LOUD PARK 14とKNOT FEST JAPAN 2014の第2弾アーティストが発表に

4月25日午前0時にLOUD PARK 14とKNOT FEST JAPAN 2014の第2弾アーティストが発表になりましたね。

基本的にこのブログを読んでいる人の大半は「LOUD PARK派」だと思いますが、今回発表されたメンツはなかなか期待できるのではないでしょうか。

◆ARCH ENEMY
◆DRAGONFORCE
◆RAGE
◆THUNDER
◆DEATH ANGEL
◆SOILWORK
◆BELPHEGOR
◆VANDENBERG'S MOONKINGS
◆BATTLE BEAST
◆PERIPHERY

若手からベテラン、伝統的なハード・ロックからモダンでエクストリームなもの、メジャーなものからコアなものまで幅広く、バランス良く含んだ、なかなか全面的な批判はしにくいラインナップです。

ARCH ENEMYなんかはもはやこのフェスにおいては「お約束」みたいなものですが、今回は新Voをフィーチュアしているということで新鮮味もありますしね。

個人的には実は見たことがないRAGEと、昨年の来日公演を観損ねたBATTLE BEASTが嬉しいですね~。

もう後はSYMPHONY Xの発表を待つだけです(ただの願望)。


一方、KNOTFEST JAPAN 2014の追加ラインナップはKORNとLIMP BIZKIT。

どっちもかつて(不評気味だったとはいえ)LOUD PARKのトリを務め、アルバムのトータル・セールスは千万枚単位の超メジャー・アクト。これは豪華ですわ。

しかし、KORNもLIMP BIZKITもSLIPKNOTの先輩格なのに「トリ前」(ですよね?)に甘んじるとは、アメリカ人にはやっぱり「年功序列」的な概念は薄いんですねえ(?)。


これまではLOUD PARKに伝統的なメタル・バンドもモダンなヘヴィ・ロック・バンドも出ていましたが、こうして明確に棲み分けられたとき、どのような結果になるかが興味深いですね。

今の所、SNSでの拡散数などを見る限り、発表されたアーティスト数は少ないにもかかわらずノットフェスの方が話題になっているように見えます(まあ、発表されたアーティストの知名度自体ノットフェスの圧勝ですが)。

とはいえ、伝統的なメタル・ファンのほうが年齢層が高く、夜更かしをしてネットをしないとか、そもそもSNSに親しみがない、という可能性もあるので、単純にネット上での反響だけでは測れない部分もあります。

LOUD PARKの運営元であるクリエイティブマン的には、近い時期にKNOTFESTがあるというのはアゲインストな現象として受け止められるかもしれませんが、ここはいっそ実験の年と位置付けて、中途半端なモダン・ヘヴィ・ロックなど呼ばずにBURRN!読者に歓迎されるバンドばかりで固めてどれくらい動員できるのか、試してみるべきではないかと。

これまで、「観たくないモダンなヘヴィ・ロック・バンドが混じっているから」という理由で来なかった人たちが、そういうバンドを排除することで来るようになって実は来場者数が増えるのか、単純に今まで数少ないモダンなヘヴィ・ロック・バンドを目当てに来てくれていたお客さんをノットフェスに持って行かれて動員減となるのか、興味深いところです(後者のような気がしますが…)。

フェスというのは経済的には年配(伝統的なメタルファン)に有利で、体力的には若者(SLIPKNOTも15年選手なのであくまで相対的ですが)に有利な性格のイベントなので、この2つのイベントの動員の差は、そういうマーケティング的な意味でも興味がありますね。

いずれにせよ、この2つのフェスの今後の追加アーティストを興味深く見守っていきたいと思います。

◆LOUD PARK 14公式サイト
http://www.loudpark.com/14/

◆KNOT FEST JAPAN 2014公式サイト
http://knotfestjapan.com/

サイトの作りだけ見ても、ノットフェスの方が圧倒的に予算がかかっているのが一目瞭然で悲しい(苦笑)。
プロモーション映像まで作れとは言いませんから、せめてSNSでシェアするためのボタンくらい設置しましょうよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今年のメンツはかなり自分好みですね!
地方の山奥に住んでいるので、今まで一度もラウドパークに行ったことがなかったのですが、今年こそは行こうかなと思わせてくれるバンドばかりです。
特にSOILWORK、ARCH ENEMY、DRAGONFORCEは中学高校の時によく聴いていたので、この機会に見てみたいですね
逆にKORNやLIMP BIZKITは全盛期を体験していないので、イマイチ思い入れがないですねぇ

RAGEは熱いですよ~(^^♪
ライブパフォーマンスも見事ですので、ぜひお楽しみに!
個人的には短くてもベストっぽい選曲だと嬉しいですね!
あとはSOILWORK。3RDと4THの曲を多めにやってほしい(笑)
どっちの日付に振られるのかなぁ…。
両方は行けないので楽しみに待ちます♪

SENTENCED解散の年からの読者ですが初コメントです。

RAGEをご覧になったことないのは意外です。
私はGAMMA RAYと来た時に観ましたがヴィクターが滅茶苦茶イケメンでした(。

LOUD PARKの面子はかなり良いと思います。
KNOTFESTにトリの知名度で勝てない以上、このフェスには「単独来日は難しいが良いライブをやってくれる中堅」を期待していますから。
SYMPHONY Xが来たとしてDREAM THEATERと別日にされたらプログレメタラーは阿鼻叫喚でしょうか(笑)

早朝の仕事があるけど、KNOTFESTの追加が気になってしまい、起きてたんですが0時にアクセスしたらサーバー落ちで見れず……。
その隙間を埋めるように、同時にラウドパークも発表で初出演組み多数の豪華なメンツ。
THUNDERやDEATH ANGELとかチッタお抱えかと思っていたバンドもいるじゃないですか。
そのまま、今後KREATORとかスラドミ組も呼んでほしい。
KNOTFESTの追加も豪華でしたね。
KORNとLIMPも好きなので、これは個人的にラウパと両方参加が決定しました。
お金を貯めなければ……。
地方組はお金がかかるなぁ……。

今年のラインナップ、ヴァンデンバーグとTHUNDERのおかげでしょうか?90年代後半〜2000年代初めくらいまでのBurrn!誌の目次みたいです!笑
表紙は新生ARCH ENEMY。担当は奥野氏。何故か宮本氏を巻き込んだメンバー全員30ページぶち抜き取材。ペトルーシ&マンジーニのDREAM THEATERは今だから語るポートノイ脱退劇の裏側。もちろん当のポートノイの反論インタビューも掲載。モノクロ企画は、「私はこうしてバンドを抜けた!噛み合わない大人の事情」と称し、ジェフ・テイト、マーティー・フリードマン、デイブ・ロンバード、マルコ・メンドーサと各元のバンドにジョン・ハーレル氏が直撃!
復活・復縁ものとして、DEATH ANGEL、THUNDER。大野氏が持ち上げる持ち上げる。
MANOWARは前田さんとの義兄弟談話。

ここに幅さん担当のHANOI ROCKS関連とかBACKYARD BABIES、WILDHEARTSあたりが絡んでくれば、もう10年前のBurrn!フェス!?笑
BUCKCHERRYなんてどうでしょう?

。。。

すみません、楽しみ過ぎて暴走してしまいました。
行きたい!

まさかノットフェス第二弾発表に合わせてくるとは思いませんでした。
若手からベテランまで、またジャンルも幅広くバランスのとれたラインナップですね。
去年からLIVEに行き始めた私としては全バンド観るのが始めてなので楽しみですね。
特にDEATH ANGEL、スラドミ勢?がラウパ出演は初な気がしますね。ただ同時にOverkillの線は無くなってしまったのかも……

これは両フェスとも惹かれるものがありますね。
BURRN的にバランス良いLPは粒ぞろいだと思います。

KNOTFESTはトリ・順トリしか発表されていないのでまだ予断を許せないですが(笑)三組ともキャリア的には申し分ないですね。
SHINEDOWNとかあの辺りの「米では人気だけど単独来日が難しいバンド」が来たらと願います。
もし実現するとサマソニは行けなくなりますが(苦笑)

RAGEのライヴは凄くいいですからね。3回くらい観ましたがハズレなしです。
ピーヴィーの漢ボーカルとヴィクターのバカテクを観た観客の中に「おい!なんだこのバンド!最高じゃねえか!」「初めて聴いたけど凄くいいね、アルバム買ってみよう」といった人たちが出てくるのではないかと期待してしまいます。

まとめてお返事

>高見沢さん
中学高校の時に聴いていたバンドは多分一生好きなままでいられるバンドだと思います。
地方の山奥というのがどの程度の山奥なのかわかりませんが(笑)、せっかくだからLOUD PARKを体験しに来てください!(クリエイティブマンの回し者ではありません)。


>メガネコアラさん
RAGEは楽しみです。
現在発表されているメンツだけでも2日間どちらも観る価値がありそうなのに、今から既に2日間観れないことが確定なのですか…。


>METARU DAISUKIさん
SENTENCED解散の年から、ってほぼ当サイトの開設当時じゃないですか(笑)。長い間のご愛読ありがとうございます。

今までRAGEはなんかタイミングが合わなかったんですよね。

「単独来日は難しいが良いライブをやってくれる中堅」、たしかにこれが観られることがフェスの醍醐味ですよね。

私がプロモーターなら、DREAM THEATERとSYMPHONY Xは別日にして、プログレッシヴ・メタラーの両日来場を狙いますね(苦笑)。


>通行人Rさん
スラッシュ・メタルは結構好きながら、スラドミに行くほど筋金入りではない身としては、スラドミ組のLOUD PARK出演は嬉しいですね。私もKREATORが観たいです。

地方在住で両日参加は大変でしょうね…。
貯蓄を積み上げてください!(笑)


>単なるBurrn!ファンさん
ハンドルネームは伊達じゃありませんね(笑)。
妄想も楽しいですが、実地はより楽しいと思うので、ぜひ足を運んでください(くどいようですがクリエイティブマンの回し者ではありません)。


>fantaさん
去年からライブに行き始めたということであれば、そろそろフェスを体験するのにちょうどいい頃合ですね。
単体のライブとは違う魅力がありますよ。

OVERKILLは私も観てみたいですねえ。
ニュー・アルバムのタイミングは良さそうなのですが。


>Mark.Nさん
ノットフェスはきっとこれから日本のバンドが続々と出てきて物議を醸すと思いますが(笑)、NU METALが好きな人であればこの3バンドだけでも間違いはないんじゃないですかね。

たしかにポストグランジ系の良バンドにとってはチャンスかもしれませんが、NU METALのファンとの相性ってどこまで良いのかはちょっと謎ですね。


>アドル・クリスティンさん
RAGEのライブは評判いいですね。
ヴィクター・スモールスキのギター・ワークはぜひ生で観てみたいと思ってます。

PERIPHERY、新世代のプログレッシブメタルとしては一番楽しみです
ジェントの枠組みとしてはおそらくメシュガーとタイを張るくらい有名ですから
そういえばadoreさんはジェント系は聴きますか?
BELPHEGORも気になってますね
ブラックメタルとしては重鎮レベルでポテンシャルは高いのでしょうが、日本でどれだけの集客力があるのか謎です…

>人さん

ジェント系はあんまり聴かないですね。それこそMESHUGGAHを2枚くらいとPERIPHERYを少々聴いたことがあるくらいです。わかりやすいメタルの方が好きなので…。

ただ、ライブはちょっと楽しみですね。

BELPHEGORは恥ずかしながら名前くらいしか知らないのですが、コアなブラック・メタルのファンの方はかなり反応しているようなので、頻繁な来日は見込めないだけにその手のファンの来場を後押ししてくれるのではないでしょうか。


SOILWORK、RAGEあたりは必ず見たいですね。楽しみ。

P.S.この前CDプラケースを買ってきました。
神経質な方なのでかなり大切に扱っているつもりでもついに2,3枚のケースにヒビが…(泣)。
ケース交換しました。

adoreさんも神経質そうですね。ソッコーで交換するタイプですか?

>ストラディキャスターさん

今から秋が楽しみですね。

ディスクの扱いにはさすがに多少気を使いますが、プラケースはいつでも交換できますからそこまで気にしませんね。
そんなに神経質な人間じゃないですよ(笑)。