6月前半の来日ラッシュがすごい

GAMMA RAYの来日公演が発表されましたね。

◆6月10日(火)東京:TSUTAYA O-EAST
◆6月11日(水)東京:TSUTAYA O-EAST
◆6月12日(木)名古屋:ボトムライン
◆6月14日(土)大阪:梅田クラブクアトロ

http://ameblo.jp/tokyoonkyorock/entry-11825610833.html

ここで元GAMMA RAYのVo、ラルフ・シーパースのいるPRIMAL FEARの来日公演の日程を確認してみましょう。

◆6月3日(火)東京:TSUTAYA O-EAST
◆6月4日(水)名古屋:ボトムライン
◆6月5日(木)大阪:梅田クラブクアトロ

http://ameblo.jp/tokyoonkyorock/entry-11761172153.html

なんと、前の週ではありませんか。

そして(GAMMA RAYと)同じ週には12年ぶりに、現名義では初となる来日となるこんなバンドの公演も。

<RHAPSODY OF FIRE 来日公演>

◆6月11日(水)大阪:梅田クラブクアトロ
◆6月12日(木)東京:TSUTAYA O-EAST

http://www.mandicompany.co.jp/pg251.html

うーん、被ってますね~(カイ・ハンセンの頭部とは一切無関係な発言です。誤解なきよう)。

元々GAMMA RAYとRHAPSODY OF FIREは一緒に欧州ツアーを回っているので、スケジュールがシンクロしていて当たり前なのですが、だったら日本でも一緒にやってくれよ、と(笑)。

とはいえ、2バンドで、ということになると、どちらかが前座扱いになって(キャリアを考えるとRHAPSODY OF FIREがそうなるんでしょうね)セットリストが削られることになるので、個々のバンドのファンにとってはそれぞれフルサイズのショウを観られるほうが好ましいとは思いますが。

個人的にはPRIMAL FEARとGAMMA RAYこそ共演にピッタリで、招聘元も同じ東京音協なのだし、何とかならなかったものかという気がします。

ラルフ・シーパース在籍時のGAMMA RAYの人気が高かった日本では、その共演となるとより大きな関心を呼んだと思うのですが。

ま、GAMMA RAYとPRIMAL FEARではファン層は半分以上被っているでしょうし、別々に公演した方が両方に足を運ぶ延べ来場者数は増えて儲かる、ということかと思いますが…。

ただ、さすがに日程が近すぎると思うんですよね。PRIMAL FEAR、GAMMA RAY、RHAPSODY OF FIREが半年とかせめて3か月おきに来日してくれたら全部行く、という人も、さすがに2週間ほどの間にまとめて来られてしまうと、スケジュールや金銭的な問題でどれか切らざるをえないんじゃないかと。

どのバンドもファンは社会人がメインだと思うだけに、全て平日(東京は)というのも厳しいし、スタンディングのライブが立て続くというのも体力的にしんどい。

かく言う私も、新譜の出来や、これまで観たことがあるかどうか、などの判断基準から消去法でPRIMAL FEARだけに絞ろうかと思っています…。

昨年の来日ラッシュも稀に見るものでしたが、今年もかなりの勢いです。音楽は「CDよりライブで稼ぐ」時代になったと言われますが、そういうことなのでしょうか。

同時期には何気にEXTREMEなんかも来日してますしね。嬉しい悲鳴を通り越して、本当に悲鳴を上げる人が出そうです(笑)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ROFとPFと悩んで、PFに絞ったのに…(;^ω^)
その前にカイちゃん来るとは(>_<)
ラウドパークで来るのを期待してたんですが、厳しいですね(;´Д`)

私もPrimal Fearは行こうと思っています。ラプソはまだ迷ってますがエメラルドソードを大合唱してみたいですねえ。
Boston来日は驚きました。一生観ることはないと思っていましたから、記念に見ておきたいです。

取捨選択する楽しみはありますが、見れなくて後悔するのも嫌ですよね。エクストリーム系はBnFなどが数バンド集めて小規模ツアーをするのが増えてますけど、あれはアングラだからこそできるんでしょうか。このジャンルでもミニフェスみたいな形式を試していってほしいなと思います。

PF、ROF、GRのどれも観たことの無い身としては、取捨選択が非常に難しいです。
せめて東京か名古屋公演が休日であれば……。
現時点ではGRかな?
今回のツアーはセトリが非常に期待できそうなので。

かなり被りますね~(しかも平日ばっかり)

僕は既にチケットを購入したラプソディーに行くことにします。新譜買っていませんが(笑)

ただ、メロスパーとしてはカイ先生も一度見てみたいですね…

PMに関しては、トニー@TNTにちょこっと残ってもらって、マグナス・カールソン・バンドを前座につけもらえませんかね?
選局はStarbreaker+LastTribe+MCsoloで。
ほんの4~5曲でいいですから!

まとめてお返事

>メガネコアラさん
PRIMAL FEARのチケットを勢い込んで買った人の中には衝撃を受けている人もいるかもしれませんね(笑)。
さすがに6月に来てLOUD PARKで再来日というのは難しいでしょうねえ…。


>ザ・ロックさん
エメラルド・ソードの合唱は高揚感がありましたよ(12年前の話ですが)。たしかにそれは捨てがたい楽しみですね。

BOSTONは、Voがフラン・コスモとブラッド・デルプだったら私もぜひ行きたいのですが…。


>名も無きメタラーさん
彼らクラスのバンドになると、小さな呼び屋による対バン形式のイベントは難しいでしょうね…。
単独では来れないバンドをそうやって呼んでくれるのはありがたいのですが。


>fantaさん
これだけ被ると、やっぱり取捨選択をせざるを得なくなりますよね~。
全て行ければそれに越したことはないのですが…。


>tommyさん
チケットを買ってしまった以上は、ROFで盛り上がるしかありませんね。
もちろんこの手のジャンルを愛する者としてカイ・ハンセンに参拝することは必要な通過儀礼ですが(?)、まあ、GAMMA RAYについては次のアルバムでも来るでしょう。

てな余裕をカマしていると何が起こるかわからない世の中ではありますが…。


>Metal88さん
そういえばその前の週にはTNTも来日していますね。
それは私もぜひ観たいですが、それでトニー・ハーネルの追加ギャラおよび日本滞在費が払えるほど動員が増えるかどうかはやや怪しいですね(笑)。

ただ、そもそもマグナス・カールソンは来日しなかったような…。

げ!
そういえば、またトムが復帰とか何とかいう記事を読んだ記憶がありますね。。。マグナス不参加の理由ご存じですか?
マグナスの初来日は一体いつになるのでしょうね。

>Metal88さん

たしか単に長期のツアーに出て家族と離れたり、作曲の仕事ができなくなったりするのが嫌だから、というような理由だったと思います。

彼は「演る」ことより「作る」ことに興味があるタイプのミュージシャンのようですね。
私も一度生で観てみたいのですが…。

ツアーのない時期に、単発でLOUD PARKだけ、とかなら来てくれるのかもしれません…?

ファビオ・リオーネが脱退しそうな気がするのは自分だけですかね?
アレックス・スタロポリはANGRAでの活動をあまり快く思っていないみたいなので。

ANGRA側はファビオと一緒に新作を作りたいみたいなことも言ってたし、ファビオが歌うANGRAの作品も聴いてみたいのですが、ルカに続き彼まで辞めてしまったら、ただでさえ薄味になったRHAPSODY OF FIREの作品がもっと薄味になってしまいそうで(苦笑)。

何が何やら

PFにROFにGRか……。
一番好きなバンドはGRなのでGRに行こうかな?
いや、GRはまた来てくれるだろうから今回逃すと見れなさそうなPFとROFに行こうかな?
というジレンマが発生中……。
7月にズレてくれれば……と思ってたら7月にエンペラー来日かよっ!
8月はA7X、メガデス、サンボラ+オリアンティ、クィーンのサマソニがあるし。
じゃあ9月にズレてくれれば……と考えてたらゴットハードにデンジャーデンジャーだとぉー!
もう、何が何やら……。
CDを買う余裕もなくなってますよ。

>名も無きメタラーさん

さすがにアレックスもROFの強みがファビオの歌であることは理解していると思うので、そう簡単に解雇はしないと思いますが…。

どうでもいいですが最近ファビオのことを「ANGRAのヴォーカリスト」とだけ紹介している文章を見たときには苦笑してしまいました。

>通行人Rさん

魅力的な公演が多いのは本来ありがたいことですが、多すぎるがゆえに、適切なインターバルで来てくれれば観に行っていたはずのライブを諦めないといけないのは残念ですね(苦笑)。

まあ、CDはそれこそ今じゃなくても買えるでしょう。

所詮音楽通って消費するだけ
アニメオタクとそうレベルは変わらん
たとえば同じ『音楽が好き』でも楽器を演奏してるとか
そう言ったベクトルならカッコいいし、自慢できる趣味だと思うけど
ただ『聴いてるだけ』ってのは正直恥ずかしいレベル
CDを1000枚以上聴いて小難しい理屈を述べたとしても所詮は消費者
童◯がAVで得た知識を披露してるに過ぎない

ということは上の人は、読書・映画鑑賞・スポーツ観戦・食べ歩きなどなど、クリエイティブな趣味以外は全て恥ずかしいと思ってるんですかねぇ。

それに聴き専でも、文章書いてネットで情報を発信してる時点で、多かれ少なかれ他人に影響を与えているのだから、創造的価値は生まれてると思うんですけどね。

そうです。ただ楽しむだけなら問題はない
だけどそれに対してうんちくを語ったり
ろくに楽器を弾けるわけでもないのに
あの演奏がどうだとか、音質がどうだとか
そういう御託はちゃんちゃらオカシイんですよ
それは映画も読書もスポーツ観戦にも言える事
映画100本見ました、本を何千冊読みました
だからなに?
クラシックが好きだから高尚?ジャズが好きだからオシャレ?
ロックが好きだからバンカラ?
そうじゃない所詮は腰巾着
作曲、演奏する人が凄い訳で、それを聴いてるからって全然凄くないんですよ
そんな当たり前のことに気づいてない人って意外と多い
所詮消費者が自慢げに物事を語るのは馬鹿っぽい
もちろんそんな馬鹿がいるから音楽家や物書きが食って行けてる訳だから
無駄ではない
けど身の程知らずだって言いたい訳

>あ さん

こんなしがない個人ブログに長々とご高説を賜り光栄です。
自分の文章が高尚だとか創造性があるとは全く思っておりませんし、表現者あっての感想・批評であることは重々承知しておりますので、その点はご安心ください。

>い さん

フォローして頂き、どうもありがとうございます。

クリエイティブって言うか努力、工夫を伴なわない趣味は
『自慢できる物ではない』と思ってる
あくまで息抜きとして純粋な娯楽として楽しむ分は
他人がどうこう言えるもんじゃないけど
たくさん音楽を聴いた、ライブに言った
それだけで終わってる人間が音楽を語るのは不快
好き、嫌いを言うだけで終わるならまだしも
良い、悪いを語れるだけの人間じゃない

>名も無きメタラーさん

昨日の「あ」さんですね。不快なブログに連日お越しいただき恐縮です。
このサイトやブログが自慢できるものだとは全く思ってませんよ。リアルでは超ごく一部の知り合いを除くと彼女にすら教えてませんしね。

努力や工夫は仕事の方でぼちぼちやっているので、趣味くらい好きにさせてもらえませんかね。