかに盛り上がりを見せています。
やはりタイアップは大きいですね。
ヴィジュアル系メタルもまだ後続が出てきそうですしベテランも勢い付いて来たように思えます。
とりあえずロキノン系が飽和状態になりつつある今、メタルにとっては浮遊票を以前より取り込みやすいのではないのでしょうか。

あけましておめでとうございます。
Mysteria改めJoe Satrianikiです。

去年はTwitterで私のリプライに積極的に返答してくださりありがとうございました。

私は今年上半期の海外アーティストの来日ラッシュが気になっており、特に3月のマイケル・シェンカー、4月のジョニー・ウィンターが気になっています。

それと、新年から中古ですがアイルランドのHRバンドのThe Answerの2ndを買う機会があり、聴いてみたところ結構若手のメンバーがFREEのような古き良きハードロックをやっていてハマってしまいました。

相変わらずハード・ロック好きなのかメタラーかどちらかと言われると返答に困る私ですが、今年もまたよろしくお願いします。

>プロペインさん

お久しぶりです。
若い人にとってはボカロみたいな音楽を別にすると、もうジャンルとして古いとか新しいとか関係ないんじゃないですかね。
アーティスト自体が新しいかどうか、はあると思いますが。

CDとか、形のある媒体にこだわるのは、それで育った世代特有の傾向だと思うので、オジサンの行動と言われてもしかたありませんが…(苦笑)。

やっぱり結婚するとメタルを聴きにくくなりますか?(笑)
まあ、何と言われようと好きな音楽を聴くのが一番です。

>ノムさん

タイトルがお名前、ですよね(笑)。

実際にバンドをやってらっしゃるんですね。
最近は日本のメタルも、オーソドックスなメタル然としたバンドからV系、同人系まで充実してきていますし、おっしゃる通り女性の参入が目立つようになったのは大きいと思います。

進撃の巨人のアレは、あまりメタルだとは思われていない節がありますが…(苦笑)。

かつてメタルはダサいと決めつけられた時代に青春を過ごした身としては、今はなかなか面白い時代だと思いますよ。

>Joe Satrianiki さん

何があってHNを変えたのか存じませんが(笑)、あけましておめでとうございます。
ブログでもツイッターでもコメントやリプには基本的に答えてますし、何十人・何百人からのコメントが付くような有名人以外はそれが普通ではないでしょうか。

マイケル・シェンカーの来日公演は私も気になりますね。
THE ANSWERはいいバンドだと思いますが、個人的なツボからはちょっと距離のある音楽でした。

ハード・ロックとメタルの違いについてはあんまり考えなくていいんじゃないですか?(笑)
私も両方好きです。

遅ればせながら明けましておめでとうございます!
今年もブログ、レビューと楽しみにしております♪

2013年はHELLOWEEN、CARCASSと素敵なアルバムに出会えました♪
(いや、他にも色々ありましたが)

今年はどんなアルバムやアーティストに出会えるのか?
また1年、楽しみたいと思います!

ライブも行きたいなぁ\(^o^)/

ちょっと遅くなりましたが明けましておめでとうございます!
個人事ですが近所のTSUTAYAがレンタルCDを強化し、
W.E.Tの2ndとIssaの2ndが入荷されていたというのが2013年の大ニュースでした。
田舎のTSUTAYAなので僕以外に借りる人がいるのか疑問ですが(苦笑)
試しにどちらも借りましたがIssaの2ndは1stの微妙さが嘘のように良い曲が詰まっていたのでビックリでした!

2014年は前作から長い間アルバムを発表していない
Heavenly、Insania、Nocturnal Rites、Danger Danger等に新作を出してほしいですね。
あとは
ウリ・カッシュのMasterplan復帰(今のドラマーの方が嫌いな訳ではありませんが)
ピート・サンドベリの復活
とかがあれば良いかなと思っていますが多分叶わないでしょうね(笑)。

これからもMETALGATEの更新楽しみにしています。
今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます!

アルバムのレビューはもちろんのこと、ブログの記事も楽しく読ませていただいてます。

「METALGATE」最高!


それはさておき、今年は注目タイトルのリリースが目白押しですね。
Gamma ray、Arch Enemy、Dragonforce、Stratovarius、Overkill、カニコ、Galneyus、Freedam Call、In flames、Anthraxなどなど……

来日公演が非常に楽しみです。

>メガネコアラさん

たしかにHELLOWEEN、CARCASSは昨年リリースされたタイトルの中でも目立つ作品でしたね。

良いアルバム、良いライヴが観られる年になるといいですね。
今年もよろしくお願いいたします。


>ノバックさん

ご近所のTSUTAYA、きっとメタル好きな店員さんが入ったんですね(笑)。
ISSAのセカンド良かったんですか。1stがそれほど印象に残らなかったのでスルーしてしまいました。

たしかにインターバルが空いているバンドはそろそろ新譜が欲しいですよね。
NOCTURNAL RITESなんて前作はもう6年以上前ですか?

ピート・サンドベリはもう10年近く名前を聞きませんから、引退してしまったのかもしれませんねえ…。

今年もよろしくお願いします。

>fantaさん

最高とまで言っていただけるとは恐縮です(笑)。
色々な意味で最高ではないのは自覚していますが、お世辞でもそう言っていただけると素直に嬉しいですね。

注目タイトルが順調にリリースされたとして、どこまでその辺の大物が日本に来てくれるかがやや微妙な昨今ですが、希望を持って待ちたいですね。

今年もよろしくお願いいたします。

王様は裸!?

あけましておめでとう御座います!

BURRN!というより炎が自分の青春のバイブルだった私には、なんといってもバーン・コーポレーション消滅して、酒井康氏が排除されたことが一番大きなニュースでした。

他にもQUEENSRYCHEの御家騒動が印象に残っていて、そんなワイドショーのようなネタに一喜一憂している己の底の浅さに辟易している今日この頃です(;´д`)。

adoreさんの2013年ランキングを楽しみに待ってます。

>ゆうていさん

「炎」が青春のバイブルとはアツいですね(笑)。
私は3回くらいしか買ったことないです。

QUEENSRYCHEに一喜一憂していたんですか?(笑)
私の中ではジェフ・テイトの株が急降下して終了でした(苦笑)。

年間ベストは…今月末くらいを目標に…。